アーチバック

ギター用に製材されたキューバンマホガニー材(PT)です。

製作家が20年近く前に購入されたものを放出してくれました。

T:6~19mm
T:6~19mm

お求めはこちらで。

0 コメント

変杢ローズ

マダガスカルローズ(dalbergia maritima)のフィギャード材が入荷しました。

何杢と呼んでいいのか悩みます。

トップ材#1
トップ材#1
トップ材#2
トップ材#2
トップ材#3
トップ材#3
1600×210×30mm 2枚あり
1600×210×30mm 2枚あり
裏返すと
裏返すと

全て共木ですが、部位によって色も杢も大きく異なります。

こんなに楽しめる個体は初めてです。

 

板材はこのまま販売も可です。

詳しくはお問い合わせください。

0 コメント

今年度初

入荷したのはこちら、フフフな材です。

クラフト用ないしエレキのドロップトップなどにいかがでしょうか?

長くて分厚いのは久々です。

ひばりが丘の総理大臣といった風格があります。

追記:ブラジリアンの杢に似てなくもないですが、そうではありません。鋭意同定中です。

 

ウェアハウスショップでお待ちしております。

0 コメント

ホンジュラスローズ

ローズウッドの中では重くて堅くて手強い存在です。

深い紫からエンジ、ピンクベージュまで多岐にわたるカラーリングも魅力的なエキゾチックウッドです。

以前、紹介したフリッチ材の売り物がでましたのでご案内します。

L:2340×~360×80~90・R:2150×~350×80~90
L:2340×~360×80~90・R:2150×~350×80~90
上がR・下がL
上がR・下がL

厚みがありますので、いかようにも木取りできます。

全景写真は木表ですが、木裏は柾目傾向になります。

 

詳しくはお問い合わせください。

0 コメント

全部、黒い。

今日の出し物はYGKさんの全黒です。黒といってもコアの中では相対的に黒いという意味です。この後、塗装汁ブシャーされるとローズかウォルナットにみえることでしょう。

茶の間ギター&ソプラートウクレレ
茶の間ギター&ソプラートウクレレ

近日中に当方ブランドとして同時に生まれるベムとベロのようなコンビです。

両方一緒(バラ売りも可)にお求めいただける方、先行募集中です。

 

「茶の間」のネーミング由来は、小さめNYスタイルのギターをパーラー(客間)と呼びますが、うちにはそんな‟間”はないけど、茶の間ならあるということで、そうなりました。以降、YGKさんのベスト&ロングセラーモデルとしてオーダーが止まないそうです。

 

ソプラートというのは、ソプラノとコンサートの中間ということで造語しました。気に入ったので商標登録申請しようと思ったのですが、毎年登録料がかかるらしく、やめました。ですので、どうぞご自由にお使いください。

ほぼ真ん中
ほぼ真ん中

知合いにボランティアで作ってもらったラベルデザイン。

実は2配色あり、気分で使い分けています。

伊東屋で見つけたインクジェットプリンター用の和紙を使っています。

0 コメント

半分、黒い。

最近、モノトーンな材に惹かれます。

コムデギャルソンとコラボしたいところです。

ハウスマヌカンにコーディネートしてもらいましょう。

ウクレレ材一例
ウクレレ材一例

ジャパニーズ・パーシモンこと、黒柿です。

 

お求めはウェブショップでどうぞ。

0 コメント

家具バラシ

写真ネタが続いたので木ネタに戻ります。

久々に古キューバンのペンブランク角材売り出します。

これが世界三大銘木に謳われるマホガニーです。

19C.元テーブルトップ残一枚
19C.元テーブルトップ残一枚

ここ数年、アンティーク家具の大当たりが出ていないので

リクレイム資源が枯渇気味です。

残り一枚は、楽器用として使用するつもりですが、端材も小物用として使います。

 

ペン用角材のお求めはオークションもしくはウェブショップ(推奨)でどうぞ。

 

0 コメント

フィルムカメラ

今どき、写真を送るといえば、ポチっと撮ってラインやらメールでヒュツと送信すれば瞬時に終わりますが、昔は大変でした。

フィルムを買って、枚数を撮り終わるまで待って、現像に出して、昼休みに取りに行って、ネガを透かして確認しながら必要に応じて焼き増しし・・・。

T2
T2

レコードと一緒で、いったんは消えてしまったフィルムカメラ。

銀塩フィルムでしか味わえない世界があるようで、今なお一部のマニアの間で人気があります。

 

22年前に船橋ショッカーで購入したと思しきCONTAXの大ヒット名器をオークション出品中です。

ライバルが多すぎて価格頭打ちなのが気になります。

 

ご興味ありましたらこちらでどうぞ。

 

なぜ船橋かって?

リーマン時代、社宅があって10年ほど住んでいたのです。西武百貨店が閉店したニュースを見て悲しかったです。

踏切直前のおでんの種屋さんはどうなったのでしょうか?

