2016年

6月

27日

本マグロ乾燥入荷

 

気付いたらブログの投稿数が満タンになっていました。

明日から木フェチブログ2016Ⅱでお届けします。

 

インド産本マグロが入りました。

マグロはやはり真黒じゃないとイケません。

前回も即完売、美味しいものに目の無い方が増えています。

即決価格で販売中

アフリカ産でさえ今や結構いいお値段している中、枚数限定特価でお届けします。

 

裏メニューで多弦ベースサイズもありまふ。

2 コメント

2016年

6月

26日

タンス タンス タンス下巻

昨日登場の南米支局C君に、よっ 大統領!(職務停止中)とおだてたら気をよくしてか、

さらに新入荷のお宝写真を送ってくれました。やや食傷気味ですが・・・。

チェスト、引き出しの箱以外はオールBRW
チェスト、引き出しの箱以外はオールBRW
ダブルベッド、フレームが食べごろ。
ダブルベッド、フレームが食べごろ。

長年、ヨーロッパの植民地だったので家具はいずれも欧風です。

ヨーロッパ家具にはベニアが多く使われていますが、原産国ではソリッドが当たり前。

桐のタンスみたいなものでしょうか。

 

オリンピック後に視察団結成しましょう!

 

1 コメント

2016年

6月

25日

タンス タンス タンス

朝起きたら、FW南米支局C君からメッセージが届いていました。発掘したそうです。

どや顔が目に浮かびます。(元顔知りませんが)

あっ、いつものBRWです。

エコノミークラス、ビジネスホテルで構わないので、いつか視察に行きたいものです。

幅3m近いらしい
幅3m近いらしい

これはArmoire(アーモワール)と呼ばれる大型ワードローブ。

恐らく、現地でも相当裕福なご家庭?で使われていたに違いありません。

フロント部分だけでしょうが当然ソリッド、無垢です。前貼り美波里ではありません。

 

細工はどうでもよいのです。
細工はどうでもよいのです。

 

ポンド急落に乗じてキューちゃんテーブルagainと思っていましたが、

ドルもいい感じなので大きく面舵を切り直す必要ありかもです。

いずれにせよ解脱、いや離脱万歳!。(超ミクロFW経済学的に)

 

 

2 コメント

2016年

6月

24日

中出

ナカ○○ではなくナカデと読みます。クラシックギター製作の名門一族です。

こちらは当代・敏彦氏の作品。

クラシックギター製作家と材の打ち合わせ中、よく言われるのが、

今行う仕入れは次世代のため、つまり20年以上先に使うもの・・・ だそうです。

中出家の実情はわかりませんが、このギターも先代の材からなのでしょうか?

目が詰んだスプルース、ローズ、黒々しいエボニーなど、近年の材とは趣がずいぶん異なる印象を受けます。

 

10円スタートしております。

型番はMASTER30 おそらく定価30万の品。

参戦お待ち申し上げております!

0 コメント

2016年

6月

23日

チューリップ板

綺麗な色のチューリップは見過ごすことができません。

1インチ板で買えたのは何年ぶりでしょうか。

幅が狭いので(150mm前後)主にクラフト用になるかと思います。

3P(4P)でもよければアコギバックやエレキのトップも可能です。

 

ご興味ありましたら電子手紙ください。

0 コメント

2016年

6月

21日

メイプル超合金

大きな一枚板の正しい使い方です。(コストは気にしません)

今回はハードメイプル。

 

縁日のくり抜きの要領で

超ロングスケール
超ロングスケール

 

29F指板も、もちろん削り出しで。

うっすら白に木地着色
うっすら白に木地着色

 

残った木っ端は

銘木オイルライター
銘木オイルライター

 

Canal Guitars さんのお仕事(ボンド不要)でした。

もう二度と作らないと仰っていましたが、おだてて作ってもらいましょう!

1 コメント

2016年

6月

20日

実在 ホテルカリフォルニア

FW若かりし頃の旅土産(自分用)が出てきたのでご覧ください。

ホテル内ショップで買ったものです。

陶器プレートとポストカード。
陶器プレートとポストカード。
ほぼ国道沿いのモーテル
ほぼ国道沿いのモーテル

あの名盤ジャケットに写っているのはビバリーヒルズホテルという実在の高級ホテル。

本家はいたって質素な雰囲気でした。

メキシコ・バハカリフォルニア半島の先っぽ近くトドスサントスという街に実在します。

時間がたっぷりある方、ぜひお立ち寄りください。

 

私が死蔵するのは忍びないので、恒例の競売にかけます。

できればロックカフェにでも飾ってほしいところであります。

0 コメント

2016年

6月

19日

FG-251

60~70年代生まれの方にとっては懐かしい型番かと思います。

トムソン、トーマスが1万そこそこの時代に当時定価2.5万はとても高級に思えました。

ニアミント コンディション
ニアミント コンディション
タグラベル、純正レンチ完備
タグラベル、純正レンチ完備

オールラミネートボディですが、質の低い単板よりよほど鳴ります。

昭和の純日本製を10円スタートでどうぞ。

0 コメント

2016年

6月

18日

こあ兄ちゃん

午後は相当暑くなりそうな土曜日、いかがお過ごしですか?

外気より3度は低いFWウェアハウスショップの活躍する時期です。

筋張ったハワイアンコアも少々入荷してまいりました。

杢汁塗布済み
杢汁塗布済み

 

人生色々、コアもいろいろです。

こんなサイズ比較でコアのストックが持てればよいのですが。

違法ではないが一部不適切な写真であいすみません。

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

16日

バンマス

FW始まって以来、初のテナーサックス売りたしです。

ドイツ製の「Band Master」50年モノ。

サックスはともかくケースがシブいです。
サックスはともかくケースがシブいです。

真鍮の質がゲルマンっぽいです。(意味不明)

音は普通に出ますが、それなりに使うなら、かなりのメンテ必要になりそうです。

ご興味ありましたら10円スタートでどうぞ。

 

0 コメント

2016年

6月

15日

感動した!

スマートコミュニティ展、開幕しました。

本日の農林水産省コーナー・パネルディスカッションはこの方の登場。

さすが小泉自民党農林部会長、貫禄の仕切りっぷりでした。

国産材のロングボードと丸太イス。
国産材のロングボードと丸太イス。

 

今年の国産材ギターはこの3本。

ニューロゴ Sakuwood Guitars
ニューロゴ Sakuwood Guitars

国産材ギターは阿佐ヶ谷ラストギターで販売予定です。

0 コメント

2016年

6月

15日

展示会ご案内

本日から東京ビッグサイトで開催のスマートコミュニティ展

次世代エネルギーから新素材、バイオマス、環境関連までやや硬めの展示会です。

 

 

FWは独自ブース出展はしておりませんが、グリーンビルド展周辺にうろつく予定です。

国産材をどげんかせんといかんプロモーションの一環です。

その国産材を使ったギターを展示しておりますので、ぜひ見に来てください。

月齢伐採のお茶もありますよん。

0 コメント

2016年

6月

14日

チューリップ椀 出来

先日、旋盤工程をご紹介したチューリップ完成しました。

要アテント重ね履きな出来栄えです。

実物はΦ100mm弱なのですが、そんなサイズを超越した雄大な景色に見えます。

やや光沢ある仕上げが杢の奥行きをさらに深くしています。

これ自体はNFSですが、もしご希望ありましたら新たに製作可能です。

電子手紙でお問い合わせください。

 

次作はコアの予定。再びいったりきたり。

 

2 コメント

2016年

6月

13日

FWいったりきたり

私はこういう杢を見ると危うくイってしまいそうになります。

KOAドロップトップ!
KOAドロップトップ!

