アイアンウッド

硬くて重い木の中には、○○○○アイアンウッドと呼ばれる木がいくつもあります。

正式な呼称や学名はあるものの、とおりの良い通称名として良く使われています。

こちらはその一種、”ハワイアン” アイアンウッドのペンブランクです。

果たしてその正体は・・・

正解はカジュアリーナこと木麻黄(モクマオウと読みます)でした。

ハワイ産らしく、びっしり根深いカールにまみれています。さしずめ杢魔王といったところでしょうか。

ややスポルトしているにも関わらず、やはり重くて硬いです。

日本でも沖縄周辺の島や小笠原に同じ仲間が分布しています。

写真↓は奄美大島の海沿いの公園で撮りました。

見た目はほぼ針葉樹、半年くらい散髪してません的風貌でした。

整理できましたらウェブにあげます。

ご興味ありましたらお問い合わせください。

10.1追記

完売しました。おおきに。

0 コメント

マダガスカルローズ

格好のブログネタ、放出材シリーズ続きます。

本日はエボニーに続いて、同じくマダガスカル島産のローズウッド指板、D.baroniiです。

島に分布する多くの動植物が固有種という希有な環境で、もちろんこのローズもそれに当てはまります。

マダガスカルローズの中でもこの種は、褐色からヴォルドー、ブラウンまで色の個体差が激しいです。

比重高すぎず、楽器用には最もなじみがあるかと思います。

複雑に入り組んだ木柄は、ブラジリアンと見まごうばかりのエキゾチック度合いです。

「ブラジリアンをマダガスカル島で植林したらこうなった」という冗談を本気にしている人もいるほどですからね。

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

ハンドスプリット

された、ウエスタンレッドシダーです。

この厚み(現状5mm強)は初めてみました。最高の製材手法だと思います。

最近のマイブーム、廃業製作家放出材シリーズからお届けします。

ハンドスプリットは木口から見た柾目だけでなく、木端面も木目に沿った形となる超ナチュラル木取りです。

木にとってはストレスフリー、強度や音の振動にも影響があるはず。

昔のクラシック楽器材が、皆この手法でとられていたと聞くと納得です。

ハンドスプリット・シダー
ハンドスプリット・シダー

ハンドスプリットというのは、日本で伝わる「へぎ」と同じ技術です。

何年か前、アディロンダックやホンマホの乾燥材で挑戦したら散々な目に遭い、とっとと撤収しました。

これをやるには、生の丸太から始めないとダメなことは分かっていたのですが、乾燥材でも出来そうな気がして・・・。

写真↓は記念のアディロンです。ヘギっぱなしの光沢はいつ見ても美しいです。

ナチュラル&ブリリアント
ナチュラル&ブリリアント

木口は、こんな感じ。

散々アディロン
散々アディロン
へぎトリオです。アディロン、レッドシダー、ホンマホ。
へぎトリオです。アディロン、レッドシダー、ホンマホ。

販売は来月からになりそうです。

ご興味ありましたらお問い合わせください。

22.9-26追記

ご予約集中で残8セットとなりました。

お早めにお申し込みください。

0 コメント

マダガスカル

産の、エボニー指板が入荷しました。

そう、10年前のG社の一件以来、お目にかかることがほぼなくなった種です。

エボニー類では唯一、CITES附属書Ⅱ類に記載されていることもあり、事実上輸出も止まっているようです。

今回のブツは、やはり、廃業製作家さんの放出材です。

長年のシーズニング、感謝です。

時代を遡って数量限定販売します。

こちらでお求めください。

0 コメント

ブリッジブランク

先日の放出材を整理しました。

3枚1セットでアソートしています。

すべてラフカット、荒材のままです。

磨くと本性を表すはずです。

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

新着ペンブランク

ですです。(西の方の方言?)

先ずはセイロンサテンウッド(イーストインディアン/ Chloroxylon swietenia)、交錯木理の光沢が美しい木です。

比重高め、硬くて締まった質感、高級家具材として何世紀にも渡って珍重されてきた理由がよく分かります。

ハワイの白檀Santalum paniculatum)です。

同じハワイ産でも、いわゆる白檀らしい香りがする種(Santalum ellipticum) とは異なる独特の落ち着いた香りを感じます。

新着というわけではありませんが、ブラジリアンの手持ち在庫をまとめてみました。

安定の昭和クオリティです。

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

放出材その2

先日とは別の店じまい業者さんが手放されました。

ギターブリッジ材×2本分サイズの板、約60本。磨くと良い色出てきそうです。

はらカンダさんに2000点
はらカンダさんに2000点

少し分厚いものは、他用途にも使えそう。

見本はコア。
見本はコア。

詳しくはお問い合わせください。

0 コメント

ギター・マガジン10月号

今月号は誌名が隠れるほどの大、大、大特集が組まれております。

特別付録は原寸大”ゴーキュー”のポスター!(裏面はバックが!)