正直不動産とかもあったと記憶しています。

0 コメント

ミニスタジオ

ブツ撮り用のソレを売ります。

なぜ売るかと言いますと、撮ろうとしていたブツの商品計画が頓挫し、ほぼ無用となったからです。

ですので、購入後ほとんど使いませんでした。

時計やペン、アクセサリーなどの撮影には最高だと思います。ネット通販やオークションは画像がすべてといっても過言ではありませんからね。

 

値下げオプション付きオークションでどうぞ。

ここだけの話、希望4.8マン、よろしく哀愁です。

 

 

0 コメント

ミーナ町田

JR町田駅直結の島村楽器ミーナ町田店におじゃましました。

目的は、件のカスタム・ローズギターを預けに。

ついにリアル店舗での販売が実現しました。

ご担当は石田純一さん!ミーナ町田店のエレキングです。

当ギター製作者であるY.O.S吉田さんとも旧知の間柄で、販売を快く引き受けてくださいました。

インスペクション!
インスペクション!
自らはV弾きだそう。
自らはV弾きだそう。

B1フロアー全体を埋め尽くす楽器の中で、近日中に特設コーナーを開設してくださるそうです。

 

ぜひ、生ローズをご体感ください。

 

追記:

早速、ショップブログ「シマブロ」でも取り上げていただきました。バイヤー&プレイヤー目線での分析が凄まじいです。

恐るべし、靴下を履いた石田純一氏。

0 コメント

CITES最新事情

未確認ですが、インドローズが附属書(対象種リスト)Ⅱ類から除外されそうだという噂を事情通から聞きました。

米楽器業界など実需者によるロビイングが功を奏したとか。

その代わりといってはナンですが、先日お伝えしたとおり、エボニーがアウトに・・・。

 

どうなることやら全く不透明ですが、引き続き見守っていきませう。

 

インディアンエボニー熟成中 於ウェアハウス
インディアンエボニー熟成中 於ウェアハウス
0 コメント

オーディオ

昔、使っていたスピーカーオークションに出しました。

できれば良い音で音楽を聴きたいと思いつつ、好きな音楽ならモノラルラジオでも構わない派です。自分の感性が豊かであれば音質がショボくても何とかなるのではないかと思うのです。

名器DS-500
名器DS-500

 

とは言いつつ、

売れたら、次はこんなのが欲しいです。

Technics SC-C70
Technics SC-C70

ネットワーク上のハイレゾ音源、タブレットやスマートフォンの音楽、大切なCDコレクションまで、あらゆる音源を一台で楽しめるそうなのですが、多分、FWにとってはCDラジオ機能止まりが予想されます。

希望小売価格10まん、しかも直販限定?AMゾンではプレミア価格で売っていました。転バイヤーさん恐るべしです。

0 コメント

ゼルコバ第二弾

ふたたび、欅バール出品します。

前回は痛恨のスティール価格でへこみましたが、めげずに10円スタート挑戦します。

名付けて❝涅槃(ねはん)杢❞。「おやじ、涅槃で待っている」と書き残しホテル最上階からダイブした俳優さんもいましたが、まるで宗教画を思わせる荘厳なフィギャードです。

 

この手は海外ショー向けに使っていただくとウケると思うのですが、いかがでしょう?

0 コメント

ハワイアン

コアとマンゴーのウクレレ材コーナーをブラッシュアップしました。

追加と一部価格見直ししています。

1Pコンサート
1Pコンサート
すじマンゴー
すじマンゴー
テナーサイズ
テナーサイズ

コアは質実剛健プレーンタイプを追加しています。カーリー材はタマがないのと、あっても価格高騰で仕事になりません。ここ数年、杢の無いコアちょうだいとおっしゃる方が増えてきたのが救いです。

 

コアはアップしきれないセットがたくさんあります。

10セット以上はホールセール価格で対応します。

詳しくはお問い合わせください。

0 コメント

マホガニーB&S

レア系のセットが少量ですが入荷しました。

この後、ウェブショップにアップします。

ホンジュラス・ブロークンキルト
ホンジュラス・ブロークンキルト
ホンジュラス・ブロークンキルト with プラムプディング
ホンジュラス・ブロークンキルト with プラムプディング
フォールン・キューバン
フォールン・キューバン
プランテーション・キューバン
プランテーション・キューバン

キルト杢の最たる個体(The TREEと呼ばれます)は、@3,000ドル以上で取引されることもあります。これは、そこまではしませんでしたが、プレーンなものが何セットも買えるプレミア価格でした。

 

キューバンは色々なタイプ(産地、年代、個体差など)がありますが、このフォールンキューバンは92年のハリケーンアンドリューで倒れたものです。古い時代のキューバンに近く、最高のクオリティを有しています。

 

プランテーション・キューバンは南洋などで植林されたものです。往年の材とは別物ですが、トーンウッドとしては大変優秀です。アコギのサウンドホール内をのぞいて、外側と色が全く違えばこの手だと思います。

0 コメント

BRW指板

コーナーを、新入荷も含めて少々ブラッシュアップしました。

無地のダークタイプからフィギャードまで揃っています。

穴が開かない程度に凝視してお選びください。

いつまでもあると思うな親とBRWです。

あっさり
あっさり
こってり
こってり
特こってり
特こってり
0 コメント

ぜるこば

Zelkoova と書きます、要するに欅(ケヤキ)のことです。

絶品のバール材が手に入ったので挽いてみました。

数寄屋建築用の材として工務店さんに長年保管されていたものです。

ビビッと来たら応札してください。

0 コメント

無地

BRWの指板材で問い合わせが多い、黒っぽい無地タイプ。

そんな輩だけ集めてアップしてみました。

ローズウッド指板の場合、材の酸化や皮脂の汚れで早晩黒っぽくなってくることがほとんどです。

写真の現物はサンディングしただけですので、やや白っぽく見えますが、さらに磨いて少しオイルで拭けば、ヴィンテージライクなルックスに近づくでしょう。

レモンオイルを少々。
レモンオイルを少々。

 