即決でどうぞ。売れました

 

あぶない、あぶない。

0 コメント

2016年

6月

13日

ヴァイオリン王

日本 or 名古屋のヴァイオリン王発、1/4ヴァイオリンです。

おさがりですが、おこちゃまの入門用にいかがでしょう?

弓も付いてまっせ。
弓も付いてまっせ。

メーカーはSUZUKI VIOLIN  鈴木バイオリン製造株式会社です。

創業者鈴木政吉物語は2月にテレビ放映されていました。

 

FWならクラシック楽器も10円スタートでどうぞ。

0 コメント

2016年

6月

11日

アマゾン

通販も便利ですが、木もまだまだ個性的なものがあります。

アマゾンローズウッド
アマゾンローズウッド
ブラジリアン・インブイア
ブラジリアン・インブイア

いつもの競売サイトで販売中。何れも一点モノなので即決価格にて。

 

アマゾンと言えば、最近NHKでやっているスペシャル

前回のゴールドハンターも凄かったですが、明日の巨大ザルも絶対見たいわ。

 

0 コメント

2016年

6月

10日

ブラジリアン三絃

自ら木を削り出し三絃を製作する村松健さんのライブに行ってきました。

新作三絃の響きはいつにも増して凄まじかったとです。

場所はこの尖った建造物の麓、プリンスホテル・メロディライン。

ガラス越しに
ガラス越しに

東京タワーはFWが思う日本三大タワーのひとつです。

あと2つは古都の異物・京都タワーと我が市が誇る名塔・田無タワー(登れない)。

田無タワーはライトの色で明日のお天気を伝える画期的な機能を備えています。

 

で本題のライブは、こちらの新譜発売記念を兼ねたもの。(6月11日発売!)

 

 

島暦 三絃暮らし

 

 

 

何れもブラジリアン・ローズウッドの角材から削り出した棹仕様で演奏!

そのエキゾチックな音色やプレイスタイルは三絃の新しい世界を見せてくれます。

ぜひご一聴ください。先日の連載コラムの中では演奏動画も公開中!

 

余談ですが、ライナーノーツ・クレジット内に見覚えある名前が見つかるかもです。

懐かしの紙ジャケ!(特別版限定仕様)ホットライン会員やライブ会場では先行発売中。
懐かしの紙ジャケ!(特別版限定仕様)ホットライン会員やライブ会場では先行発売中。
年下のウジィ(お爺)代表として
年下のウジィ(お爺)代表として

 

6月11日追記

田無タワーってどんなもんじゃろとお思いの方、こんなんです。

ちなみに正式名はスカイタワー西東京というらしいです。聞いたことありませんが。

FW宅より北側望む
FW宅より北側望む

天気予報は、緑がくもり、紫が晴れ、青が雨です。

クリスマスにはそれなりの色に、パリ同時テロの時はトリコロールになりました。

以上、現場からお伝えしました。

 

0 コメント

2016年

6月

09日

初夏キルト

ちょいとよさげなキルトがいくつか入りました。

雲海から白子、ソーセージまで色々と杢波が押し寄せております。

安西水丸オマージュ
安西水丸オマージュ

 

いずれも厚み2インチ程度あるので挽割って楽しみます。

このままでお使いになりたい方いらっしゃいましたらお早めに電子手紙ください。

0 コメント

2016年

6月

09日

オオシマザクラと村上春樹

街路樹のオオシマザクラ発見しました。

西武新宿線上井草駅から歩いて直ぐの千川通り沿いです。

直径60cmくらい、結構古そう
直径60cmくらい、結構古そう

上井草駅から歩いてどこに行ったかと言いますと

ちひろ美術館で開催中の「村上春樹とイラストレーター」展を見に。

初期三部作などの表紙を描かれた佐々木マキさん(男性だった!)の実物イラストを

目の当たりにし、懐かしくて涙ちょちょ切れそうでした。

 

村上春樹本(文庫でも翻訳でも可)を持っていけば入場料100円OFFです。

若冲展のような行列はないのでご安心を。

 

0 コメント

2016年

6月

08日

くろっチです。

クラロウォルナットのクロッチ杢(幹のお股部分ね)入りました。

綺麗なクロッチ杢の多くは突板として哀れな姿になってしまいますが、これはすんでのところで難を逃れました。

 

杢出汁未散布です。

少しでも汁気に反応するとクロッチが強烈に整います。

ドロップトップ4セット限定、ウェアハウス店で扱い予定です。

 

そういえば、今月でウェアハウス店、開店一周年を迎えました。

辺鄙な東京郊外までお越しいただいた皆様、誠に有難うございました。

順調に増床し、着々と在庫の山を築いております。

 

一周年を記念し、今月ご来店の方には特に優しく接客させていただきます。

さらなるご愛顧を賜りますよう御願い上げ奉りまする候です。ペコリ。

 

0 コメント

2016年

6月

08日

A線上のアリア

10円スタートアコギ続々放出中です。

今回はARIAのドレッドノートAD-50、単板仕様のデッドコピーでええ音してます。

このスペックや品質からして、かなりお買い得かと。

弾きやすくセッティングされていますので初ギターにもおすすめです。

戦艦サイズ
戦艦サイズ
貼付癖あり
貼付癖あり
インドの山奥仕様
インドの山奥仕様

 

トップ4か所に散りばめられた希少なシール痕も魅力の一本です。

バックのインドローズは正統派柾目、トップはイングルマンに見えます。

 

Auction上でどうそ。(ただし自分のお小遣いでね)

 

 

0 コメント

2016年

6月

06日

チューリップ細工

チューリップウッドを旋盤で加工中!

作者は木工家さとこさん。先日の松本クラフトフェアでも初登場にして話題沸騰!

FWはビジネスではなく、あくまで個人的に製作をお願いしています。

ここからフォルムが・・・
ここからフォルムが・・・
チューリップぶし
チューリップぶし

この後、他の素材でもお願いしたいところですが、百貨店やギャラリーからの引き合いが多く、どこまで相手してもらえるかわかりません。

どうか、気分転換で構わないので変材も削ってほしいところです。

 

2 コメント

2016年

6月

04日

ブラP

コア姉ちゃんが嫁いだ今、この子がFWのアモーレです。

まだまだ華奢ですが、時間をかけても立派に育ってくれることを願っております。

前回より鉢サイズをワンナップ。
前回より鉢サイズをワンナップ。

このところ仕入れがうまくいかず、

 1ピースで頼んだものがすべて2ピースだった!

 カエデと記されたものがマカンバだった!

 同じ価格で買ったのにクオリティが格段に落ちていた! 等々

 

仕入れ元の単純なミスもありますが、責められない要因もあり、こちらとしても

ノーペインで済むわけにはいかなさそうです。

 

早く自家製で供給できるよう、引き続き園芸にいそしみます。

 

0 コメント

2016年

6月

03日

LL-8J

ヤマハが誇る名器LLシリーズから8Jのご案内です。

サウンドボードはスプルース"単板”、B&Sはニューハカランダです。

カタログ等にはわざわざ”単板”と表記されますが、なぜか合板の表記はスルーされます。

ご存じのとおり、ニューハカランダというのはホンジュラスローズなどの源氏名です。

 

M添チックなスペック表記を茶化してしまいましたが、楽器自体はさすが世界のヤマハ。

どなたかのブログで、同じ8Jを弾かれて、この価格でこの音ならこれの上級モデルはどうなることやら的表現をされていました。激しく同意します。

LLヘッドストック ・ダスト加工
LLヘッドストック ・ダスト加工
ニューハカランダ・スモッグ加工
ニューハカランダ・スモッグ加工
LLトップは意外と綺麗なタンパン!
LLトップは意外と綺麗なタンパン!

