2017年

9月

26日

ブログお引越し

明日から木フェチブログ2017Ⅲに引っ越します。

アーカイブともどもしくよろです。

0 コメント

2017年

9月

26日

キングウッド

ビビッド系紫色のキングウッド板入荷しました。

この木は細くて芯にワレが入りやすいのですが、幸い木口にワレがある程度で抜群のグッドコンディションです。

木表
木表
木裏
木裏

一枚限り、お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

2017年

9月

24日

アニバーサリー

用に調達されたロケットマングレードのブラジリアンB&Sセットです。

来年あたり、フィンガーピッカー向けとして店頭でお目にかけられそうとのこと。

今から完成が待ち遠しいです。推定こんにゃく2丁(税別)用意してお待ちください。

揮発性杢汁ブシャー
揮発性杢汁ブシャー
3セット、サンライズ!
3セット、サンライズ!

詳しくはこちらまで。

0 コメント

2017年

9月

22日

For Sale

唐木の床柱売ります。(FWお取引先さま扱い)

おなじみの黒檀、花梨、タガヤサンなどがあります。

正札価格は一切無視、ただしまとめてお求めいただくことが条件です。

ざっと20本
ざっと20本
前彫りビボリ
前彫りビボリ

ご興味ある方、仲介させていただきます。

0 コメント

2017年

9月

21日

本日の新入荷

FWの大好物、沈木モノから。

ダム底に長年眠っていたシンカーレッドウッド、しかもカーリーです。

A
A
B
B

 

お得意様のリクエストでアマゾンローズウッドのB&Sセットも。

柾目傾向の密な木目、ずっしり重いです。

マスターグレード!
マスターグレード!

ついでに本日の超レアパーツ。オークション出品中!

アディロンダックのリバースライニング材です。

廃番なのでこの機会を逃すと自分で作らない限り入手できません。

5本1セットで発売中!
5本1セットで発売中!

 

エレキ材もイングリッシュウォルナットのバール材が初入荷!

0 コメント

2017年

9月

19日

K2

いわゆるオールコアモデルが完璧なマッチングで作れます。

FWグレーディングで3A+++カーリー、+は1個あたり0.25で計算してください。

4Aと呼ぶには少々気が引けるといった程度です。

ハートウッドだけで
ハートウッドだけで
サップ使いもグー
サップ使いもグー
杢汁ブシャー
杢汁ブシャー
戦艦サイズ
戦艦サイズ

1セット限定、お求めはこちらでどうぞ。

 

0 コメント

2017年

9月

19日

アンティーク・木製トランク

実家整理品、続々と売ります。

金銀財宝がたっぷり詰まっていたトランク、どなたか使ってください。

値引き交渉オプション付きです。

こちらからどうぞ。

 

0 コメント

2017年

9月

18日

アーミッシュ・ウッド

ご縁があって、

カナダ・ケベック州のウッドサプライヤーとのビジネスがスタートします。

原木をアーミッシュのコミュニティから調達しているところに食いついてしまいました。

FWにとって、昔からなぜか気になる存在だったアーミッシュの方々、これでやっと繋がりが持てそうです。

移動は馬車、服は黒。
移動は馬車、服は黒。

FWがアーミッシュの存在を知ったのは、多くの方がそうであるように映画「刑事ジョン・ブック目撃者」でした。その当時は世界にはいろんな人がいるもんだくらいの認識しかなかったのですが、後年、何度かその地を訪れた際、映画の中そのままの姿、生活スタイルにぶっとびました。なにしろ300年前からほとんど変わっていないのですから。

彼らのウッドビジネスは生きていくために必要最低限の伐採ですので、一般的な商業伐採、大量供給とは程遠い極少量供給になります。

左からホワイトアッシュ、スチームドウォルナット、ハードカーリーメイプル
左からホワイトアッシュ、スチームドウォルナット、ハードカーリーメイプル

11月のイベントにあわせて少々仕入れてみます。

まずは定番のウォルナットあたりからになりそうです。

 

ケベック州政府在日事務所様、この度はお世話になり有難うございました。

0 コメント

2017年

9月

17日

新入荷

と、言いたいところですが・・・

実家整理発掘品をオークションに出してみました。

この根深いマーケットの存在は最近知ったのですが、なぜか新品より中古に人気があるのが謎です。(匂いとか手触りらしい)モノによっては万単位の値がつきます。

昭和レトロ
昭和レトロ

さて、いくら値がつきますかね、ぜひウォッチリストに入れてお楽しみください。

0 コメント

2017年

9月

16日

コア・ランバー

郷愁に浸る間にも、よさげなコア入荷!

いずれもFWグレーディングで4A以上のトップグレードです。

#70
#70
#71
#71
#72
#72
#73
#73

 

お求めはこちらでどうぞ。

 

0 コメント

2017年

9月

08日

ジャンボマンゴー

ハワイ名産マンゴーのベース用ドロップトップ材です。

杢の賑やかさにかけてはコアぱいせんにも匹敵します。

ベースを木取った残りでウクレレも作れそうです。

この型はどうなんでしょう?
この型はどうなんでしょう?

1セットだけ値下げオプション付きで販売中です。

こちらでどうぞ。

0 コメント

2017年

9月

07日

秘技

と、呼ぶにはわりとポピュラーな手法かもしれません。

ハワイアンコアのバック、足らない部分は上部からちょっこし移植してください。

カールが細かいので、ほとんど違和感なく使えるかと思います。

AAAAグレード、1セットのみ。

こちらでどうぞ。 On Hold!

0 コメント

2017年

9月

07日

バック愛

大き目のバックアイバールが入りました。

ワンピースでベースが取れる部分もありますが、見た目のバランスを考えるとシンメトリーなブックマッチで製材したいと思ちょります。

あまり厚みがないので全部でブックマッチで10セット前後と算段しております。

ワンピースご希望の方、早めにお知らせください。

0 コメント

2017年

9月

06日

よさげな柱

を、都内某所まで引き取りに行ってきました。

昭和のお宅で実際に使用されていたものです。

あいにく、近くのスカイツリーは下半身しか見えませんでした。

約2400×125mm角
約2400×125mm角
フフフな杢
フフフな杢
褐色の切り粉からは甘スパイシーな香りが・・・ノコ刃は再起不能。
褐色の切り粉からは甘スパイシーな香りが・・・ノコ刃は再起不能。
ド芯持ち、でもあまり割れていない。
ド芯持ち、でもあまり割れていない。

Oさん、有難うございました。

次回はチェーンソー持っていきます。

 

 

0 コメント

2017年

9月

01日

ブラックリンバ・ジャンボサイズ

が、2枚あります。お求めはこちらでどうぞ。

変態、いや変形モノでもワンピースでとれるサイズです。

EB-50 9.82→9.4kg
EB-50 9.82→9.4kg
EB-53 9.94→9.6kg
EB-53 9.94→9.6kg

どちらも入荷時からややダイエットしています。

保管しているウェアハウスは常時、大型除湿器が稼働していますので、自然乾燥が促進された感じです。(夏場でも静電気が起こるほどです)

 

トーンウッドにかかわらず、材料としての木材は一に乾燥、二に乾燥、三四は桂で

五に乾燥です。住居室内に保管される場合でも、風通しが良く、なるべく高い場所に

保管されることをお勧めします。あとは、たまにひっくり返したりしてくださいね。

 

植物として死しても、なお進化をつづける木は偉大なりです。

0 コメント

2017年

8月

30日

大赤木

南下最終目的地である小中学校跡地には、立派なアカギ様がそびえたっていました。

樹齢100年以上、幹周りおよそ5m。思わず手を合わせました。

この樹を舞台に村松健兄の野外フェス。
この樹を舞台に村松健兄の野外フェス。
北緯二十八度十一分 東経百二十九度二十四分 奄美大島です。
北緯二十八度十一分 東経百二十九度二十四分 奄美大島です。
集落のプライベートビーチ
集落のプライベートビーチ