こちらで販売中です。

0 コメント

ベースギター

と、言いますと普通は4弦のそれを思い浮かべます。

しかし今やエレキ界では5弦、6弦の多弦は当たり前、7弦以上の❝超❞多弦を操る方も存在します。

FWに近いところでも・・・

永井健二郎さんは超多弦ベーシストとして自らのバンド「TRAFFIC INFORMATION」だけでなく 、昨年ソロCDもリリース、そして他のミュージシャンのレコーディングやライブサポート、楽器講師としても活躍されています。加えて最近では超多弦ベース本体のプロデュース、超多弦向け木素材の販売など超多弦に対する情熱はとどまるところを知りません。

 

FWは木フェチミュージシャンを応援します。

0 コメント

パウ・ブラジル

とは、ブラジルの木という意味ですが、素材としてはペルナンブコとかフェルナンブーコと呼ばれています。

通称ブーちゃんは大きな木ではありませんが、珍しくアコギサイズで入手できました。

良く見かけるそれはオレンジがかった黄味ベタの印象が強いのですが、この個体はもう少しエキゾチックで褐色のヘアラインが出ています。

目黒雅叙園に現存する床柱
目黒雅叙園に現存する床柱

1セットしかありませんが、こちらにございます。

0 コメント

BRW

の、フィギャードタイプB&Sセットをアップしました。

大昔に乗っていたおんぼろBMWがエンストして近くのディーラーに牽引されたのですが、整備士さんの最初の行動がボディ下に足を突っ込み蹴り上げるといったものでした。テレビといい、車といい、刺激を与えれば復活する良い時代でした。

字面が似ているだけの話であいすみません。

いかにもBRWといった豪快な紋様です。

アコギをカスタムオーダーされる方はできるだけ地味な柾目を、現物をお求めになる方は派手なフィギャードものを求められる傾向にあるような気がします。

 

こちらでお求めいただけます。

0 コメント

ネックブランク材

10円スタート出品してみました。

ここ20~30年以内に輸入されたホンジュラスマホガニーは、ほとんどがペルーやボリビア、ブラジルなど南米からだと思いますが、

これは、往年の中米ベリーズ、グアテマラ産に見えます。確証は全くないのですが、木に聞いたらそんな風に答えてくれました。(春なのでご容赦を)

上はサイズ比較用
上はサイズ比較用
この柾子な感じに萌えます
この柾子な感じに萌えます

あと5本ほどあります。それらはプロパー販売になりますが、質やシーズニング年数から考えると格安だと思います。

詳しくはお問い合わせください。

0 コメント

ファイナルウェポン

ひびきピアノ工房さんのオリジナル・チューニングレバーを見せてもらいました。

ハンドルはもちろん、シャフト、ヘッド、ソケットとすべて望みうる最高の材料で入念に仕上げたファイナルウェポンとのふれこみは本当でした。

この素材はジャマイカなどカリブ海産のコーカスウッド。ヴィンテージフルートに使われていた素材として知られています。

ジャマイカンエボニーの別名があるぐらい質量感の高い緻密な木質です。

あいにくFWでは扱ったことがありませんが、機会があれば調達してみたいです。

0 コメント

閉店のご案内

あっ、デジマート店のことです。

今月末の契約満了に伴い、閉店ガラガラさせていただきます。

最後になんか仕掛けようと思っていたら、今日が締日だったことに気づき、何もできないまま、誰にも気づかれないまま静かにフェイドアウトしそうです。

 

唯一の心残りは、これ、渾身のローズギターです。

閉店後はどこかのショップさんに預けてみようかと思っております。販売していただけるショップさん、いらっしゃいましたらお知らせください。

 

4月以降はサイト内のウェブショップとウェアハウスの2店舗体制でお届けします。

引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

                                 店主敬白

0 コメント

カーリーマホ

ギター用材をリクエストにお応えしてウクレレサイズで製材しました。

近年のカリブ産スモールリーフ種(通称キューバンマホ)になります。

うっすらカーリー
うっすらカーリー
トゥるんとした木肌感が特徴
トゥるんとした木肌感が特徴

ソプラノは表裏ワンピースで、コンサートはブックマッチになります。

製材したばかりですので色白ですが、徐々に赤みが出てくると思います。

こちらでお求めください。

0 コメント

工房探訪

お客様から遊びにおいでよとのお言葉をいただき、本当におじゃましました。

場所は都内ですが、サルも出れば鹿も鳴くそうです。一応、八王子市内です。

別荘風
別荘風
庭木の梅は満開!
庭木の梅は満開!
ワークスペース
ワークスペース
パワーツールも一通り完備
パワーツールも一通り完備

このウクレレを製作された西川真人さんが工房主です。

ザ・山あい
ザ・山あい

先日開催された真冬のみんなのウクレレ展に続き、5月の東京HCGF2018にも出展されます。

どうぞお見逃しなく。

0 コメント

多弦ベース用

の、ココボロ指板材アップしました。

幅100mm以上ですので6弦、いやそれ以上の超多弦も可能でしょうか?