 

弾いて、ドツいて、ハタくには実に有益な一本です。

いつもの10円スタートでどうぞ。

 

 

0 コメント

2016年

6月

02日

スパニッシュ・シープレス

フラメンコギターといったらこの材しかありません。

スパニッシュ・シープレス。(和名:イトスギまたは西洋ヒノキ)

発音はサイプレスといった方が近いのでしょうが、ここは日本なので平たく。

サイズ的にはアコギもとれます。
サイズ的にはアコギもとれます。
スモールサイズ
スモールサイズ

産地は地中海周辺地域かと推測します。

スギといってもヒノキ科なので硬くてしっかりとした比重感あります。

爽やかな針葉樹臭も漂います。前世が虫の方は苦手な匂いかも。

 

この2セットだけですが、こちらに置いておきます。

 アコギサイズ

 スモールサイズ

 

材との出会いは一回だけ、億千万ではありません。(非郷法的商法)

 

 

0 コメント

2016年

6月

01日

お弁当箱

並みにコンパクトなアンプご紹介します。

名付けてLUNCHBOX(そのままやんけ)。

このサイズで200Wのパワー、ZO印もタイガーもびっくりです。

詳しくはこちら

 

 

こちらがレギュラーサイズの

LUNCHBOX

192mm x 250mm x 112mm

4.3kg

 

 

で、こちらがJUNIOR。

見た目同じなので写真縮小でイメージ演出。

165mm x 197mm x 140mm

2.3kg

 

 

 

どちらのモデルも世界的に人気があり、日本向けモデルは入荷見込み不明とのこと。

某通販サイトではプレミア価格で取引されているようです。

 

USEDですが綺麗な個体を10円~オークション出品中です。

 LUNCHBOX 

 LUNCHBOX JUNIOR

 

レアアンプを格安入手できるチャンス!ぜひ参戦してください。(本日はあおり商法)

 

0 コメント

2016年

5月

31日

デジマガ・木材連載

Vol.27は本日公開です。

今回は楽器の声帯とも言われるネック材を特集しました。

ネック、いや、棹にこだわるミュージシャンのインタビューも必見!

ご用とお急ぎでない方はぜひご高覧を。

ネック材各種 重い
ネック材各種 重い

 

連載とは関係ありませんが、FW本店の一時クローズが長引いております。

不思議な話ですが、クローズしてから急に問い合わせが増え出しました。

先日のハンクラでもいつ復活するんですか?とか。

 

これって、このことわざの亜種ですかね?

「親孝行 したい時には 親は亡し」

つまり

「FW(エフダブリュ) 欲しい時には 店は無し」

 

そう、いざ買おうと思った時では遅すぎるのです。

材は見つけた時に買っておかないと、後で探してもまず見つかりません。

当店の一期一会商法はお客さんのことを第一に考えてのご案内なのでした。

 

本店再開まで今しばらくお待ちください。(開店じらし商法)

 

2 コメント

2016年

5月

31日

コア子その後

ハワイアンコアのコア子、先日嫁ぎました。

先方でよくしていただき、早速新芽を産んでいると連絡をもらいました。

樹齢3年・樹高約2.5m・樹径約20mm
樹齢3年・樹高約2.5m・樹径約20mm

すくすく育って、大木になってくれよ、

今まで植え殺し状態ですまなかった、これからはのびのびと暮らしてちょうだい。

立派な木になったら美味しくいただくからね、イヒヒヒ。

0 コメント

2016年

5月

29日

♪あなたと たわしが 夢の国♪

ということで、本日はてんとう虫ギターのご案内です。

K.YairiのLADY BIRD、今でもファンが多いモデルとして知られています。

状態の良い個体は、今や定価の倍近くで取引されることも。

概ね綺麗な個体ですが、ネック順反りのため10円スタートしております。

張り切って応札お願いします。

 

こちらからどうぞ。

 

0 コメント

2016年

5月

28日

2016春夏ウクレレ最終便

久々にオリジナルウクレレが出来上がってまいりました。

いつものソプラート(商標登録出願検討中)ですが、アソコを少しイジったおかげか

さらに音が抜けました。SWCC効果も見逃せません。

SWCC(サルベージド ウエスタン チョコレート シダー)
SWCC(サルベージド ウエスタン チョコレート シダー)
黒筋楽器本店
黒筋楽器本店

 

デジマート店で取扱い中!

現物はウェアハウス店でも見れます、弾けます。

0 コメント

2016年

5月

28日

週末お得情報

気がつけば今年も残り218日、月日の経つのは早いものです。

今週末の10円スタート or 値下げオプション付き競売出品情報お届けします。

 

先ずはメイプル2種!

変わりキルト
変わりキルト

こちらからどうぞ。

 

正統派カーリー
正統派カーリー

こちらもどうぞ。

 

変形さんもいらっしゃい!クラロウォルナットです。

2度美味しい
2度美味しい

こちらでどうぞ。

 

以上、よろぴくぴく!

 

0 コメント

2016年

5月

27日

さいたぁ~ さいたぁ

チューリップの花ならぬ木です。

この木としてはMAX樹径に近いと思います。

戦艦サイズ
戦艦サイズ

ハンクラにも持っていきましたが、価格をASK表示にしたのでご不便をおかけしました。

値下げ交渉オプション付きで出しますので、どうぞ張り切って値切ってください。

 

こちらからどうぞ。

 

5/28 場外で売れました。

 

 

0 コメント

2016年

5月

25日

やぐっちゃん最新作

先日、当ブログ内では鮮烈デビューを果たした現役大学生ビルダー、やぐっちゃん

またまた、新作完成の一報を届けてくれました。

しっかし、製作歴わずか一年でこの出来栄え、末恐ろしい存在です。

プレミアムグレードのレッドウッド・バールをトップに、コリーナバック、

指板は本マグロこと、インディアン・ブラックエボニーを惜しげもなく使っています。

オーナーさん大募集中です。ご興味ありましたら、ぜひコンタクトしてください。

 

0 コメント

2016年

5月

22日

千秋楽

本日の帰り道、予定通り白鵬の優勝パレードに遭遇しました。

ハンドクラフトギターフェス、ご来場いただき有難うございました。

対向車線からパチリ。
対向車線からパチリ。

すみません、フェス会場内写真は撮り忘れました。

たくさんのギター、ウクレレ、そして木材がところせましとひしめき合っていたのは

いうまでもありません。

また来年もパレードが見れるよう木フェチ道に精進します。

 

今回のフェスでの出会いはムジ子ちゃん。(写真中)

いつ見てもキモかわゆい子たちです。

クラフトムジカ、マンセー!
クラフトムジカ、マンセー!
0 コメント

2016年

5月

19日

屋っくん

先日のあばら杢とは全く趣が異なるフェニックス・屋久杉です。

ブックマッチにするとその変態性がさらに際立ちます。

ゆっくり数百年、数千年かけて成長するので年輪目幅はFWの肉眼ではカウントできません。もとは内装用材として8mm厚くらいに製材されたもの。

その後、50年以上は経っていると思われますが、油分たっぷり、特有の香りも消える気配がありません。現物の光沢感は神々しさを感じるほどです。

 

ギター・ドロップトップ用サイズで1セットだけ週末販売します。

和材ファンの方、よろしければ買ってください。

 

0 コメント

2016年

5月

18日

カラフルウッド

スタビライズ(固質化)されたペン用角材が超少々入荷しました。

基材はボックスエルダーのバール。

ええ色してます。

左3本は2色入り!
左3本は2色入り!