村松健様、島の皆さま、大変お世話になり有難うございました。

またおじゃまします。

0 コメント

2017年

8月

25日

南下開始

8月最後の週末、少々お休みちょうだいして、こんなところにおじゃまします。

珍樹ないしブログネタになりそうなものが見つかればレポートしますね。

民家20軒あまり、島内集落で唯一護岸工事されていない海岸が広がっているそうです。

通常営業は30日から(予定ですが)。

 

どうしてもFWの動向が気になる方はインターネットラジオを聴いてください。

26日16時~、スマホでも聴けますよ。

 

 

0 コメント

2017年

8月

23日

レッドスプルース

主に米北東部アディロンダック山地周辺から得られるスプルースです。

材面が赤いのではなく、樹皮が赤みを帯びているのでこう呼ばれます。

本当は好ましくないのでしょうが、色々とまとめてアディロンダック・スプルースの名前で流通しています。

近年、酸性雨の影響により凍結耐性の低下と栄養ストレスが起こり、病虫害になりやすくなった高地レッドスプルースは、その資源の多くが失われていると聞きます。

おしなべて細いです。
おしなべて細いです。

戦前ギターに使われたようなファーストグロウス(ほぼ実生原生林)はもはや入手困難ですが、現行流通材の中で、できるだけそれに近い雰囲気のものを集めてみました。

お求めはこちらの売り場でどうぞ。

 

0 コメント

2017年

8月

22日

ヤフオク復活

しばらく休んでおりましたオークションを復活しました。

10円スタート、アウトレットを中心に出品してまいります。

黒柿緑孔雀
黒柿緑孔雀
中渡本紫檀
中渡本紫檀
イーストインディアンローズ杢
イーストインディアンローズ杢
ジャーマンスプルース・サウンドボード
ジャーマンスプルース・サウンドボード
0 コメント

2017年

8月

17日

デジマート連載

本日、Vol.33を公開しました。

今回はデジマートセレクトショップとのコラボでギターを作って売るという企画です。

木材連載ならではの木フェチ寄りギター完成を目指し、それにふさわしい素材を探すところから始めました。ぜひご高覧を。

NEWデザインと空撮ローズ大盤
NEWデザインと空撮ローズ大盤

 

見つけたのは、こんなインドローズです。

色が深く、杢っ気が強く、樹皮下はデコボコ、そっ、いつか紹介したアレでした。

デジマートセレクトショップでは、テレキャスター・マンハッタンの完売に引き続き、

野田洋次郎(RADWIMPS)・フェンダー社・ギターマガジン三者のコラボレーションTelemaster"Ace"45本も完売した今、限定2本の木フェチカスタムギターが救世主になるのか、お荷物となるのか・・・発売は来年1月を予定!

2 コメント

2017年

8月

17日

Cabin Porn

"Porn“ の意味を調べると、一般的な意味(いわゆるポルノです)以外に

「芸術的に価値のない創造的な活動」という訳に行き着きます。

まさに、そんな”活動”の集大成コレクション本を買ってみました。

活動のオフィシャルサイトはこちら

洋書で見かけて、ぜひ読んでみたいなと思っていたのですが、先日翻訳版が出版されたので迷わずポチっと。

年々強まる自身の逃避傾向に拍車がかかりそうな内容ですが、アレがそうなって、コレがああなって、ソレが片付くまで見る専で通します。

 

小屋には美味しそうな古材がたくさん使われていますよ!

 

0 コメント

2017年

8月

13日

お盆玉

FWにとって最高の玉がやってきました。

いかにもといった杢や枯れたストレートグレイン、サップ付きなどです。

#91
#91
#90
#90
#93
#93

一線を超えたい方、どうぞ早めにポチってください。

こちらからどうぞ。

 

0 コメント

2017年

8月

08日

半ドア

行きつけの英国アンティーク家具ショップ(買ったことはありませんが)で

高さ2m以上×幅1m以上のマホガニーのドアが半額セール中でした。

ちょうど頃合いの良いジャンク具合です。

コツいても空洞ではなく、結構重いのですが、いかんせん小さいパーツの剥ぎ合わせになっています。時代的にはさほど古くもなく、1930~40年代あたりでしょうか?

 

半額セールは31日まで開催中!

ご興味のある方、どこで売っているか教えてさしあげますよ。

0 コメント

2017年

8月

06日

百段階段

先日紹介した、雅叙園の「和のあかり×百段階段」を見てきました。

日曜の午後、行列こそありませんでしたが、かなりの混雑ぶりでした。

階段を上って、色々な部屋を見てまわることができます。

 

色々なあかりが展示されていたのですが、すみません、一人違うところを見ていました。

こんなところです。

左:一位 右:パウブラジル 十畝の間
左:一位 右:パウブラジル 十畝の間
パウ・ブラジル(ペルナンブコ)直径約45cm!
パウ・ブラジル(ペルナンブコ)直径約45cm!
静水の間 樹種不明
静水の間 樹種不明
ブラジリアンは立入禁止・これは突板でした
ブラジリアンは立入禁止・これは突板でした
槐(えんじゅ)の床柱 草丘の間
槐(えんじゅ)の床柱 草丘の間
アンジェリン ラジェッタ(マーブルウッド)
アンジェリン ラジェッタ(マーブルウッド)
百段階段は実はナイナイ99段
百段階段は実はナイナイ99段
トイレは似たような便器が使われているだけでした、とほほ。
トイレは似たような便器が使われているだけでした、とほほ。

 

27日まで開催中!

和のあかりを鑑賞しつつ、昭和の銘木を愛でましょう。

0 コメント

2017年

8月

04日

ヘッドストックベニア

装飾材としてはとても目立つ場所です、楽器ヘッドの飾り。

平均4mm以上の厚みがありますので小物製作などにも使えますよ。

カナで選んでちょ。
カナで選んでちょ。
後ろ姿(お好きな面を使ってくだされ)
後ろ姿(お好きな面を使ってくだされ)

 

お求めはこちらでどうぞ。

大人買い歓迎します。

0 コメント

2017年

8月

03日

キルトメイプル

トリプルアテント(マスター)グレードのキルトメイプルが入荷しました。

ドロップトップサイズでお届けします。(3セット限りよ)

#1
#1
#2
#2
#3
#3
フィル コリン風にお召し上がりください。現在59歳らしい。
フィル コリン風にお召し上がりください。現在59歳らしい。
0 コメント

2017年

8月

03日

時の流れ

に身をまかせつつ、オススメ図書のご案内です。

以前、都内に銘木宿泊施設があると書いたら妙に食いつく、いや興味を持たれる方が何人かいらして、個人的にも気になったのでこの本で確認してみました。

目黒雅叙園(現 ホテル雅叙園東京)さんのことです。

1990年発行
1990年発行

雅叙園の建築美術装飾を一挙におさめた図録冊子ですので価格は記されていませんが、アマゾンやヤフオクなどで中古本として求めることが可能です。

 

こちらの何が凄いかと言って、(以下無断転載自粛サイズにて)

トイレの床板が〇〇だったり、
トイレの床板が〇〇だったり、
床柱が✖✖だったり、
床柱が✖✖だったり、
廊下天井が◇◇だったりします。
廊下天井が◇◇だったりします。

昭和63年から改築に伴う解体工事が実施されていますので、図録に掲載されている写真現場のうちどこまでが現存しているのか不明ですが、少なくとも上のトイレは残っているかと。(90年代後半、FWが複数回にわたって用を足した記憶あり)