割り返し面
割り返し面
その裏面(酸化済み)
その裏面(酸化済み)

絶品の柾目20㎜厚ココボロを2枚に挽割って指板サイズにしました。

割り返した切断面は、今のところ明るい色ですが、あれよあれよという間に酸化して濃くなっていきます。

 

枚数限定です。

こちらでお求めください。

0 コメント

白いギター

昭和の時代にテレビで奇人変人ぶりを披露すると貰えるのがこれでした。

http://www.socimage.com/tag/土居まさる より

今さら白ペイントのフォークギターというのはアレですが、リアルまっ白い木で楽器を作りたいという声にお応えして揃えてみました。海外ブランドのパクリになりますが、エレキ用のトップ材サイズやウクレレサイズの薄板などがあります。

薄板各種
薄板各種
陰(イン・AFブラックウッド)&陽(ヤン・ホリーウッド)
陰(イン・AFブラックウッド)&陽(ヤン・ホリーウッド)

1インチ前後の板もあります。

詳しくはお問い合わせください。

0 コメント

“Hit The Road To Dreamland”

超クールなウクレレが完成した模様です。

キューバンマホ一本〇ソ仕様をダブルで。
キューバンマホ一本〇ソ仕様をダブルで。

事の一部始終をご覧ください。

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

出張レポート

中西部までバイイング行ったおかげで、久々に心ときめくマホガニーたちに出会いました。

緻密ドM厚板や
緻密ドM厚板や
LP向きの広幅厚板や
LP向きの広幅厚板や
とどめはこれ、プラムプディング!
とどめはこれ、プラムプディング!

この杢名は当ブログを熱心に読んでいただいている方以外、ほとんど聞いたことがないと思いますが、戦前のマホムック本にも、その名がしっかり刻まれています。

フラット(板目)に製材するとこんな杢が出てきます。

Rare!
Rare!

これが本物プラムプディング。

断面に見える干しブドウやナッツに見立てたネーミングのようです。

和風におきかえると塩豆大福杢といったかんじでしょうか。

 

販売品は製材出来次第、こちらでご案内します。

ネック用角材、1Pボディ材、杢モノはアコギ用にも木取る予定です。

どうしても待てない方、お問い合わせください。

0 コメント

バーズアイ

のネック材、入荷しました。

ギターサイズ、ベースサイズ、1本取り、2本取り色々あります。

幅240mm、3本取り可
幅240mm、3本取り可
2本取り
2本取り
1本取り極上!
1本取り極上!

ウェブショップにアップしました。

 

明日から、ちょい古マホガニーを求めて旅に出ます。

南米モノではなく、ベリーズないしグアテマラの”本”ホンジュラスマホガニーを狙っております。ほぼ確実な情報なのですが現物を見るまでは安心できません。

 

ということで13~15日まで休みます。

0 コメント

ローズバール

杢、色、コンディションの素晴らしいバール材入荷しました。

ローズ類の中では唯一バールらしいバールができるのが、このホンジュラスローズです。

ココボロにもあるらしいのですが、芽節かスワールのようなものしか見たことありません。

数量限定です。

価格はこの8本を取るために必要だったオール材積が影響しています。

 

※即日完売しました。

0 コメント

あん時のヒノキ

ずいぶん前に譲り受けたオールド木曽ヒノキ。戦前に伐採された大径木と聞いたような気がします。

目幅の細かさは木曽ヒノキならでは、ラムネのような爽やかな香りが鼻孔をくすぐります。

ウクレレサイズ
ウクレレサイズ
12.5cm幅で樹齢約200年分!
12.5cm幅で樹齢約200年分!

ウクレレサイズで10セット程あります。

スプルースよりメローな響きが期待できそうな絶品サウンドボードです。

0 コメント

ドロップトップ

各種新着しております。

今回のスペシャルはココボロの超エキゾチックフィギャード。

紫色が強く、木柄の押出し感も申し分ありません。

#1
#1
#2
#2
#3
#3

 

ほかには・・・

ハワイアンコア
ハワイアンコア
キルトメイプル
キルトメイプル
ブラックウォルナット
ブラックウォルナット

ウェブショップにアップしました。

現物確認は駅前ロータリー改修工事が終わったばかりの西武池袋線ひばりが丘駅徒歩3分ウェアハウスショップにお越しやす。

0 コメント

針葉樹

FWが扱う数少ない針葉樹の一つ、ヒューオンパインです。

他にもキングビリーパインとかセルリーパインといった仲間もいますが、比較的入手しやすいのがこのヒューオンパインです。パインと呼ばれても松ではなく槇の仲間になります。

いずれも主に豪タスマニア島から産出されます。

成長が遅いので、目幅が細かく肉眼でのカウントは不可能です。

クラフト用だけでなく、アコギのサウンドボードなどにも使われています。

防虫剤のような香りのおかげで虫がつかず、千年単位の高齢樹が今でも残っています。

 

ペンブランクをオークション出品中です。

0 コメント

カマゴン

地球侵略を狙う昭和宇宙怪獣ではなく、フィリピンからやってきたマーブル調縞黒檀の一種です。

沖縄三線の棹材として使われる以外、ほとんど世に出ていないと思います。

ヤホーにラスイチ特価で出しております。

カマゴン
カマゴン
カネゴン
カネゴン
ピグモン
ピグモン
柄はエレキング似?
柄はエレキング似?
0 コメント

アニグレ

別名シルバーハート、縮みがあるとサテンシカモア、強いカーリー材は突板として家具・内装材に大人気です。

シリカの影響かキラキラします。
シリカの影響かキラキラします。

厚みがあるのでクラフト系にも使えそうです。

値下げ交渉オプション付きでどうぞ。

0 コメント

CITES噂話

事情通の方から、ローズウッド類に続き、今度はエボニー類も規制強化されそうという話を聞きました。これまではマダガスカルの個体群だけに限られていましたが、産地問わずになるというものです。

 

国内で本黒檀と呼ばれるインディアン(セイロン)エボニーだけでなく、その代替だったカメルーンなどアフリカ系のエボニー、東南アジアの縞黒檀も規制されれば、あの悪夢が再び蘇りそうです。

話を急いて恐縮ですが、指板代替材の最右翼としては・・・もはや純天然木じゃないかもしれません。

①リッチライト(硬質集成材)写真のまな板

木のセルロース繊維と樹脂を集成硬化着色したもの。

既にG社、M社などで採用実績あり!