都知事M添さんも利用しているヤフオクで即決販売中。

私は投票してしまいました、この人に。嗚呼、恥ずかしい。

 

2 コメント

2016年

5月

16日

東京手ごねギター祭り

毎年、出展者も来場者もほぼ同じ顔触れの不思議展示会。

目タボな来場者のために楽器製作者の皆さんは大変な力の入れようです。

材料屋はいつも賑やかしであいすみません。

 

今週末の土日、いつもの錦糸町丸井8Fで開催!

日曜終了後に両国方面に歩いていくとオープンカーに乗った白鵬に会えますよ。

FWの即売品は

 ※ハワイアンコア(ギター・ウクレレ材)

 ※キューバンマホガニー(ギター・ウクレレ材)

 ※ブラジリアンローズウッド(ギター材、指板、ブリッジ材)

 ※エレキ材(メイプル、ウォルナット、各種バール材)

 ※インディアンエボニー(ギター、ベース指板材)

 ※マダガスカルローズウッド(ギター指板材)

 ※その他いろいろ、端材コーナーもあり などなど

 

ほとんどの材がフェス限定の特価設定にしております。

ひやかし歓迎、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

 

2 コメント

2016年

5月

13日

トラベラー

ゴールデンウイークも明け、夏のご旅行計画に頭を悩ます時期となりました。

旅のお供にいかがでしょか、短小軽ギター。実測約0.002トン!

いわゆるミニギターとは違いスケールも24 3/4インチ(628mm)を確保しています。

ヘッドフォンアンプ内蔵で夜間練習も可。

 

ぜひおひとつどうぞ

 

0 コメント

2016年

5月

12日

♪きたァの~ぉ

♪恵庭市内には~ イケてるぅ~ 楽器工房がある~♪

ということで、北の大地から果てしないベース完成の一報が届きました。

パーツも木ィ!
パーツも木ィ!

クロッチ・クラロウォルナットトップの5弦ベース・カスタムオーダー品。

製作はShikagawa Musical Instrumentsさん

専門学校で講師も務められた鹿川慎也さんが主宰する楽器製作・リペア工房です。

 

 

こちらがサイロ付き工房。

FWがいつかおじゃましたい工房ダントツNo1です

 

待っててくださいね、鹿川さん。

営業以外で行きますので・・・

 

広くて、え~にわや。

 

 

 

 

もひとつド~ン!

オリーブトップ with つまみ多め仕様
オリーブトップ with つまみ多め仕様
0 コメント

2016年

5月

11日

ブラックコア

色、杢ともバリエーション豊かなトロピカルウッド・ハワイアンコア。

懐かしい感じのコアが出てきました。

黒スジ
黒スジ

色が濃くて、ランダムカーリーがあって、黒ラインが貫通。

入荷してくるコアがみなこんな感じだったら幸せなのですが、年々淡泊な材がふえてきているような気がします。

 

よろしければ

こちらからオファーください。

 

スジ好きの方は

こちらからしくよろです。

2 コメント

2016年

5月

09日

スパイダー

もう一丁、異相なギターを紹介します。

バビッツ ギター。プチ ピカソギターのような見た目ですが、この弦の張り方に加え、

パテントを有するテクニックをいくつも屈指して製作されたデザイナーズギターです。

蜘蛛の巣も鳴っている?吸盤で貼り付けてあるわけではないのでご安心を。
蜘蛛の巣も鳴っている?吸盤で貼り付けてあるわけではないのでご安心を。

 

中でもボルトジョイントされたアジャスタブルネックは、その調整でネック起きを防ぎ、弦高自体を調整できる優れもの。(US Patent # 7,157,634)

 

バビッツ ウェブサイトはこちら

 

10円スタートはこちら 

おっと、すでに2万円越えていました。

新品定価からすれば、まだまだお買い得感あります。よろしく哀愁です。

 

0 コメント

2016年

5月

08日

異形に神あり スピンオフ。

異形というか、奇形というか、要するに変態モノです。

アメリカのおいちゃんの発想には度肝をぬかれます。

その名はBurrell Guitars 。

前から見るとよくわかりませんが、
前から見るとよくわかりませんが、
横から見ると体をストレッチした状態
横から見ると体をストレッチした状態

 

このおいちゃんの作品の中にはネックが捻じれたものもあります。(パテント保有!)

詳しくはこちらのサイトで見れます。

 

サウンド面への優位性は??ですが、人目を引くこと間違いなしです。

ライブ活動に、製作研究用に、珍品コレクションにいかがでしょうか。

ヤフオク10円スタートでどうぞ。

 

0 コメント

2016年

5月

07日

異相に神あり異形に神あり

ゴールデンウイークも終盤戦、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

この時期、出かけてみたい場所がいくつもあります。んが時間もお金も・・・

そんな貴兄にレコメンド。この本を読むだけで、方々行った気になります。

 

「本朝巨木伝」牧野和春著 工作舎刊

 

日本全国の巨樹、巨木にまつわる物語が多くの写真とともに紹介されています。

巻末には分布マップも!

 

本日の標題は著者の木フェチ格言。

床の間があれば書にして飾りたいところです。

 

 

ありありネタとしては

「壁に耳ありクロードチアリ」もあり。

 

 

2 コメント

2016年

5月

06日

ログ

大きな丸太を使ったログハウスは木フェチの憧れでもありますが、

私が扱うのは、枝のブツ切りようなもの。

これらはカップやボウルなどの挽物アイテムに生まれ変わる予定です。

Hawaiian koa
Hawaiian koa

ハワイアン・マホガニー(スモールリーフ)も入荷予定です。

ご興味ありましたら電子手紙ください。

 

0 コメント

2016年

5月

05日

昭和のブラジリアン

古のブラジリアン・ロースウッドからミニ角材を少し作ってみました。

ペンや楽器パーツなどに適したサイズです。

クロースアップ
クロースアップ

昭和時代に輸入されたフリッチ材から25mm角前後で木取りしました。

複数の個体から取っていますので色、杢、比重等さまざまです。

 

先ずは3本1セットでオークション出品します。

即決でポチっとお願いします。

 

0 コメント

2016年

5月

04日

あばら杢

知り合いから変わった木を見せてもらいました。

小型恐竜の化石のような雰囲気です。

スライスするとこんな感じかも。
スライスするとこんな感じかも。

屋久杉の強ストレスシュリンクでした。

こんな材がまだあるんですね。

ソリッドトップに貼るとウネウネでインパクト絶大です。私のものじゃないけど。

 

 

3 コメント

2016年

5月

02日

デジマートマガジン

申し遅れましたが、

木材連載コラム、今年度から隔月の更新となっております。

よって、次回更新は今月末予定。

打ち切りは何とか免れましたが、単行本化への道のりはさらに遠のくことへ。

笑点なみにとは申しませんが、どうか少しでも長く続けられますように。

 