どなたか詳しい方、情報お待ちしています

現在、館内にある東京都指定有形文化財「百段階段」で和のあかりとコラボした催し物が開催されています。お近くの方はもとより、遠くの方も上京の際はぜひご覧ください。

(雅叙園さま、宣伝したので無断転載堪忍してください)

0 コメント

2017年

8月

02日

ペンブランク

新たにウェブショップのラインナップとしてペンブランク材を加えました。

10本以上でしたら、希望サイズでのカットも承ります。(別途お見積りします)

ホンデュランローズウッド・バール極上・1本限り
ホンデュランローズウッド・バール極上・1本限り
ペルナンブコ(パウ・ブラジル)
ペルナンブコ(パウ・ブラジル)
タスマニアン・ヒューオンパイン
タスマニアン・ヒューオンパイン

この後、バックアイバール、ブラジリアンローズウッド、ブラック&ホワイトエボニー、ムン・エボニー(青黒檀)など続々とアップロード予定です。

0 コメント

2017年

8月

02日

アメリカン ホリーウッド

本日の新入荷は世界中で最も白い木、ホリーです。

トウヒの冬目を消したような外観ですが、これでも立派な広葉樹(モチノキ科)です。

柊(ひいらぎ)と訳される方もいますが、国内の柊とは全く異なる種のようです。

18mm角、細めのペンブランクとして。
18mm角、細めのペンブランクとして。
レスポールのヘッドストックベニアとして。
レスポールのヘッドストックベニアとして。

加工について、いつもこちらのサイトを参考にさせてもらっています。

 

ヘッドストック用は突板ではなく、挽板として1.5mmに製材します。

1.5mmの薄板を得るのに、ノコ代1.5mm分に近い切り粉がでます。

そのロスを考えると、やはり突板の方がよいのでしょうが、波打った突板を目の前にすると、どうもテンションがダダ下がります。

あえて挽板にこだわる方もいらっしゃるのではないかと思い、今回は奮発します。

 

ヴィンテージレスポール仕様にこだわる方、ぜしお問い合わせを!

 

0 コメント

2017年

8月

01日

ヒカリモノ

最近、やたらキラキラ光る光沢材の入荷が目立ちます。(写真だと微妙ですが)

みな名前の段階で輝いているのが特徴です。

スリランカ代表 セイロンサテンウッド
スリランカ代表 セイロンサテンウッド
西アフリカ代表 サテンシカモア(アニグレの杢入り)板目
西アフリカ代表 サテンシカモア(アニグレの杢入り)板目
中国代表 金糸楠木(きんしなんぼく)
中国代表 金糸楠木(きんしなんぼく)

中国ではこいつを脱色、金ぴかにして使います。商品一例↓

元はこんな埋もれ木です。SILKWOOD EBONY???
元はこんな埋もれ木です。SILKWOOD EBONY???

在庫等、お問い合わせください。

0 コメント

2017年

7月

31日

チューリップウッド・ギターコンサート開催

先日ご紹介したギタリスト角 圭司氏のコンサートにおじゃましました。

チューリップウッド全面フィーチャーの自作パンフレット、曲間の木フェチMC、そしてギターへの愛に溢れたコンサートでした。

パンフレット
パンフレット
チューリップウッドとは・・・
チューリップウッドとは・・・
サウンドボードも超ド級の本柾目ジャーマン
サウンドボードも超ド級の本柾目ジャーマン
スローンのブロンズ/エボニー糸巻き
スローンのブロンズ/エボニー糸巻き

 

世界的なギタリストでありながら、アンコールにはピンクレディのUFO!を演奏されるお茶目な角さんでした。チューリップウッドギターを使ったレコーディングも年内に始まり、春ごろにはCDの花を咲かせてくださるそう、楽しみです。

0 コメント

2017年

7月

31日

非カーリーコア

年に何度かカーリーのないコアが欲しいとリクエストがあります。

そんな、カーリー食傷気味の方には、少し変わった色目のコアをおすすめします。

コンサートウクレレ用
コンサートウクレレ用
濡らすと少しカールが出てしまった
濡らすと少しカールが出てしまった
コア色々(一番右が今回の個体)
コア色々(一番右が今回の個体)

赤黒い木肌は、戦前頃までハワイアンマホガニーと呼ばれたのもうなずける色調です。

柾目で比重が低く、板を爪で触れただけで軽やかなタップトーンが響きます。

ウクレレらしいサウンドを求める方にもレコメンドしたい材です。

 

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

2017年

7月

29日

エレキ材3連ペア

エレキ用のドロップトップ材が少なくなってきたので、少し製材して並べました。

クラロウォルナットのバールと、クラッシュキルト風のハワイアンコアです。

クラロ#2
クラロ#2
コア#3
コア#3

クラロ、コアとも共木の3連ペアになっています。

共木といっても微妙に雰囲気が変わりますので、写真をじっくりご覧ください。

 

ウェブショップの写真は、ズームアップでもご覧いただけますが、写真を右クリックして

「新しいタブでひらく」をクリックしていただければ、全体の拡大写真が見れます。

どうぞ、穴が開かない程度に凝視ください。

 

0 コメント

2017年

7月

29日

Kebony

見かけない南洋材が入ってきた、と思ったら♪けぼにぃちゃんでした。

基材はラジアータパイン、マツ科マツ属、正真正銘お松です。

その辺材のみをケボニー加工したものがこれです。

左2枚がエボニーウッド、右はブラックコア
左2枚がエボニーウッド、右はブラックコア

ノルウェイ発、針葉樹を広葉樹にする技術は熱帯産高級ハードウッドの代替材となりうるでしょうか。あわよくば、トーンウッドとしても使えるのでしょうか?

実験のための実験としてサンプルウッドを購入してみました。

 

加工前のラジアータパイン材(ネット上から拝借)
加工前のラジアータパイン材(ネット上から拝借)
木端柾目 木目はやはりマツコ。
木端柾目 木目はやはりマツコ。

このケボニーパインを見るかぎり、これが針葉樹、松とはとうてい思えません。

色はもちろん、硬度、比重などマホガニーやウォルナットをほうふつさせます。

 

耐久性や寸法安定性、強度はエクステリアや家具材としてすでに実績があるものの、トーンウッドとしてはまだまだ未知数です。

”セレクトハードウッド”として、先ずはネックあたりから試してみたいところです。

 

※ケボニー加工とは

木を窯に入れ、植物由来の廃棄物、サトウキビの搾りかす、トウモロコシの穂軸や木材を原料とするフルフリルアルコール、水、触媒を加えた溶液を圧力と温度を調整し木材に注入することによって生まれる。無毒・無害で環境にやさしく、持続的に調達可能な技術として各方面から注目を浴びています。

輸入元サイトはこちら

0 コメント

2017年

7月

28日

ココボロ柱材

を解体したら、何ともエキゾチックな色と紋様が現われました。

七寸五分(約23cm)はゆうに超える、推定昭和40年代太角柱からのリクレイムです。

いずれもエキシビショングレードと呼ばせていただきたい逸材です。

#1
#1
#2
#2
#3
#3
#4
#4

すべて厚めのドロップトップ用に挽いています。

ウェブショップにアップしました。

現物をご覧になりたい方、地上より3℃は涼しい地下ウェアハウスへお越しください。

0 コメント

2017年

7月

27日

林野庁

オフィシャルFB(7月20日付け)で赤木笠一郎君を取り上げてくれたようです。

赤身解体現場
赤身解体現場

小笠原の生態系が守られ、アカギが有効活用されますように。

 