 

②ケボニーウッド(硬質人工加工材)写真左

汎用針葉樹などを特殊加工により硬質、安定化させたもの

黒檀の代替として使うには着色必要か。FWでは先にネック材として検証中。

 

弊店では今のところ、エボニー指板材としてインディアンエボニーを扱っております。(結局販促か)

0 コメント

Keystone

FW自宅から直線距離(本当に直線で行ける)で最も近い世界的ギター工房、「Keystone Stringed Instruments」。

移転された新工房におじゃましました。

工房内は製作、リペア、ドライルームなど作業工程別に仕切られ、日々、ハイエンドギターが産み出されています。

ますます輝くルシアー西さん、さらなる発展をお祈り申し上げます。

ウッディな外観が目印
ウッディな外観が目印
0 コメント

ヤフオク

明日から落札代金の支払い方法が、「ヤフーかんたん決済」だけに限定されます。

かんたん決済でお支払いいただいた代金は、いったん当方のヤフーマネー口座に入るのですが、そこから自分の銀行口座に移すだけで手数料が2%+税かかるという画期的なシステムです。もちろん通常の手数料も差し引かれます。

 

FWでは、アウトレット品を中心に出品していますが、今後も楽しみがてら、継続的に出品していきたいと思っております。

 

よろしく哀愁です。

0 コメント

ピンクフロイド

の、レコードコンサートに行ってきました。

お題はFWが10代の頃聴いた中で3本の指に入るほど針を落とした

「The darkside of the moon」(邦題”狂気”)です。

当初の邦題は「月の裏側」だったらしい
当初の邦題は「月の裏側」だったらしい
トータル800万強のシステム
トータル800万強のシステム
もちUKオリジナル盤で
もちUKオリジナル盤で
Made in 宇都宮
Made in 宇都宮

 層ホテルのサロンでロゼシャンパンを片手に、テクニクスの最新Hifiオーディオで聞き入りました。良いシステムで聴くと今まで聞こえなかった音がたくさん聞こえてきます。

1973年発売当時のライナーノーツを書かれた立川直樹さんによる解説、裏話も満載、おまけに謎の海賊版(別テイク)まで拝聴。

PFの音楽だけでなく、すきっ腹へのシャンパンのせいで非現実的な浮遊感を存分に堪能できました。

 

これからも2か月に1度くらいレコードコンサートを開催するとのこと、はい、通わせていただきます。

0 コメント

週末展示会②

ウクレレ用のペグも売ります。

ゴトー、Pegheds、ウェーバリーもあります。

今やオールギア式
今やオールギア式
端材一例
端材一例

木素材はハワイアンコアの端材、ゴケさん、アウトレットを中心に量り売りします。

ウェブショップよりお買得価格に設定しますので、ぜひ掘り出し物を探してください。

0 コメント

週末展示会

で、販売するアイテムのご紹介です。

先ずはステーショナリー関係から。

ボールペン、カッターナイフ、そして爪楊枝入れのラインナップです。

製造工房さんのご協力により、通常よりかなりお安く、均一価格での販売を予定しています。

コーヒーの木、クラロバール、ブラックウッド、黒柿・・・
コーヒーの木、クラロバール、ブラックウッド、黒柿・・・
ハワイアンコア、ブラジリアンローズ、アンボイナバール・・・
ハワイアンコア、ブラジリアンローズ、アンボイナバール・・・

数量限定特価です。どうぞお早めにご覧ください。

2 コメント

ブラックウォルナット

アメリカ東部産のウォルナット( Juglans nigra L.)です。

西部のクラロ種とならんで資源量は豊富です。

身近な木ゆえ、射撃練習のマト代わりに使うので、よく幹から銃弾が出てくるそうです。

濃い目カラーと極上フレームが出ています。

35mm厚とやや中途半端なサイズですので、ドロップトップに挽割ろうと思いますが、このままご希望の場合は早めにお知らせください。

 

0 コメント

出店

週末は恒例の「真冬のみんなのウクレレ展」が開催されます。

個人製作家謹製のウクレレ展示、オープンマイク、クラフト作品販売など盛りだくさんの内容です。

FWも木素材、ペン、楽器パーツなどよろず展開で出店します。

皆様のご来場をお待ち申し上げております。(宗派不問!)