2 コメント

2016年

5月

02日

つるピカ

あのゲソがこんな美しいお姿に生まれ変わっていました。

お客様作、工具の柄(グリップ)になるそうです。

#600研磨
#600研磨

導管内に残った成分が結晶化しキラキラと輝いています。

黒々とした地色部分とオレンジの縞がまるで練り飴のようにも見えます。

薄板では得られない”断面感”をご堪能ください。

 

0 コメント

2016年

4月

30日

FWオークション情報

普段は絶対に10円スタートしないグレードも放出しています。

どうぞお見逃しなく。

 

本来10円スタートはプロパー品を買って頂くための、いわば客寄せパンダなのですが、なかなかそういう流れにはなってくれません。ただし想定した価格より高く落札されることもあるので、それはそれで楽しいのであります。

 

FWにとってヤフオクは木フェチ出会い系サイト、引き続き出品をつづけてまいります。

0 コメント

2016年

4月

30日

OZONEクラフトマーケット

に行ってきました。

3期間に分かれてさまざまなクラフト作品が展示販売されています。

詳しくはこちらで。

木の宝石各種
木の宝石各種

写真は本日まで開催の第1期から、工房楔の永田さん(オレンジマイスター)

比較的、空間がひろい会場内で唯一混雑するお店です。

 

コンランショップや住空間ショールームがたくさんある新宿パークタワーで絶賛開催中!

0 コメント

2016年

4月

29日

デジャヴ

我慢できず薔薇してしまいました。

齢推定80の小テーブルでした。

オールスター
オールスター

 

板はすべて厚み約20mm、ゲソはMAX40mmくらいあります。

ご興味ありましたらお知らせください。ご希望の部位写真を添えてお見積りします。

0 コメント

2016年

4月

28日

ゴールデンウイーク

いよいよ明日からは大型連休ゴールデンウイーク。

FWウェアハウスショップは連日営業しています。

ただしご来店予定がない時は出かけるかもしれません。

ご来店前日までにご予約をいただければ幸いです。

 

FWにとって、お客さんが来てくれればゴールデンウイーク!

お客さんが来てくれないとブラックウイーク。

 

ご来店お待ち申し上げております、ペコリ。

0 コメント

2016年

4月

27日

クラフト展ご案内

この時期、各所でクラフト作家さんの展示販売会が目白押し。

見ているだけでも幸せなウッディ作品がてんこもりです。

 

まずは東京丸の内oazoで30日まで開催中!

 第10回 クラフトデザイナーズフェア  ~創り手の顔が見える”もの”~

 樹種事典の著者、河村寿昌さん出展されています。

 

 ウッドクラフト Nao Kojima~小島尚~

 ナオシアこと木工家小島さんの世界が広がっています。

 

続きましてはGW初っ端、新宿パークタワーでは

 OZONEクラフトマーケット2016

 まばゆいオレンジが目印の工房楔(せつ)永田さん登場!

 クールなウッド・ステーショナリーが展示即売されます。

 

FWはモノを創り出すことができるすべての方をリスペクトしています。

さぁ、みんなで木工しよう!変な木のお求めはぜひ当店で。

 

0 コメント

2016年

4月

26日

新マンゴー

世界中の熱帯地域で栽培されるマンゴー。

実だけでなく木もとても美味しいです。

いつものハワイ産がウクレレサイズで入荷しました。

白帯&黒帯
白帯&黒帯

細かいカーリーやビーズウイングと呼ばれる虫の羽のような杢。

黄色やオレンジの完熟蜜入り、ところどころにスポルティッドしたものもあります。

東南アジアや中南米のマンゴー材も流通していますが、FWはワイハ産が一番好みです。

 

来月のハンドクラフトギターフェスに持っていきます。

 

0 コメント

2016年

4月

25日

発掘材見本

先日の発掘材見本をもらってきました。

チビりました

油分たっぷりで比重も高めです。

厚みがあるので、薄くスライスするより断面が楽しめる木箱や挽物に向いているかと思います。

 

0 コメント

2016年

4月

24日

ライフル

数年前に銃床材として入手したグラフテッド・ウォルナットです。

この材については以前、デジマート連載コラムでも紹介しました。

近縁種とはいえアカの他人がよく一体化できるものです。

♪どきゅーん ずきゅーん胸撃つ まなざしはかなり~♪  by DA PUMP
♪どきゅーん ずきゅーん胸撃つ まなざしはかなり~♪ by DA PUMP
この部分がミスジ
この部分がミスジ

 

65mm厚あります。 

どなたかライフルもしくは楽器などにしてやってください。

いつものヤフオクで。

 

0 コメント

2016年

4月

22日

浜松に行ってきたずら。

昨日は楽器の町・浜松の木材乾燥場とトレーサビリティ管理の現場におじゃましました。

SAKUWOOD業務の一環です。楽器の町は木材の町でもありました。

乾燥窯へ蒸気をしゅっぽっぽ。
乾燥窯へ蒸気をしゅっぽっぽ。

乾燥工場には大きさの違う窯が10窯以上あり、みな気持ちよくドライされていました。

楽器材は主に低温(45度~)、中温(60度~)でじっくり乾かします。

 

バーコードによる履歴管理
バーコードによる履歴管理

いつ、どこで(経度、緯度、高度)、だれが伐ったかまでピピッとわかります。

こんなことをすると業界では大変嫌われるそうです。

青森産ヒバを天然乾燥の上物木曽桧と偽って納めようとする下町の材木商がいるほど

いい加減な業界ですから。(とと姉ちゃん本日放映分より)

この製材場で加工される木は月齢伐採、葉枯らし、天然乾燥を施してから、必要なサイズ、形状で出荷されています。

 

 

で、今回のFW的収穫は、

なぜか極厚カエデ(北海道産・15年以上放置)
なぜか極厚カエデ(北海道産・15年以上放置)

極上広幅厚板。100mm厚で丸太一本分あっただに。

このサイズのカエデ、探してもまず見つからないのですが、あるところにはあります。

ご興味ありましたら電子手紙ください。

 

4 コメント

2016年

4月

20日

ジャパニーズ・ホースチェスナット

つまりトチの木です。欧州ではこの木の実を馬の餌にしていたことがその名の由来とか。

極上のバール材あります。ワンピーストップです。

ヤフー競売で販売中!価格交渉オプション付き!

今週末までの交渉に限りスペシャル特価でお応えします。

0 コメント

2016年

4月

19日

グラフテッド・ウォルナット

春の新作5弦ベース・グラフテッドウォルナット仕様完成の一報が入りました。

現役大学生敏腕ビルダーの手によるものです。

製作者矢口さんは大学で森林を研究されているトラスロッド入り木フェチさん。

卒業後はFW学術顧問としてお迎えしたいところであります。

(報酬は現物でご容赦を・・・)

 

製作の過程や他の楽器もツイッターにアップされています。

ご興味ありましたら、ぜひ直接コンタクトしてみてください。

1 コメント

2016年

4月

16日

春の発掘材

あるところにはあるものです。

木フェチ薔薇族としては見逃せない逸材たちが眠っていました。

ごろごろ
ごろごろ
正視不可。
正視不可。

全部買うには資金不足は否めません。

私設クラウドファンディングでも始めましょうか。(かなり怪しい)

ご興味ある方、一口お願いします。

2 コメント

2016年

4月

16日

本店情報

FW本店を店舗改装のため、しばらく閉店させていただきます。

リニューアルオープンは4月下旬予定です。

リオープニングセールご期待ください。

 

0 コメント

2016年

4月

15日

本日のおすすめ品

久々に茶水某所からお声がかかり出動。

で、今日はこれにホれてしまいました。リック・ニールセンモデル。

トップのザラつきやシミ、キズまでリアルにAged!