0 コメント

2017年

7月

27日

テナーウクレレ用コア

を、少量ですがアップしました。

個性的な褐色グレインとワイルド系カーリーが愛のハーモニーしてます。

#74・モカケーキタイプ
#74・モカケーキタイプ
#69・イモトタイプ
#69・イモトタイプ
#11・シーウィードタイプ
#11・シーウィードタイプ

素敵なコアとまぶい彼女は一期一会、振り返った時には誰もいません。

お求めはお早めに。

0 コメント

2017年

7月

25日

プラネタリーペグ

ペグヘッズのギアペグを久々に仕入れてみました。

見た目オールドフリクション、しかし4:1ギアレシオメカ内蔵の優れものです。

左:ギターないしヴィオラ・右:ウクレレないし3/4ヴァイオリン用
左:ギターないしヴィオラ・右:ウクレレないし3/4ヴァイオリン用
#1と#4です。
#1と#4です。

このペグを最初に体験したのは今はなきGliphのウクレレでした。

どう見てもエボニーのフリクションなのに、よく見ると樹脂のバリがある、でも使ってみるとあら快適、コンポジションをたっぷり塗りたくった時の数倍気持ちよくチューニングできました。オプションに本物エボニーボタンありますが、その必要は感じません。

先日亡くなったCリングスが採用するのも納得のクオリティ&ルックスです。

 

ヴィンテージレプリカ楽器などにオススメします。

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

2017年

7月

24日

カーリーコア

サイズは小さいですがよさげなカーリーコア入荷しました。

グリップ、ペン、ウクレレなどに使えるサイズです。

こちらで売っちょります。

スジものは脚が早いのでお早めにどうぞ。

0 コメント

2017年

7月

23日

インドローズ with 杢

今夏は、インドローズ(主にイースト種)にまみれています。

中でもフレイム(炎)、スワール(渦)、アズキ(小豆)、ブリスター(水ぶくれ)など杢っ気のあるものが集まりました。

柾目ストレートグレインのイメージが強いインドローズですが、実は個体、部位、そして最も肝心な木取り角度によって実に面白い杢が現れます。

ワンピース 2インチボディ材
ワンピース 2インチボディ材
もえのアズキ
もえのアズキ
スワール&ブリスター(たぶん)
スワール&ブリスター(たぶん)
プロジェクト開始!
プロジェクト開始!
0 コメント

2017年

7月

22日

ブラジリアン・サップ付き

サップ=辺材・白太、樹皮直下の木質部で心材に対して白っぽい部分を指します。

一般的用途には物性の違いから避けることが多いのですが、こと、楽器にとっては、色のアクセントととして重用されることも多々あります。

 

新入荷のブラジリアン・サップ三兄弟です。

#11
#11
#12
#12
#13
#13
0 コメント

2017年

7月

21日

工房探訪

池袋の時計ケース工房ソウルバードさんにおじゃましました。

長年の御贔屓にもかかわらず、はじめての訪問で失礼しました。営業不精お許しください

ハワイアンコア
ハワイアンコア
ウォルナットほか
ウォルナットほか
黒柿、欅など
黒柿、欅など
内装材はフランス産の最高級放牧ラムスキンなど
内装材はフランス産の最高級放牧ラムスキンなど

ソウルバードさんのこだわりは、木だけでなく、丁番金具や内装など細部にも気が配られています。ちなみにラムスキンは、おフランス超有名ブランドL雌と同じタンナー、グレードのものだそうです。どおりで柔らかくしっとりした質感、キメの細やかさ最高でした。スエードは指で字を書けます。

 

FWが、もひとつ食いついたのはオフィシャルサイト内の「お客様の声」

素敵な時計コレクションに痺れます。

0 コメント

2017年

7月

21日

バインディング材

FWでは割と、こまごましたものも取り扱っております。

こちらはハワイアンコアのバインディング材、別注品です。

ピッチの細かいカーリー材だけをギター1本分セットで木取ります。

トップ側、バック側、指板~ヘッド、スペア各2の計8Pセット
トップ側、バック側、指板~ヘッド、スペア各2の計8Pセット
木味色々
木味色々
ドライでこのスジ具合
ドライでこのスジ具合

本来、楽器のバインディング材は、角をぶつけた時の衝撃から守るためのバンパー的な役割だったようですが、今やどうみても装飾材です。

市販の白黒セルなどと組み合わせて多層にすれば最強の装飾が完成します。

 

ウクレレサイズもございます。

詳しくはお問い合わせください。

0 コメント

2017年

7月

20日

ブラジリアンBack & Sides

記憶が確かなら、数人以上の方をお待たせしていたかと。

やっと、販売できるセットができました。写真は一例です。

こちらからどうぞ。

#01
#01
#03
#03
#06
#06
0 コメント

2017年

7月

20日

チューリップウッドギター

を使った角 圭司さんのコンサートが開かれます。

どんな音色が聴かれるのでしょうか、楽しみ過ぎて頭の中があ~か しろ き い ろです。

応援:日本チューリップウッド協会FW支部
応援:日本チューリップウッド協会FW支部

角さん曰く、「今までに経験したことがない音がする」とのこと。

本器はクラシックギター製作家三浦隆志氏の手によるものです。

 

ギターの音色はともかく、音楽を楽しんできます。

コンサートにご興味ある方、ご本人直接でもFW経由でもお問い合わせください。

0 コメント

2017年

7月

16日

ハワイアンコア角材

コア角材をlumber売り場に並べました。

50mm角
50mm角
115×125太角
115×125太角
0 コメント

2017年

7月

15日

ブラジリアンFB・価格改定!

指板材を価格改定して再アップしました。

プレミアムグレードとファイングレードの2ランクに分けています。

ファイングレードでも数百枚の中から選びに選んでいます。

プレミアムグレードは先にハンドピックされた極上材の中からさらに選んだものです。

ファイングレード
ファイングレード
プレミアムグレード
プレミアムグレード

当たり前ですが、よさげなものから売れていきます。

お求めは早めにこちらでどうぞ。

ウェアハウスショップでもご覧いただけます。

0 コメント

2017年

7月

14日

バーズアイ

のギター指板、2枚できました。

ややキモいほど眼をムいてます。

お好きな方をどうぞ。

こちらからどうぞ。

0 コメント

2017年

7月

13日

ヴィクトリアン・マホガニー

先日紹介したヴィクトリアン家具を製材しました。

あまりの格調の高さ?にヴィクトリアン・マホガニーと呼ばせていただきます。

家具時代の塗装はそのままで引き渡し
家具時代の塗装はそのままで引き渡し

 

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

2017年

7月

12日

ホワイトシカモア

黒の次は白ということで、グレートメイプルこと欧州ホワイトシカモアの登場です。

ストラドにも使われていた高級メイプルのイメージが強い材ですが、杢っ気の強い個体は

高級家具や建築材でも大人気です。

トップグレードのカーリー材が入手できましたので薄切りにしてみました。

マスターグレード#4
マスターグレード#4

この材の特徴はメイプル類の中では適度な比重感、堅さもほどほど、純白で端麗に輝き、ソフトメイプルにありがちな毛羽立ちもなく・・・だから昔から高級材なんですね。

高止まり感のある相場の中で、リーズナブルな価格設定にしてみました。

微糖ヨーロピアンをぜしお試しください。

 

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

2017年

7月

10日

ブラックリンバ

を、整理していたらワンピースのボディ材が3枚残っていることに気づきました。

新価格でお届けします。

A
B スペシャルフィギャード!
B スペシャルフィギャード!
C

いずれも2トーンくっきり鮮やか、パンダ状態です。

お求めはこちらでどうぞ。今なら変形用1Pサイズもありますよ。

0 コメント

2017年

7月

09日

インドエボニー

今まで北米を経由して調達していたのですが、直接買ってみました。

学名:Diospyros ebenum、インドやスリランカ原産のいわゆる本黒檀です。

梱包カバーはコットン100%、それも手縫いでしつらえてあります。

穀物みたい
穀物みたい

 