0 コメント

ブラジリアンいろいろ

オールドビーム材、シンカー材、そして家具リクレイム材をアップしました。

ウクレレサイズだけですが・・・

オールドビ~~ム(梁・はり)
オールドビ~~ム(梁・はり)
大西洋からオラ~
大西洋からオラ~
元 現地古家具
元 現地古家具

 

これがあればギターサイズにしたい。

 

ビッグライト~

    by ドラえもん

0 コメント

ジャマイカ

20世紀初頭に伐採されたというジャマイカ産マホガニー材です。

マホガニー文献によると19世紀には産出量の90%以上を統治国であった英国で消費していたようです。

木質はスモールリーフ(キューバン)の血が濃いハイブリッド(×ビッグリーフ)といった趣です。

他で入手したのも似たような質感でしたので、これが晩年のジャマイカなのねということで理解しています。

限定2セット限り、セール中

0 コメント

キルト

の、ボディ材が少量再入荷しました。

チューブ、ソーセージ、そしてエンジェルステップまで多様に揃っています。

現物はウェアハウスでご覧いただけます。

ウェブショップでもお求めいただけます。

 

0 コメント

ヴィンテージ・マホ

もはや、在庫枯渇かと思っていたのですが、整理したところウクレレセットがいくつか組めました。

アンティーク家具からリクレイムしたものが主ですので、材になってから最低100年、古いものは200年以上経っているはずです。

真のヴィンテージ材をぜひご賞味ください。

こちらでどうぞ。

0 コメント

ウクレレタイガー

ウクレレサイズに木取ってみました、タイガーマートル。

パターンによってはコンサート×2とれます。

今ならヘッドプレート材もお付けします。

某ショップ100th.アニバーサリーなどにいかがでしょうか?

こちらでどうぞ。

0 コメント

鉈(なた)

は、林業や狩猟などの山林で働く人々の用途に適した刃物の類である。(ウィキペディアよりより)

お客様自慢の鉈をご紹介します。

ズバッ
ズバッ
銘木ケンポナシ(純和材)
銘木ケンポナシ(純和材)
Before
Before
一式
一式

ナイフ、包丁など刃物マニアの方にも木フェチさんは多くいらっしゃいます。

さかもと様、ご投稿有難うございました。

 

ちなみにケンポナシの木とは・・・

言われないと気付かない
言われないと気付かない
いちおう、NTK50所属
いちおう、NTK50所属

FWでも少々扱っております。

1 コメント

への字

に、製材されたホンマホのアコギネック用材を出品しました。

引退された製作家が所有されていたもので、結構年季が入った風貌です。

分厚めの木取りが、古き良き時代の仕事をほうふつさせます。

へ~
へ~

数量限定ですのでどうぞお早めに。

0 コメント

マンゴー

品薄気味だったウクレレ用のマンゴーセットをマシマシしました。

すべてハワイ産のトロピカルフィギャードです。

スラントカーリー
スラントカーリー
ビーズウイング
ビーズウイング
スポルティッド&フィドルバックカーリー
スポルティッド&フィドルバックカーリー
バスケットウイーブ&カーリー
バスケットウイーブ&カーリー

 

FWでは華やかなハワイ産に加えて、去年からホールセール用に中米コスタリカ産もラインナップに加えました。

そのうち国産も手に入るかもしれません。とりあえず、木が倒れたら連絡頂戴と頼んであります。

 

0 コメント

ホリーウッド

の、1/16”(約1.6mm)ギターヘッドストック用ベニア(突板)客注品です。

以前、1.5mmで製材してみようと思ったのですが、誤差がありすぎて、やっぱベニアで妥協した次第です。

ベークライトやメイプルでちょろまかすことが多い中、あくまでホリーにこだわるメーカーさんに敬服です。

最高のLPになってね。
最高のLPになってね。

 

製材したホリーもごじゃいます。

0 コメント

タスマニアタイガー

大あくび中
大あくび中

かつてタスマニア島だけに生息していたタスマニアタイガー(別名フクロオオカミ)。

1936年に最後の個体が死んで絶滅してしまいました。

そんな古の絶滅動物をしのんで、名付けました。”タスマニアンタイガー”マートル、ブナ科のナイス材です。

やはり、タスマニア島からやってきました。

このあたりがクリソツか
このあたりがクリソツか
TLタイプ・ラムトップ
TLタイプ・ラムトップ

この木のほとんどは素杢(杢なし)ですが、辺材近くにこのような模様が出ることがあります。

素杢材はマートルビーチとかタスマニアマートルとして流通しています。

米西海岸で生育するマートルウッドとは全く別種になります。

 

在りし日の姿

0 コメント

Stump wood

木が伐採された後には切り株が残りますよね。その切り株って実はエキゾチックな杢の宝庫なのです。

スタンプ一例
スタンプ一例

 

こちらはホンジュラスローズのスタンプウッド解体済みです。

スワール(渦)、バールクラスター(瘤粒)、シュリンク(圧縮)、サップ等が混在しています。

材の性質上、ワレやキズもありますので現物確認後のお求めをお勧めします。

外気より4.5度は高いウェアハウスショップで扱っております。

 

追記:

リクエストにより、ペンブランクコーナーに何本かアップしてみました。

ペンブランクだけでなくリールシートなどにも使えるサイズがあります。

お早めにポチっとな。

0 コメント

スウィート・フィッシュ

英語で鮎のことだと知りました。さすが別名「香魚」です。

このメイプル杢、似てませんか?