おまけにリックがステージから投げまくっていたピックのオマケ付き。

 

もう一丁はデュアン・オールマンモデルのシリアル#001!

タバコバースト。リック・ニールセン×約3本分¥でした。
タバコバースト。リック・ニールセン×約3本分¥でした。

 

で、お仕事もシコシコ。

プロジェクトJ・おかわり用
プロジェクトJ・おかわり用

Fさん、Mさん、黒くて堅いのがお好きなんだから。

 

 

熊本地方の皆さま、罹災お見舞い申し上げます。

熊本市東区在住のギタールシアーNKさん、無事祈っています。

※4月18日、ご本人から無事連絡ありました。余震と停電で大変だそうですが、ご家族、家屋とも難を逃れたとのこと、ひとまず安心です。

 

0 コメント

2016年

4月

13日

チューリップ

春のなので満開チューリップウッドのブツ切りです。

薄ピンクも綺麗ですが、今回は王朝家具に多く使われていた濃紅タイプ。

サップが少なく心材そのもの、プレミアムグレード材です。

主に挽物材料としてボウル、小箱などに生まれ変わる予定です。

予約分以外にも少々ストックあります。

電子手紙でお問い合わせください。

0 コメント

2016年

4月

11日

ブリスタード・カエデ

イタヤカエデのフリスター・フィギャード材です。

18mm厚以上ありますので、レスポールなどのカーブトップが削れます。

ただし鬼堅いので刃物を研いでからお求めください。

 

本日も張り切って10円スタートしています。

4 コメント

2016年

4月

09日

非幻キューバンマホⅡ

ミニ角材に続いてアコギB&Sセットご紹介です。

今なら正統派リボン杢と、ややフィギャード調の2種あります。

リボンの騎士
リボンの騎士
ややフィギャード
ややフィギャード

 

いずれもやはり”幻”ではございませんが、良いスモールリーフ・マホガニーです。

着色していただければ(特にフィギャードタイプ)なお良し。

本店マホガニー売場で販売中です。

 

”幻”お探しの方は別途お問い合わせください。

 

 

0 コメント

2016年

4月

08日

非幻キューバンマホ

キューバンマホガニーのミニ角材入荷しました。

グリップ、ペン製作などに使えます。

ペンは幻の方
ペンは幻の方

これは南洋プランテーションで育てられたものです。今も多くの木が育てられています。

この手を”幻”とか”希少”と形容するのは、誤解もしくはホラッチョかと。

同じ名前で呼んでしまう木材業界がダメなんでしょうけど・・・

 

出自はともかく木自体はやっぱ良いです。スモールリーフ種だけの特徴を備えています。

1インチ角以上、330と210mm長の2種類あります。

ご興味ありましたら電子手紙ください。

 

 

2 コメント

2016年

4月

07日

タモ・トップ

杢っ気たっぷりタモちゃんです。

厚さ14mmもあるので低いカーブならOKです。

リバース
リバース

いつもの競売サイトで。

春なので、10円スタート祭り開催中です。

 

0 コメント

2016年

4月

06日

紅木 一点もの

インドシリーズ続きです。

 

”こうき”と呼びます。

紫檀と間違われやすいですが、インド原産カリンの仲間です。

三味線の棹や中華家具で有名ですが、LM楽器ではほとんど見かけません。

 

エレキギター or ベースのトップ用にいかがでしょうか?

濃紫がかった深いお色が春の陽光に映えます。

 

こちらから10円スタートでどうぞ。

0 コメント

2016年

4月

05日

インドの山奥から

エボニーの指板材が入荷しました。

いわゆる本真黒、インディアンエボニーです。

アフリカ産とは違う腹黒さが魅力です。

ギターサイズ
ギターサイズ
多弦ベース用幅広材・ワイヤー付きはサイズ比較用のローズ。
多弦ベース用幅広材・ワイヤー付きはサイズ比較用のローズ。

 

ギターサイズはこちらから ※即日完売しました。

ベースサイズはこちらから  

 

10枚以上は卸売りも可能です。

詳しくはお問い合わせください。

0 コメント

2016年

4月

04日

白子キルト

先月のデジマート連載コラムで取り上げ、中反響をいただいた゛白子”キルト。

極上の2インチ厚で入荷しました。今ならチルドでお届けします。

お好きな方、こちらからどうぞ。

 

これは鱈でしょうか?

一皿何匹分??

 

個人的にはまずオーダーしませんが。

0 コメント

2016年

4月

03日

MARTIN CLUB JAPAN

昨日はMartinの最新ナウいギターの展示即売ショーとライブにおじゃま。

ライブはたっぷり3時間、来場者層を意識した昭和歌謡&フォークもてんこもりでした。

いつの時代もあこがれのマーティンギターです。

お土産付き
お土産付き
ジョン レノン 75th ANNIVERSARY モデル
ジョン レノン 75th ANNIVERSARY モデル
ステージ上に突如現れた社屋。
ステージ上に突如現れた社屋。
おやぴんさんご指摘の2016ECモデル
おやぴんさんご指摘の2016ECモデル
2 コメント

2016年

3月

29日

デジマートマガジン連載 Vol.26

本日更新しました。キルト杢色々を紹介しております。

絶好調センテンス スプリングさんほどのスクープはありませんが、

地道にド迫力の楽器達をピックアップしました。

 

ピックアップしていた楽器が次々に売り切れてしまい、しょうがなく当店の材もラインナップに加えました。

価格に関係なく杢の素晴らしい楽器は足早に消えていきます。

案ずるより黄色いボタンをポチっと、デジマート決済で即買いしましょう。

0 コメント

2016年

3月

27日

出所

お預かりしているMARTINヴィンテージギター「O-21K」のOEM元が刻印不鮮明でよくわからなかったのですが、詳しい方に見てもらい判明しました。

その企業は、今なお楽器店として存在しており大変驚きました。

ノコ刃痕も鮮やか?なオール・コアモデル。
ノコ刃痕も鮮やか?なオール・コアモデル。

1880年創業のThe Southern California Music CompanyがそのOEM元でした。

1920年代のオールコアモデル、同時代の18、28は残っていますが、この21モデルはこれ以外に見たことありません。

ご興味ありましたら、1万ドルで買い戻される前に見に来てください。

0 コメント

2016年

3月

25日

テーブル再び

先日バラしたブラジリアンのテーブル材が素晴らしかったので、もういっちょ調達。

齢推定80年の伯剌西爾古民具?です。

しばらく眺めて、そのあとは往生させてやります。

オールソリッド。
オールソリッド。
ダンメン
ダンメン
蜘蛛の巣カモ~ン!
蜘蛛の巣カモ~ン!
0 コメント

2016年

3月

24日

Smoggy Overdrive

昨年11月の菊川HMギターショーでお世話になった吉田さんがぶっ放してくれました。

極上のオーバードライブ・ペダルです。

デジマートの製品レビューでも絶賛されています。

スモッギー!
スモッギー!