梱包に感激、で、肝心な中身は・・・

バンドソーで製材しただけのいわゆる現地挽き材ですが、ほぼ完璧な柾目取り、ジェットブラックの大変良質なものでした。AAA/Masterとしてグレーディングされているだけのことはあります。

 

今回はサンプルとして調達しましたので限定20枚限りですが、特価ご提供します。

こちらからお求めください。

0 コメント

2017年

7月

08日

ヴィクトリアン時代

 その名のとおりヴィクトリア女王がイギリスを統治していた1837年から1901年までの間をさします。その時代から使われ続けたテーブルを入手しました。一部はネジではなく接着剤で止められているジャンク具合から、躊躇なく解体させていただきました。

リクレイムド・ホンジュラスマホガニーとして次の木生を歩んでもらいます。

奇跡の柾目テーブルトップ!
奇跡の柾目テーブルトップ!
この時代のマホは実に軽いです。
この時代のマホは実に軽いです。
ゲソや幕板も有難くいただきます。
ゲソや幕板も有難くいただきます。

このような、伐採から推定100年以上経過しているであろうリクレイム材をヴィンテージ材と呼ぶこともあります。

 

最近、楽器屋さんで1980年代製にもかかわらず”ヴィンテージ”と記された楽器を見かけ大変驚きました。かつて、1970年代製の”ヴィンテージ”楽器を見た時にも激しい違和感を覚えましたが、20代とおぼしき店舗スタッフさんから見れば、自分たちの生まれる前の楽器ですから、ヴィンテージ扱いも当然のことなのかもしれません。

 

自身は早期ヴィンテージ化せず、なるべく現行を保てるようセサミンかグルコサミンを求めてみます。

0 コメント

2017年

7月

07日

フィドルバックカーリーM

いつも人気のホンジュラスマホガニー・フィドルバックカーリー

限定5セットですが、アップロードしました。

戦艦用B&S4ピース
戦艦用B&S4ピース
プラムプディングも1セットだけあり。
プラムプディングも1セットだけあり。
プラムプディングという菓子の中に入っている干しブドウに似ているからこの名がついた模様。
プラムプディングという菓子の中に入っている干しブドウに似ているからこの名がついた模様。

かつてなく、アコギ・マホガニー売り場が充実しています。

ホンジュラスマホ、キューバンマホ、そしてこのカーリーマホ。

少し足りないのは古材系でしょうか、ご心配なく、明日テーブル1台やっつけます。

土曜の午後は解体ショーで大盛り上がり!魚屋路に負けていられません。

0 コメント

2017年

7月

07日

大楠

スピリチュアルなスポットには必ず大きな樹があります。

空いた時間を使ってお参りしてきました。

幹まわり推定10m以上
幹まわり推定10m以上
根元の巨大な瘤部分
根元の巨大な瘤部分

 

何か良いことがあるようにとお願いしたら、数時間後に早速ありました。

皮肌を見ただけでチビってしまった古いインドローズのフィギャード材が目前に登場!

近日中に木取りして磨いてもらいます。さてどんな杢が現れるでしょうか。

ホールドしてしもた。
ホールドしてしもた。
材表面は触っただけで渦巻いているのがわかりました。
材表面は触っただけで渦巻いているのがわかりました。
0 コメント

2017年

7月

06日

新入荷(他人様の)

こんなの入ったよ~ということで珍木を拝観させてもらいました。

 

その①爬虫類系

木肌はワニ風
木肌はワニ風
木裏から見るとキルトサペリでした。共木は某高級車のパネルになるそう。
木裏から見るとキルトサペリでした。共木は某高級車のパネルになるそう。

 

その②マッシュルーム系

おやっ?これは??
おやっ?これは??
もしかしてあいつか?
もしかしてあいつか?
巨大グラフテッドウォルナットでした。
巨大グラフテッドウォルナットでした。

Nさん、有難うございました。

また素敵な情報、お待ちしております。

0 コメント

2017年

7月

03日

求む里親

よその子供と夏のトーンウッドは良く育ちます。

住宅事情もありまして、いく鉢か里木に出したく・・・

どなたか育ててみたい方、ご連絡ください。※手渡しに限らせていただきます。

ローズからマホガニーまで
ローズからマホガニーまで

来春あたりには地植えも可能かもしれません。

そして100年後くらいには・・・ふふふ。

0 コメント

2017年

7月

02日

スロテッドのテナー

クラシックギターのようなオリジナルウクレレが欲しかったので、

極王道素材を使ったスロテッドヘッドのテナーを頼んでみました。

青Gさん風に撮影したがズレてる。
青Gさん風に撮影したがズレてる。
Wアテントグレード
Wアテントグレード
リトルベアークロウ
リトルベアークロウ
オリジナルロープ&アバロン
オリジナルロープ&アバロン
スロテッドヘッドも緊縛仕様で
スロテッドヘッドも緊縛仕様で

完成時の製作者とのやりとりで、どんな音?と尋ねたら「今まで作ったテナーの中で一番幸せな音」との返答でした。そんなわけないやろ、と思って到着を待っていましたが、現物に触れた途端に思いました、「ホンマや」と。そんな音がします。

 

主なスペック

■サウンドボード:マスターG・ベアクロームーンスプルース・トレファイドカラー

■バック&サイド:ブラジリアンローズウッド・セレクトガラスタップトーン

■ネック:ホンジュラスマホガニー1ピース

■フィンガーボード&ブリッジ:ブラジリアンローズウッド

■チューナー:ゴトーUK-12スロテッド・メタルボタン

■バインディング:オリジナルロープ

■弦:ダダリオ・プロアルテ&サバレス・フロロカーボン(3弦のみ)

■製作者:高山康夫氏(クラフトムジカ)

 

ウェブショップで扱っております。 SOLD!

2 コメント

2017年

7月

01日

ピンポイント

ご要望に応じて、できるだけ迅速丁寧に適材をお届けしたいと思っていますが、天然産物ゆえ、そうそう上手くいきません。

しかし、たまには直ぐにドンピシャ材が見つかることもあります。

 

こちらはそんなスぺシャルオーダーの初級編。白黒パンダ黒柿です。

ここでしか取れないのだ。
ここでしか取れないのだ。

お時間と潤沢な予算をご用意いただけるなら、中、上級編のご依頼も承ります。

0 コメント

2017年

6月

29日

新着ウクレレ材

夏なのでウクレレ材を少しアップしました。

ハワイアンマンゴー
ハワイアンマンゴー
ハワイアンコア
ハワイアンコア
スポルティッドブビンガ・ペイズリー杢
スポルティッドブビンガ・ペイズリー杢
カーリー・ホンジュラスマホガニー
カーリー・ホンジュラスマホガニー
ホンジュラスマホガニー・ソプラノ用
ホンジュラスマホガニー・ソプラノ用

来月はウクレレ材販売強化月間に指定しました。

あまり売り急いでいなかったもの、ブラジリアン、チューリップ、キングウッドなども含めてです。グラナディーロやホワイトシカモア、ブラックリンバは処分価格で。

ペルナンブコやキューバンマホガニー(オールド&プランテーション)も放出予定です。

 

ウクレレビルダーさん、どうぞお見逃しなく。

0 コメント

2017年

6月

29日

ローズ瘤

こちらはバールというより、まさに瘤(こぶ)です、ホンジュラスローズウッド。

粒々のクラスターは見当たらず、スワール調(渦巻き)4インチ厚の塊です。

ドロップトップにしてみます。
ドロップトップにしてみます。
ディープパープル
ディープパープル
裏面はほぼバーンウッド化
裏面はほぼバーンウッド化

「ホンジュラス~」という木の主な産地はホンジュラス共和国ではなく現在のベリーズ(旧英領ホンジュラス)のことだそうです。マホガニーはそうだと知っていましたが、ローズも同様のようです。