スィートフィッシュ・メイプル#1
スィートフィッシュ・メイプル#1

時々、たまに、しょっちゅう、適当な杢名をつけることがあります。

そんな呼び方聞いたことがない、と思われるのは当然です。

FWが見たままネーミングしておりますので、何卒ご容赦ください。

 

他にもドロップトップ材でキルト、フィギャード等新入荷をアップしました。

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

グラフテッド・ウォルナット

以前、デジマート木材連載でも特集したグラフテッド・ウッドが入荷しました。

近縁種を挿し木により改良し、実の収量を増やしたり、病虫害に対抗しようというものでした。

そのグラフテッド(重合)部分の景色に萌える同志に朗報です。

クラロを台木にイングリッシュを挿す。
クラロを台木にイングリッシュを挿す。
重合部分です。
重合部分です。
MAX970×490×45mm
MAX970×490×45mm

直ぐに使える乾燥材です。(これが先ず奇跡です)

細かい干割れ、キズも散見されますが、歩留まりは高いです。

 

景色をいかして、このままテーブル、楽器、コレクションボックス等々、作ってください。

 

詳しくはお問い合わせください。

 

0 コメント

インドローズ小盤

ソファー・リビングテーブル向けに良さげなサイズのローズ板入荷しました。

先細本板目
先細本板目

インドの山奥で育った豪快なタケノコローズです。

長さがこれの倍くらいの板が80マンで売られていたのを見たことがありますが、こちらは一桁マン円です。

Very Dark!  L:940×W:350×T:42
Very Dark!  L:940×W:350×T:42

こちらは色の濃い個体です。楽器材にもバッチグーです。

 

表面の干割れや細かいキズもありますので、現物確認をおすすめします。

取り急ぎ、こちらにアップしております。

0 コメント

ホンジュラスローズ

先日のお参り効果でしょうか、いい材が次々に現れ始めました。

丸太の半割り状態、小径ですがええ感じの縞が出ています。

板目でエキゾチックな板が取れそうです。

ネックを含めたオールホンジュラスローズギターもありかも。

製材はもう少し暖かくなってから実行です。

木表
木表
T:15cm
T:15cm
0 コメント

エクストラヴァージン?

オリーブウッドのバール材が手に入りました。

木材資源としては、その多くがアフリカ産だそうですが、こちらはヨーロッパ・地中海産のオリーブと聞きました。

切削するとオリーブオイルの香りが漂うそうです。

40mm厚が2枚限り、近日中に製材しますが、このままでご希望の方はお早めにお知らせください。

0 コメント

Y.O.S.ローズギター

デジマートマガジンとのコラボ企画、ローズウッドギターについて

製作者・吉田さんが自身のブログで熱く語っておられます。

カスタムワンオフ楽器製作の奥深い世界をぜひご覧ください。

細部各所に神宿りまくりです。
細部各所に神宿りまくりです。

 

FWデジマート店で販売中です。便利なデジマート決済でポチってください。

言い忘れておりましたが、同じローズウッドで製作した特製ボールペンもお買い上げ記念品として贈呈します。

 

試奏は、ご予約の上、ウェアハウス店までお越しいただければ可能です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

0 コメント

寒中お見舞い申し上げます。

長いスパンでは氷河期に向かっているという説が、あながちホラッチョではないように思えてきました。

寒い日には、さらに寒そうな景色をお届けします。

埼玉県は秩父市です。

近くで遭遇、山猿兄弟。
近くで遭遇、山猿兄弟。
どうかオラに良い氣(木)を授けてください。
どうかオラに良い氣(木)を授けてください。

標高約1,100m、空前絶後のパワースポット、三峯神社

毎月一日に頒布される白いお守りが超ハイパワーらしいです。

早朝4時半から整理券配布とか。

0 コメント

スネークウッド

極上の木っ端出ました。

神戸牛の切り落としみたいなものです。

今週末、三夜連続終了でオークション出品中です。

こんなのが3セットありまふ。
こんなのが3セットありまふ。

 

切り落としがイヤとおっしゃる方には、丸ごと一本売りもできます。

これで8万円です。

長さ約950mm 
長さ約950mm 
Ø90mm~
Ø90mm~
0 コメント

ファニチャー

カスタマーズクリエイション コーナーにご投稿いただきました。

既製品のような化粧板ではなく、すべてソリッドで作られた収納家具です。

ウォルナット×フィギャードメイプル
ウォルナット×フィギャードメイプル

器用な方がうらやましいです。

グラフテッドウォルナットのテーブルもよろしくです。

Nさん、ご投稿有難うございました。

 

FWでは皆様の作品投稿をお待ち申し上げております。

FWからお求めいただいた木でお作りになったものでしたら、カテゴリーは問いません。

メールにお写真を添えてお送りください。

 

0 コメント

キルトDay

雪が降る前にと、製材に出かけたものの正午の時点でギブアップ。

早めに帰ってきました。降雪コールド負けです。

オーダー品のスポルト部分
オーダー品のスポルト部分
で、30mm後にはソーセージキルトがもこもこ。
で、30mm後にはソーセージキルトがもこもこ。

オーダー品以外は、近日中にアップします。

 

ボディ用の分厚いのをお探しの方、60mmクラスにキャンセルがでたので何枚かご用意できます。

詳しくはお問い合わせください。

0 コメント

1Pバーズアイ

以前に紹介したかもしれませんが、バーズアイの幅広材です。

バーズアイが最も眼を見開くのは中心の板目面であることが良くわかります。

1枚だけですが、こちらでどうぞ。

0 コメント

”ブラック”コアその2

お得サイズのウクレレ用ブラックコアです。

2セット分として使えるよう、サイドも2セットつけます。

コンサート×2ないしテナー&ソプラノ
コンサート×2ないしテナー&ソプラノ
やっぱ黒いです。
やっぱ黒いです。

限定2セット、こちらでどうぞ。

0 コメント

”ブラック”コア

ハワイアンコアの中でもこんな色はめったにお目にかかれません。

ミネラルたっぷり土壌で育った健康コアをお届けします。

塗装色見本(クリアラッカー)です。
塗装色見本(クリアラッカー)です。
ソプラノ用で4セットありんす。
ソプラノ用で4セットありんす。

 

カーリー至上主義とは違った視点でいかがでしょうか?