FW家のボードには、これの旧モデルを入れています。

んが、この輝きとレビューを見ると・・・ふつふつブツブツと欲が湧きだします。

 

ショップにも少しづつ入荷しているようです。ぜひお試しください。

 

 

0 コメント

2016年

3月

19日

サザン vs FW

26日土曜日10:00~、Inter FMの番組に出演させていただきます。

サザンオールスターズのベーシスト、関口和之さんの「NO-FO-FON TIME」です。

(関西ではFM COCOLOで30日21:00~)

 インターネットラジオのラジコなら世界中で聴けます。スマホでもどうぞ。

僭越ですが、スラッキーギター生演奏とファルセットボイスも披露させていただきます。

お花見前のひと時、のほほんとお過ごしください。

                    

            以上、ホラッチョ森(テンプラ大卒)からのお知らせでした。

0 コメント

2016年

3月

18日

SAKUWOOD

昨日は以前にも紹介したSAKUWOODの打合わせとお役所表敬訪問。

国産材をどげんがせんといかんという大命題を据えた官民一体のプロジェクトです。

林野庁のお偉いさんもギター好きでよかったです。

フローリング材30mm厚!
フローリング材30mm厚!

FWでは、このSAKUWOODブランドの厳選国産トーンウッドを積極的にお届けしたいと思っております。

 

0 コメント

2016年

3月

16日

マホのゲソ売ります。

何かに使っていただきたいので10円スタートで売り切ります。

いつものヤフオクで。

桐谷美玲なみの美脚
桐谷美玲なみの美脚

18世紀後半とおぼしきテーブルトップは、すでにスライスしていただきました。

上等のキューバンマホガニーでした。

んが、おみ足は残念ながらオオバ系。

当時からキューバンは貴重だったのではないかと推測されます。

 

0 コメント

2016年

3月

09日

オンリーワン

結局6Pはこれしか組めませんでした、塩タマナ。

世界遺産材をぜひお手元に。ここをポチっとな

コンサートウクレレサイズ
コンサートウクレレサイズ

 

この木、某100均ショップの観葉植物コーナーでも売られているとのこと。

木になるまでは気が遠いですが、試しに探してこようと思ちょります。

3 コメント

2016年

3月

08日

園芸部

本日は晴天なり、ということでブラジリアンのブラPも日光浴。(今年初)

コア子はすぐに大きくなったのに、この子はやや虚弱気味。

少し鉢を大きくしてみます。

新芽もチラほら。
新芽もチラほら。
0 コメント

2016年

3月

07日

アレルセ

花粉症のお薬ではございません。

南米チリからやってきた赤身針葉樹、通称チリ杉。

リクエストによりウクレレサウンドボード用として薄切りしてみました。

チリ”杉”といっても実はヒノキなので、薄くしても結構ハリがあります。

ちょうど北米のレッドウッドを密&硬にした感じです。

成長が遅く、樹齢が高い木が多いので、目幅は屋久杉並みです。

 

かつては屋久杉の代替材として輸入されたようですが、今やこちらの方が珍樹化。

例の条約で新たな輸入が難しいため、どこかで見かけたら即買いおすすめします。

 

0 コメント

2016年

3月

05日

小笠原タマナ

以前、FW小笠原支局長より拝領したタマナのオールド看板。

工房を引き継ごうかと努力しましたが、力及ばず挽割りました。

安心してください。工房名は薄塩になって残っております。

タマナ・・・ネット情報によると

 

「原産はマダガスカル、もしくは東南アジア説が濃厚。

木から落ちた果実(種子)が海を漂って世界中の熱帯、亜熱帯地方に広まりました。

国内で生育しているのは沖縄と小笠原諸島。一般的には沿岸地域の暴風林として、小笠原ではカヌー製作に使ったり、種子から油を搾ります。

本土では照葉木(テリハボク)という名前で観葉植物として知られています。」

 

だそうです。

 

見た目はマホガニー、サペリ調、ロン毛に手グシをいれたような杢です。

海辺の強風に耐えてきたおかげか、木質は目が詰んでいて結構硬いです。

 

ウクレレなら何セットかとれそうです。

ご興味ありましたらお問い合わせください。

 

0 コメント

2016年

3月

02日

キルトメイプルボディ材

月面ライクな希瑠斗です。(子供にこんな名前つけないでね)

ブックマッチとかしょぼいことは申しません。

がっつりワンピースで取ってください。

テンプレートはストラトですが、ベースもいけると思います。

 

L:610×W:355×T:43mm 
L:610×W:355×T:43mm 

 

価格はお問い合わせを。

現物はウェアハウス店でご覧いただけます。

0 コメント

2016年

3月

01日

デジマ連載続報。

昨日更新したフィンガーボード特集が好評のようです。

編集長プロファイリングでは、往年の日活映画をほうふつさせるレトロなタイトルが男性読者にウケたと思われる・・・とのこと。

気を良くして、コラム内に掲載した現物を売ります。

先ずはブラジリアン様から。

さしずめ、緑孔雀といった風貌です。

数年に一度くらい、こんな材が回ってきます。

 

いつもの競売サイトで。

 

 

0 コメント

2016年

2月

29日

デジマート連載コラム

Vol.25 本日更新しました。

今回は「哀愁のフィンガーボード」を特集しました。

人生いろいろ、指板も色々。
人生いろいろ、指板も色々。

連載タイトルを考えるのが苦手で、つい昭和の邦題調になってしまいます。

哀愁の、とくれば″恋人たち”、″ヨーロッパ”、もしくは”カサブランカ”なのでしょうが、

今回は指板、フィンガーボード材です。

 

お時間ありましたらぜしご高覧を。

 

0 コメント

2016年

2月

27日

沖縄の木

時はバブル期真っ只中、FW18歳の頃、当時人気の与論島に船旅したのですが、

現地郵便局から絵葉書をだす際、消印に″鹿児島”と入っていることに気づきました。

周りには沖縄に遊びに行ってくると伝えた手前、非常にバツの悪い思いでした。

そんなわけで、未だに沖縄は未踏の地であります。

 

代わりに沖縄のレア木、琉球黒檀をご紹介。

別名八重山黒木、方言でクルチとも呼ばれています。

真っ黒からツートン、スポルティッド調まで
真っ黒からツートン、スポルティッド調まで
黒くても白くても重い。黒柿の数倍感覚です。
黒くても白くても重い。黒柿の数倍感覚です。
貴重な黒ちゃん部分。
貴重な黒ちゃん部分。

沖縄では家を新築した時にこの木を植えるそうです。お金持ちになるからとか。

黒檀と名がつく以上、黒くあってほしいのですが、黒々しい心材を得るには相当な年月が必要になります。

三線の棹に使えるような資源はほぼ枯渇。今や残った端材を有効に使うしかありません。

 

写真の材はとある木工家さんの所蔵品。貴重なものを見せていただ有難うございました。

0 コメント

2016年

2月

22日

古マホガニー新着。

アコギ用のマホガニーを製材しました。

推定1800年代後期の英国テーブルトップからです。

キューバンマホガニーというフレコミで大枚叩いたテーブルでしたが、あいにくキューちゃんではなくダークなオオバくん、いわゆるホンジュラス・マホガニーでした。

何度も同じ失敗をしますが、塗装されていると写真だけでは判別つかないのです。

んが、今回は綺麗なクロッチ杢が整いましたので多少救われました。

 

本店で扱い予定です。詳しくはお問い合わせを。

0 コメント

2016年

2月

17日

2016春夏ウクレレ

寒暖の差がありすぎる今日この頃、新作ウクレレが出来上がってまいりました。

欧州代表ムーンスプルース×南米代表ブラジリアンローズの最強タッグです。

カーリーBRW
カーリーBRW
コアバインディング
コアバインディング

価格は248,000円(税・サ込み)

ウェアハウス店で試奏できます。

 

2 コメント

2016年

2月

15日

解体ショー

日曜の午後は店内解体ショーで盛り上がりました。

余すところなく食していただけます。

リクエストいただいた方、近日中に詳細写真送りますので、少々お待ちを。

ふくらはぎフェチになりそう。
ふくらはぎフェチになりそう。
0 コメント

2016年

2月

10日

Milagro Brazilian

FWの大好物、ヴィンテージウッドの最高峰です。

「Milagro」=スペイン語でミラクルの意だそうですが、17世紀のブラジリアンローズがなぜかスペインに残っていたようです。

特定のメーカーだけですが、すでに楽器として世に出始めています。

The Milagro
The Milagro

 

こんな感じの超絶萌え材です。

タップトーンも素晴らしい、らしい。

 

色も良いけどオイニも気になるなぁ。

早く現物が届きますように。

 

日本のミラクルも最高!