13日発売、お早めにどうぞ。

P160連載もどうぞお読み逃しなく。

0 コメント

スポット入荷

廃業されたギター製作家さんから出てきたモノです。

サイド材がなかったり、欠点があったりで、そのまま使うにはアレですが、

細かくすれば、なんということでしょう~的変貌を遂げられるかも知れません。

ハラカンダさんに500点
ハラカンダさんに500点
突き板グレード!
突き板グレード!
マ~ダ だよ。
マ~ダ だよ。

放出モノは、材の枯れ具合がたまりません。

ごく少量ですが、ご興味ありましたらお問い合わせください。

0 コメント

ロングブーツ

秋の訪れとともにやってきました。

コア仕様のブーツ、もといブーツ形状のハワイアンコアです。

甲部分には深い皺=ストレスカールが入っています。

ピンヒール
ピンヒール
2インチ厚
2インチ厚
ソーマーク要注意!
ソーマーク要注意!

エグいトップ材がとれそうです。

ご興味ありましたらお問い合わせください。

0 コメント

デザートアイアン再び

前回はセット組みしたせいか、直ぐに無くなってしまいました。

今回は単品販売します。多少割高になりますがご容赦を、なにとぞ。

いつものソノラ砂漠モノです。

こってり系、あっさり系があります。

お求めはこちらでどうぞ。

こちらの超こってりも気になるのですが、かなり難しそうです。

0 コメント

FINE LINEN

新業態進出?第一弾としまして、大判のハンカチを作りました。

老舗百貨店のハンカチ売り場では、ショーケース内に鎮座していることが多いピュアリネンです。

フレンチヘム仕上げ
フレンチヘム仕上げ

リネンは北ヨーロッパ原料、イタリアもしくは国内製織、国内縫製にこだわります。

ロゴ刺繍など装飾は省き、機能的に美しく優れたアイテムを増やしていきたいです。

カラーはオフホワイトとエクリュ(生成色)だけ、それが理念です。

専用サイトができるまで、しばしWOODページに乱入しますが、何卒ご容赦を。。。

リネンのことを語り出すと木の数倍長くなるので、早めに独立目指します。

もしやご興味ありましたらお問い合わせください。

0 コメント

アフリカンエボニー

西アフリカ(カメルーン、ナイジェリア、ガボンあたり)産とおぼしきエボニー材です。

真黒部分は少ないのですが、モノクロ入り乱れた部分が黒柿風で面白いので調達しました。

裏を見ると、何やら怪しい腐れと付着物が・・・

恐らくアリさん系がお住まいだったのだと思います。

エボニーと言ってもサップは食べ頃だったのでしょう。

歩留まりは良くありませんが、もともと二次元カービングの材料として考えていたので問題なしです。

ギター指板も取れると思います。

厚み37mm、ご興味ありましたらお問い合わせください。

0 コメント

パーキング

FWウェアハウスショップ前(=ラーメン二郎前)にコインパーキングができました。

ただし、普通車3台、軽2台分しかありません。お早めのご来店をお待ち申し上げております。

ここがダメでしたら、もう少し進んでパルコ地下ないし、いったんバス通りに出て左折、西友駐車場へお停めください。

北行き一方通行左側です。
北行き一方通行左側です。
地下取引場への入り口。幸せの黄色いボードが目印です。
地下取引場への入り口。幸せの黄色いボードが目印です。
0 コメント

新作コアペン

新しいボールペンとシャープペンシルを作ってもらいました。

深い色調と見る角度により異なる光沢感がハワイの大自然を彷彿とさせる仕上がりです。

コアの魅力はカールだけではないことを再々々々確認した次第です。

クリップはロゴ入りの新タイプ、パイナップルのペン立てはFW私物
クリップはロゴ入りの新タイプ、パイナップルのペン立てはFW私物

Thanks,工房楔さん!

秋以降?プレーンコアよろしくお願いします。

0 コメント

夏期限定マンゴー

コアに負けず劣らず人気の高いハワイアンマンゴーです。

中でもチョコレートハート(芯周辺のカラード部分)はFWのおすすめ。

マンゴーフラペチーノにチョコシロップをトッピングしたようなプチ贅沢気分が味わえます。

コンサート
コンサート
テナー
テナー

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

花梨バール

の、ペンブランクを作りました。

赤みが強く、細かいアイバールが密集しているので本花梨(オオミカリン)タイプでしょうか。

表面はフジツボ状態、裸足で歩くと怪我します。

必要な長さにセルフカットしてくだされ。
必要な長さにセルフカットしてくだされ。

※即日完売しました。

カリンの類いはアジアだけでなく世界各地に分布しています。

下の写真は中南米のカリンバール、現地ではブラッドウッド(非サティーネ)と呼ばれています。

水に浸けておくとブラッドオレンジな木汁が出ます。

大したバールじゃないですけど、珍しいかもです。

0 コメント

メイプル&ローズ

の、ネック材が少量ですが入荷しました。

メイプルはもちろんシュガー(ハード)、ドMの極上材です。

ワンピースで取れる厚みも数本分あります。

ローズはイーストインディアン、ソリッドな濃紫からピンクのアクセントストライプまで多様な面構えです。

好みはありますが、特有のローズ香が強いです。

順次ウェブにあげます。

お急ぎの方はお問い合わせください。

次回ローズネックはマダガスカルが2種入荷予定です。どうぞお楽しみに。

0 コメント