FWの近くにも埼玉県のふじみ野市と富士見市がありますが、ややこしい話ですよね。

0 コメント

2017年

6月

28日

ボウルブランク

ハワイアンコアのボウルを作りたくて買ってみました。

120mm角くらいあります。グリーン(生)かと思ったら、以外に古そうです。

カーリーはパーシャルで大したことありませんが、深いええ色してます。

このまま欲しい方、早めにお知らせください。

スキあればすぐにブツ切りしてしまいますので。

Sold out 有難うごじゃいました。

0 コメント

2017年

6月

28日

本紫檀

ご依頼があり揃えてみました。一寸角材ほか計約20kg。

本場タイ産「シャム・ローズウッド」です。

少なくとも30年以上前に丸太で輸入され、木取り後眠っていた材ばかりです。

「色が濃く、密度の高いものを」というご要望にお応えできたのではないかと思います。

 

この手の材は未だに尺貫法(分、寸、尺など)でサイズを示すことが多く、輸入材のインチ、フィート、B/F、そしてメートル法が加わるとホント混乱します。

重さもそうですが、どれか一つに統一できないものでしょうかね。

0 コメント

2017年

6月

25日

解体材は買いたい材

住宅を解体した際に出た床柱はFW、いや、当ブログ読者皆さんの大好物でした。

都内中心部、商家から数年前に出たものです。ブラジリア~ン

売り惜しみせず放出します。詳しくはお問い合わせください。

塗装の名残り
塗装の名残り
昭和の遺材
昭和の遺材
段付きネックもとれるのだ
段付きネックもとれるのだ

事情通知人によると、都内では目黒区某宿泊施設にも、相当量のブラジリアンが建築材として納入されたとの事。

未確認ですが、いまだに幕板や床柱などで残っている可能性があります。

地球の裏側まで行かなくてもお宝に会えるかもです。

0 コメント

2017年

6月

24日

Tea Ceremony

木フェチの先人に勧められて、茶之湯道具の寸法解説書を求めてみました。

文化が高いFWですので、茶道具を集めたり茶席を楽しんでもいいのですが、取り急ぎ

道具の名前と大体の寸法を覚えてみます。

昭和の箱入本、200円くらい。
昭和の箱入本、200円くらい。

しかし、何から何までお道具の約束事が定まっており、お見事というしかありません。

 

「炉縁の木地には、利休好みが沢栗、遠州好みが桑、宗旦好みがスギ丸太、仙〇(由の下に又、読み方わからん)好みに荒目、他にも黒柿、梅、赤松などがある」 そうです。

 

FWは硬くて濃くて、甘い香りがする木地が好みです。

0 コメント

2017年

6月

24日

ケボニーメイプル

前回の木材連載でも取り上げたケボニーウッド。

反響が大きかったおかげ?で、サンプルウッドをいただくことができました。

「針葉樹を広葉樹に変える」という技術ですが、広葉樹に対しても検証が進んでいます。

ノーマルメイプルとの比較
ノーマルメイプルとの比較
木口アップクロース 完全浸透
木口アップクロース 完全浸透

その優れた堅牢性からエクステリア材としてのイメージと実績が先行しているのですが、ケボニー技術の可能性はそれだけにとどまらない気がします。

トーンウッドとしては南洋ハードウッドの代替材として期待が持たれますが、単なる代替材ではなく、音響・物性ともに優れた加工材である可能性を追求してみます。

2 コメント

2017年

6月

23日

新着和材

と、いいましても先日紹介したケンポナシです。

早速、薄切りにしてみました。

#1
#1
#2
#2
#3リバースマッチ
#3リバースマッチ

サップ部のワームホールをなだめすかしおだてつつ使ってください。

ベースにも使えるサイズです。

 

お求めはこちらからどうぞ。

他にも哀愁の和材がたくさんあります。

0 コメント

2017年

6月

22日

今週の新着材

マホガニー、マンゴー、コアが少々入荷しました。

ちょいフィギャード・ホンジュラスマホガニー ギターB&S
ちょいフィギャード・ホンジュラスマホガニー ギターB&S
ちょいカーリーマホガニー・ウクレレ用
ちょいカーリーマホガニー・ウクレレ用
カーリーのアップw/杢汁
カーリーのアップw/杢汁
カーリーマンゴー・ウクレレ用・右肩上がり
カーリーマンゴー・ウクレレ用・右肩上がり
ハワイアンコア色々・ウクレレ用
ハワイアンコア色々・ウクレレ用

ギター用のマホガニー材はウェブショップにアップしました。

ウクレレ材は近々アップしますね。

お急ぎの方はご連絡ください。ウェアハウスでもご覧いただけますよん。

0 コメント

2017年

6月

22日

アカギプロモーション

小笠原諸島の生態系が守られ、アカギが有効活用されますように。

2017 ミス日本みどりの女神 野中葵さん
2017 ミス日本みどりの女神 野中葵さん
ミスターレッド 赤木笠一郎くん
ミスターレッド 赤木笠一郎くん
アカギりんご(TOBUSA作)
アカギりんご(TOBUSA作)
Photo by マリア・ゴロミドヴァ Maria Golomidova
撮影場所 秩父宮自然公園 (静岡県御殿場市)
撮影制作者 創造再生研究所
0 コメント

2017年

6月

21日

ペイズリー・ブビンガ

当ブログで材としては初登場かもしれません、ブビンガ。

畏敬の念を込めてブビンガー!と伸ばす人もいますが、その必要はないかと。

超巨大アフリカ産樹らしく大味な杢が多い中で、小柄なペイズリー調の杢板をウクレレ用に挽割ってみました。

スポルテッドサップ残しとワンピーステナー用
スポルテッドサップ残しとワンピーステナー用
サップは使う分量がキモ。
サップは使う分量がキモ。

このブビンガ、別名アフリカンローズの名が災いしたのか、今年からCITES規制の対象になってしまいました。一枚板のテーブル屋さんでも値上がり傾向だそうです。

見つけた時が買い時です。詳しくはお問い合わせください。

0 コメント

2017年

6月

20日

Japanese raisin tree

とも呼ばれる、純国産ケンポナシ(玄圃梨)入荷しました。

レーズンツリーの由来は実が枝付き干し葡萄のように見えるからだそうです。

 

パッと見、ハワイアンコアのようなお色でナウいカーリーが見られます。

指物材料として花柳界のお姉たま達に人気の素材らしいです。(いつの時代?)