0 コメント

2016年

2月

09日

ベッドサイドテーブル

綺麗なテーブルだと思ったらソリッドのアレ、BRWでした。

これだから廃品回収?はやめられません。

幕板20mmソリッド!
幕板20mmソリッド!
ゲソもソリッドや。
ゲソもソリッドや。
トップはもちろんソリッド3P・500×370
トップはもちろんソリッド3P・500×370

あっ、廃品回収といってもご近所を軽トラで回ったわけではありません。

小さなテーブルとはいえ、とても高額な対価が伴う回収作業です。

 

国産のブラジリアン家具もかつては出回っていましたが、一部パーツをのぞいて、

そのほとんどの部位がベニア、突板仕様でした。(ようするにハリボテです)

海外のアンティーク市場にもブラジリアン家具はありますが、その多くもベニアです。

 

いつものことながら、切り刻むのは心が痛みますが、家具としての寿命はとっくに終えていますので、しばし眺めてから何かに姿をかえてもらうことにします。

 

このままでお使いになりたい方、いらっしゃいましたらお早めに連絡ください。

 

2 コメント

2016年

2月

04日

尋ね材

あまり見かけない材がありまして、何の木だか特定できません。

ジリコテにしては黄色く、ボコテにしては杢が密、ブラジリアンのような香りもありません。ラベルには「ジャカランダ」の表示あり。

ご興味ありましたら10円スタートオークションでどうぞ。

ひょっとしたら本物のジャカランダ(観賞木の方ね)なのでしょうか?

木フェチのバイブル「樹種事典」を見ても該当木が見当たりません。

どなたかヒントください。

 

2月11日

どうやらボコテ(ボコーテ)が正解のようです。

お騒がせしました。

0 コメント

2016年

2月

03日

カーリーマホ

昨年のFWアコギ材販売実績No.1のカーリー・ホンジュラスマホガニー。

今年ももう少し引っ張らせていただきます。

戦艦B&Sで木取っております
戦艦B&Sで木取っております

 

コアやメイプルにも見られる、細かくピッチが整ったフィドルバックタイプのカーリー。

このままナチュラル感を生かすもよし、少し着色していただければ杢の立体感がさらに引き立ちます。

 

本店にて扱います。

0 コメント

2016年

2月

02日

FEB新着

今年もあと11か月となりました。

脳科学的に日常変化に乏しいと時間経過を早く感じるそうです。

ということで、刺激的なドロップトップ新着材をいくつかご紹介。

メイプルバール・プレミアムグレード
メイプルバール・プレミアムグレード
キルト&カラードメイプル
キルト&カラードメイプル
クラロウォルナット・プレミアムクロッチ
クラロウォルナット・プレミアムクロッチ

 

今月からショバ代が値上がったヤフオクに置いておきます。

 

0 コメント

2016年

1月

27日

G-CLUB TOKYO

国内最大のギブソン専門店、G-CLUB TOKYOさん。

ショップ2Fに上がりますとブラジリアンローズ指板の3本が出迎えてくれました。

国内でショップ独自にモディファイされた特別仕様です。

左はオリジナルのインドローズ・右がブラジリアン
左はオリジナルのインドローズ・右がブラジリアン
モディファイド!
モディファイド!

超限定品ですので気になる方はお早めにポチっとな

 

これが売れると次のオーダーが・・・おかわりお待ちしております。

5 コメント

2016年

1月

26日

電子市場連載 Vol.24

本日、連載コラム更新しました。

今回は頭の体操ということで、木フェチセンター試験を実施しております。

連載をしっかり読み通していただいている方にとっては、常識問題ばかりです。

お時間ありましたら、ぜひお受験を。(所要時間数分です)

試験対策用木フェチ本
試験対策用木フェチ本
0 コメント

2016年

1月

22日

おがちゃん。

昨年暮れからのやり残し作業を履行しました。

19世紀テーブルトップ(オオバマホガニー)の開帳業務です。

先ずはおがちゃんの目立てから。
先ずはおがちゃんの目立てから。
四方からガイドを入れクランプ固定し、あとはひたすらギコギコ。かなり進行中
四方からガイドを入れクランプ固定し、あとはひたすらギコギコ。かなり進行中
おがちゃんかいでー
おがちゃんかいでー
で、できたのがコレ。ギター1ピースバック&サイド×2セット!
で、できたのがコレ。ギター1ピースバック&サイド×2セット!
刃痕も生々しく。
刃痕も生々しく。
大量マホ切り粉  with ジャック師匠。
大量マホ切り粉 with ジャック師匠。

400mm高のバンドソーがあれば事はたやすいのですが、今回はあえてトライしました。

ふくすま出身のおがちゃんにとっても、マホガニーは初めて見た木に違いありません。

ギコギコすることおよそ1.5時間、おかげで心地よい全身筋肉痛状態です。

 

先ずはご近所のギター製作家さんに見てもらいます。

 

0 コメント

2016年

1月

19日

5枚組

昨日の生放送見ましたか?

FWは見逃してしまい、今朝ワイドショーで見ました。

5人空中分解せずよかったと思いつつ、こちらの5枚もよろしくお願いします。

もはや真ん中が木村くんです。
もはや真ん中が木村くんです。

 

それぞれ独立しても構いません。

まとめて、前を向いて引き取っていただけるなら、これからもがんばります。

 

0 コメント

2016年

1月

18日

チューリップ

雪かき後の筋肉痛がすでに発生中FWです。

通勤通学の皆さま、お疲れ様です。

 

こんな日は綺麗な花木でも見てなごんでください。

チューリップウッド・ギター材
チューリップウッド・ギター材

この木の丸太(長さ3m、直径20cmくらい)をみたことがあるのですが、

木口をのぞくとサップが1/3くらい、残りが心材(おピンク)でした。

とすると、写真の個体は相当太かったのでしょう、あくまでチューリップとしてですが。

ヨーロッパで40年シーズニング済み、1セットだけオークション出品中です。

 

今夜、40過ぎアイドル?グループの生放送あるようですね。

25周年の壮大なプロモーション大成功というわけでしょうか。

アホらしいと思うけど、たぶん見るだろうな。(まんまとハマっている)

0 コメント

2016年

1月

13日

木っ端市

年が明けてから、急激に世の中が動いていますね。水爆やら株価続落やら。

今朝のラジオからは両成敗やら解散やら、芸能ネタ満載です。

 

で、FW的には木っ端処分です。

いらない材でも、探している方は大勢いらっしゃいます。

順次小分けしてオークションに出します。

スネーク・黒柿、コア、トチなど。
スネーク・黒柿、コア、トチなど。
0 コメント