特設ミラーマッチ
特設ミラーマッチ
ほぼコア
ほぼコア

40mmの板、一枚だけです。

薄切りにするか、このまま使ってもらうか悩ましいところです。

このままご希望の方、いらっしゃいましたら早めにお知らせください。

0 コメント

2017年

6月

18日

Style 3

ウクレレの貴婦人とも呼ばれる可憐な佇まい、優美なメロートーン、サイズを超越した遠鳴り感、ソプラノウクレレの頂上に君臨するまさに名器中の名器です。

〇山さんコレクション
〇山さんコレクション

これらすべて微妙に仕様が異なります。

なかでも一番レアなのが、左から2番目40年代のスノーフレーク・ポジションマーク。

スノーフレーク自体は珍しくないのですが、デフォルトで木ペグが使われています。

ウクレレ草創期の20年代は別として、1943~45年の3年間に製作されたわずか約450本、つまり戦時中の金属不足時のみに採用された国策?なのです。

 

細かい仕様はともかく、この時代に使用されたホンジュラスマホガニー材が素晴らしいです。エアを含んだような軽い質量感は、近年材からは得難いものがあります。

 

FWではリアルなレプリカ製作を目指される方のために、こんな材もご用意できます。

時代は少々遡りますが、1800年代後半から1900年代初頭の家具リクレイムドマホガニー、べリーズやグアテマラあたり産の本?マホです。

ぜひ最初から枯れた素材でヴィンテージサウンドに挑戦してください。

塗装されるとキューバンに見えるから厄介。
塗装されるとキューバンに見えるから厄介。

元テーブルトップのネック材もあります。

詳しくはお問い合わせください。

0 コメント

2017年

6月

17日

本花梨バール

某所で本花梨のバール角材を見っけました。

そのほとんどが座卓向け輪切りスライスされる中で希少な太角サイズです。

恥ずかしながら、本花梨と類似のマカ、マーカー(現地語?)との違いが、よくわかりません。そもそも本花梨自体の輸入が少なく、現在国内で流通しているのはマカがほとんどだというのが通説だそうですが、それでも市場では「本花梨」を良く見かけます。

通は香りや色で見分けるそうですが、FWはその術を持ち合わせておりません。

 

どなたか明確な判別方法をご存知の方、いらっしゃいましたらご教示ください。

 

2 コメント

2017年

6月

16日

家具マホ

キューバンマホガニーと言われて買ったテーブルトップ。

あいにく、そうではありませんでした。ここ数回、連敗が続いています。

塗装そのまま
塗装そのまま

ところが、この非キューバン(いわゆるホンジュラス)がいい味しているのです。

キューバンのような重厚さこそありませんが、枯れ切ったパテナ感はリクレイム材でしか得られないものです。

 

物性的には板目なのに、全く狂いがなくフラットそのものです。

伐ってから最低150年は経っているというものの、この頑固さには脱帽です。

 

マホちゃん好きな方、お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

2017年

6月

15日

梅雨の中休みに

FWプラント事業部では紫檀類の植替え業務パート2実行いたしました。

しかし、唯一、成長することを拒む種もあります。

手前の小鉢がすねた手違いくん。
手前の小鉢がすねた手違いくん。
成長著しいパナマくん。
成長著しいパナマくん。

マメ科の植物は、ほおっておくと天に向かってヒョロヒョロと伸びていきます。

幹を美味しく太らせたいのですが、現状は好き放題。

夏が終わるころには1m近くまで伸びそうな子もいます。

0 コメント

2017年

6月

14日

メイプル3変化

製作家の工房で長年シーズニングされてきた材を挽割りました。

いずれも20年近く経過していますので東京の梅雨ぐらいではびくともしません。

板目キルト  sold out
板目キルト  sold out
追柾目フィギャード
追柾目フィギャード
本柾目バーチカルカーリー
本柾目バーチカルカーリー

お求めはこちらでどうぞ。

現物はウェアハウス(大型除湿器2台により湿度常時55%以下)で確認可能です。

 

0 コメント

2017年

6月

11日

目指せ3K!

ワンピースで表裏がとれるソプラノウクレレ用材あります。

剥ぎの手間がない分、大幅な時間短縮につながるのはもちろん、サウンド的にもロスが少なく、経年変化でセンターが御開帳する恐怖もありません。

(とある製作家さんは、センターが徐々に開いていく悪夢を良く見るそうです)

メラメラ
メラメラ

お気軽に3K(綺麗、キラキラ、高級そう)モデルを作ってください。

直ぐに作りたい方、こちらでポチっとな。

0 コメント

2017年

6月

09日

マイクロカール

色、杢、質感ぐんばつのカーリーコア材が少量ですが入荷しました。

ここ40年以上、コア材を仕入れたことがないと豪語するサプライヤーからのブツです。

お安くありませんが、シーズニングに要する時間をお金で買うと思えば、お得極まりないプレミアム材です。

何だかよくわかりませんが・・・
何だかよくわかりませんが・・・
少し濡らすとこんな感じ
少し濡らすとこんな感じ

テナーウクレレ4セット換算分のみです。

詳しくはお問い合わせください

0 コメント

2017年

6月

08日

FWブース

こんな感じでやっちょります、於ビッグサイト明日9日まで。

傍らには長年愛用のロングボードを。
傍らには長年愛用のロングボードを。

小笠原諸島の侵略的外来種アカギくんをどげんかせんといかんプロジェクトの一環です。

FWのブースであって、そうでないのでパネルまであります。

 

15年ほど前から調査が始まったようですが、一向に駆除の進展はありません。

FWに用途開発に関する下命があったのはつい最近の事、最初に聞いた時は、その存在すら知りませんでした。

 

小笠原固有種の存在を脅かす存在とはいえ、もとは人間が持ち込んだもの。

樹に罪はないので、何とか成就させてやる方法を見つけたいところですが、ウクレレに使う分量くらいでは、全く話にならないのが現状です。

 

どなたか妙案ございませんでしょうか?

 

0 コメント

2017年

6月

07日

BRWネック材

こんなネックの楽器があったら良いのになぁと思う今日この頃です。

推定昭和時代の輸入品、外観的欠点の全く無い極上大トロ部分です。

ブラジリアンのネック材をお探しの方、これ一本勝負です。

お求めはこちらもしくは直接お問い合わせください。

直販でしたら、ヤホー手数料分くらい勉強しまっせ。

0 コメント

2017年

6月

06日

グリーンビルド展2017

明日から東京ビッグサイトで開催されるグリーンビルド展

FWは既報どおり小笠原のアカギを使ったウクレレを出展します。

共木は芸大の先生方により、ちょいとイカしたアイテムに生まれ変わっていました。

平日のビジネスショーでナンですが、林野庁ブース目指してお越しください。

ウッド(グッドじゃないよ)デザイン賞
ウッド(グッドじゃないよ)デザイン賞
ウッドデザイン受章作品その①
ウッドデザイン受章作品その①
ウッドデザイン受章作品その②
ウッドデザイン受章作品その②
アカギアイテムいろいろ
アカギアイテムいろいろ
アカギりんご&置台
アカギりんご&置台
ブースのメインキャラクター「いるカメ仙人」
ブースのメインキャラクター「いるカメ仙人」

見かけた人のほぼ100%が頭を撫でるらしい、おかげでグロスヘッド化しています。

 

0 コメント

2017年

6月

04日

ワンピース・テナー材

時短の救世主、ワンピースのコア・テナー材できました。

ソプラノやコンサートのワンピース使いはよく見かけますが、テナーでは珍しいかと思います。昔のカマカでありましたけど・・・。

フロントもバックも。
フロントもバックも。
ちょいカーリー
ちょいカーリー

230mmワイドまでのテナー限定です。

こちらでどうぞ。

 

0 コメント

2017年

6月

03日

インドローズ近況

CITES施行後、にわかに動きが活発になってきたイースト・インディアンローズ。

行く先々でそれなりの価格で売買されています。

新規輸入相場からすると、まだまだ買い得なのかもしれません。

こちらはミディアムサイズの2枚連番
こちらはミディアムサイズの2枚連番
FWロックオン済みエレキ材。筆文字証紙がキモ。
FWロックオン済みエレキ材。筆文字証紙がキモ。

 

同時にアコギB&Sセットの大量委託販売も受託。

50セット単位のホールセールになりますが、オファーお待ちしております。

再輸出時に必要なドキュメント発行についてもご相談ください。

0 コメント

2017年

6月

02日

マンゴー収穫

甘くて美味しいハワイアンマンゴーの製材ができました。

カーリー・スポルティッド・完熟蜜入り・チョコレートハートなどなど、実ににぎやかな

トロピカルウッドです。

 

こちらは本日直納予定、スーツケース一台分。

オールマンゴー、略して、いや、略してはいけない。

 

価格メリットだけですとアジアや中米産の材もありますが、木味を追求するとやはりハワイ産につきます。

0 コメント

2017年

5月

30日

グラフテッド・トチ

2年前のデジマート連載でピックアップしたグラフテッド・ウッド

その神々しい姿に畏敬の念を抱かれた方は少なからずいらっしゃったことでしょう。

そんな木が街中にもあるとの投稿をいただきました。

東京都千代田区神田駿河台近辺の街路樹より
東京都千代田区神田駿河台近辺の街路樹より
重合部分
重合部分

投稿者から周辺で2本のグラフテッドを発見したとの報告でした。(〇山さん謝謝)

現場は楽器街でお馴染みの御茶ノ水界隈です。

お近くを歩かれる際は、ぜひ木の根元にご注目ください。

0 コメント

2017年

5月

28日

初夏のキューバンマホ

アコギ用のキューバンマホガニーをバック&サイドにセッティングしました。

往年のジェニュイン・キューバンとは別物ですが、これはこれで個体のポテンシャルは素晴らしいものがあります。

うっすらカーリー材
うっすらカーリー材
鋼タップトーンの硬質マホです。
鋼タップトーンの硬質マホです。

先ずは第一期分譲ということで5セット売ります。

お求めはウェブショップでどうぞ。

0 コメント

2017年

5月

27日

Bay Cedar BURL

先日に引き続き、フロリダ産ベイシダーのハイグレードバール材が入荷しました。

クラスターとも呼ばれる細かいブツブツの集合体に覆われています。

B/A/Y/C/D/R
B/A/Y/C/D/R
木端面もびっしり
木端面もびっしり

 

お求めはこちらでどうぞ。

早い者勝ちで選択可能です。

0 コメント

2017年

5月

26日

インクウッド

中米ベリーズ産のレア・バール材です。

レッドハートに近い種類のようですが、その名の通り赤インクに浸したような色相です。

バールひと塊からご覧のようなブランク材がとれました。

ホンジュラスローズウッドのバール材もそうですが、中米産のバール材は鮮やかなエキゾチックカラーが特徴です。

 

整理出来次第、数本単位で販売予定です。

割高でも選んで買いたい方は、ウェアハウスショップでご覧いただけます。

0 コメント

2017年

5月

24日

カナモノ

本日は木ではなく金物の打ち合わせ。

お相手は、すっかり楽器業界にも浸透されたハタさん

新作、近作、そしてなぜかコア i.P.hornの姿も・・・
新作、近作、そしてなぜかコア i.P.hornの姿も・・・
ノブ、ピックガード、PUセレクタースイッチカバーがハタオリジナル
ノブ、ピックガード、PUセレクタースイッチカバーがハタオリジナル
ネックプレートも。写っていませんがストラップボタンも。
ネックプレートも。写っていませんがストラップボタンも。

 

あいにく、FWで楽器パーツの取扱い予定はありませんが、

全く異分野でのコラボを画策中です。年内には形になりそうな予感、楽しみです。

2 コメント

2017年

5月

23日

エボニーいろいろ

週末の錦糸町界隈は相変わらずカオスでした。

朝からロング缶が似合う街です。

 

で、一息つく間もなく、色々と木取ってます。

先ずは和材キング、ジャパニーズパーシモンこと黒柿から。

ちょい孔雀
ちょい孔雀

 

続いては、先日お騒がわせしたマカッサルエボニー変態。

リバースマッチもよかです。

#1
#1
#2
#2

現物はウェアハウスショップでご覧いただけます。

写真確認後のメールオーダーも可能姉妹です。

よろしく哀愁です。

0 コメント

2017年

5月

19日

東京HCGF2017

今年もこの時期がやってまいりました。

首都圏唯一の手工楽器展示会、「東京ハンドクラフトギターフェス2017」

明日から2日間、いつもの丸井錦糸町店の上でやってます。

 

今回、大きく変わった点は、開催最終日が大相撲の中日になり、撤収時に優勝パレードが見れなくなったことです。他には・・・・

 

冗談はさておき、今年も素晴らしい新作楽器の数々が展示即売されます。

FWも変わらずにぎやかしで、「木」売ってます。どうか気軽にお立ち寄りください。

2017年

5月

18日

カレンダー

知人クリエイターから木フェチ万年カレンダー完成の報が届きました。

まだプロトタイプとのことですが、実によくできています。

素材はコアベース(L)とウォルナットベース(R)

日付表示は色々な木から。

さて、¥いくらぐらいなら売れるでしょうか?

うまく製品化できましたら、あらためて紹介しますね。

0 コメント

2017年

5月

16日

フロリダから

やってきました、Bay Cedar(学名:Suriana maritima すりあな まりちま?)。

フロリダ沿岸沿いの砂地に育つ灌木でこれはそのバール材。米杉ではございません。

木自体の流通がほとんど無いのに、しかもバールとは、こりゃ珍しい。

左からベ・イ・シ・ダ。
左からベ・イ・シ・ダ。
大きくても高さ10フィート、大体が6フィート程度らしい。
大きくても高さ10フィート、大体が6フィート程度らしい。

 

人の持ってない木をお探しの方、

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

2017年

5月

15日

床柱

7寸(21cm強)角の柱材から切り出した薄板(食パンの耳)です。

実際に柱として使われたわけではなく、柱としては新品?です。

大トロ部分は角材に、端材も有効に使います。

塗装面
塗装面
切り出し面
切り出し面

10円スタートで競売中です。

どなたか有効にお使いください。

 

床柱シリーズ、こちらも同時出品中です。

グラナディーロ・フィギャード材です。

現状で厚み2.8mm、突板よりはマシか?
現状で厚み2.8mm、突板よりはマシか?
0 コメント

2017年

5月

14日

ブラジリアン・キングウッド

チューリップウッドとならんで仏ルイ14&15世時代、そして英ジョージア王朝時代には最高級家具向けの材料として、とても重用されていたキンちゃん。

太い木がないのでサップをうまく使う必要があります。

nigraほど強くは香りませんが、やはり独特のローズ香があります。

細サップ
細サップ
太サップ
太サップ
お約束のCITESドキュメント
お約束のCITESドキュメント

限定5セット入荷しました。

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

2017年

5月

13日

BRW角さん

昭和の遺産材を放出します。

色、比重、杢、いずれをとってもスンバらしいBRWだと思います。

御利益ありすぎです。

1m越えの奇跡長(70×53mm)PRS風ネック用 SOLD
1m越えの奇跡長(70×53mm)PRS風ネック用 SOLD
30mm厚×50mm幅の板材 SOLD
30mm厚×50mm幅の板材 SOLD
30mm角材
30mm角材

お求め、お値切りはこちらでどうぞ。

0 コメント

2017年

5月

12日

デジマートマガジン連載

Vol.32、本日公開しました。

今回はローズウッド代替種をだいたい書いてみました。

ご用とお急ぎでなければご高覧ください。

年に数回、編集部で記事について打ち合わせをするのですが、

先日の打合わせ時は、担当者氏から開口一番、「社内組織の変更がありまして・・・・」

すっかり打切りを想像しましたが、ゆったり年4回季刊で存続することになりました。

引き続き、よろしくお願いいたします。

                        自称フリーライター(52歳)より

 

0 コメント

2017年

5月

12日

パートⅡ

なるべく毎日欠かさず更新していますので、本日から2017Ⅱに突入です。

(100本で満タンになるのです)

 

マホ(ガニーじゃない)ロスで傷心気味のFWです。

どうかお幸せに。

2 コメント