数量わずかですが、こちらでどうぞ。

0 コメント

ローステッド

メイプル材入荷しました。(一部ご注文品)

今回はネック用材ですので、ほどよくヤキがまわったミディアムローストをオーダーしました。

甘い香りが漂う幸せ材です。

一番左はノーマル材です。
一番左はノーマル材です。

フローリング用などでもっと色濃く焼いたものもありますが、楽器用にはこの辺が限度かなという気がします。

 

製材出来次第、ウェブショップにアップします。

少々お待ちを。

0 コメント

ウクレレ材

を、少しづつ処分出品しております。

価格もお買い得設定だと思います。

こちらは近年のキューバンマホガニーです。

キューバンマホにも色々ありますが、これはジャマイカ産のハイブリッドです。

少し着色していただければ、”幻”材に近づくかもです。

数量わずかですので、どうぞお早めにポチってください。

 

マホガニー色見本

右は19世紀のヴィンテージ材
右は19世紀のヴィンテージ材
0 コメント

シンカーマホガニー

赤身の強いシンカーマホが出てきました。

後天的に濃くなったのではなく、個体的に赤いタイプのようです。

国旗にマホの木を掲げるベリーズ河底産です。

赤いくん
赤いくん
赤いくんアップ
赤いくんアップ
一般的なシンカーマホ with C(カーリー)
一般的なシンカーマホ with C(カーリー)

 

水中に長年沈んでいたおかげで、材質としての枯れ具合は申し分ありません。

腐る寸前の熟成肉のようなものでしょうか。

加えて、材そのものが老齢の実生木と推測される点も見逃せません。

ジャングルで芽吹いて最低100年、川底で100年、ふたたび陽の目を見ることができました。

 

最初からヴィンテージ・トーンが響きそうなギターをこさえてください。

詳しくはお問い合わせください。

0 コメント

ブビンガ

一般流通材の中でビッグサイズの代表格がこのブビンガ。

テーブル天板、座卓用材などで、その巨大な姿をよくみかけます。

サイズ同様、大味な杢が多い中で珍しいペイズリー模様の小板を

入手しましたのでウクレレ用に挽割ってみました。

テナーサイズをワンピースで。
テナーサイズをワンピースで。
ウクレレ向きの小紋。
ウクレレ向きの小紋。

少量しかありませんが、ぜひお試しください。

こちらでどうぞ。

0 コメント

オオシマザクラ

西東京市の木50選にも選ばれているオオシマザクラ。

ソメイヨシノの片親として知られている野生種です。

at 都立小金井公園(西東京市エリア)
at 都立小金井公園(西東京市エリア)
まさにワイルドチェリー!
まさにワイルドチェリー!

材としては淡いピンクベージュで、滑らかな木肌をもっています。

葉や花が香るのはもちろんですが、製材時にも桜餅の香りがします。

本場伊豆大島産古材 with えくぼ
本場伊豆大島産古材 with えくぼ

 

楽器としてはアコギやウクレレ用のボディ材などに使われます。

この方も、お好きです。

0 コメント

IZモデルにいかが?

マホガニーのテナーウクレレ用材です。

トップ・バックが1ピースで取れますので新年早々、時短製作可能です。

幅280もあるボーナスサイズです。
幅280もあるボーナスサイズです。

6セットあります。

こちらでどうぞ。

 

この方が持つと、ソプラノウクレレに見えますが・・・

イズちゃんです。

0 コメント

ブラジリアン・チューリップウッド

残っていた板を割り返して指板サイズにしてみました。

ローズウッドの中では最も爽やかな香りがする木です。

柑橘類のピールにも似た通好みなオイニです。

A面まずまず
A面まずまず
B面そこそこ
B面そこそこ

色が鮮やかで、サップをあまり含まず、木目がとおっていて、キズ・ワレのない材・・・とは言い難いですが、

FWの現状では精一杯のご提供です。

こちらで販売しております。

0 コメント

変杢ローズ?

う~ん、何の木かわかりません。

グラナディーロと言われたのですが、この重さや色からするとローズ系の可能性もあるのではないかと・・

重い、堅い。
重い、堅い。
ぐちゃぐちゃ杢
ぐちゃぐちゃ杢

ペンやグリップなどによさげです。

こちらでどうぞ。

0 コメント

SPECIFICATIONS

お正月、楽器店に挨拶まわりした際にもらったギターカタログ。

いつも気になるのはアコギのスペック欄です。

左から弦長、表板、裏板、側板~です。
左から弦長、表板、裏板、側板~です。

何が気になるかと言いますと、

”単板”の表記はあるのですが、そうではない、つまり化粧合板使いはその旨を表記スルーされている部分です。

見た目がソレであればそう表示しても良いとのルールでもあるのでしょうか?

古くから楽器だけでなく木工業界的に慣習というか当たり前というか常識なのでしょうか?

 

知らない方が見れば、優良誤認しかねない表示だと思うのですが、当ブログ読者の方はいかがお感じでしょうか?

0 コメント

オークション

ヤホーさんのオークションブースを復活しました。

オークションといいましても特価即決品主体で恐縮です。

アウトレットや端材は10円スタートで継続しますので、お好きな方はぜしっ!

ソプラノウクレレ・ハワイアンコア
ソプラノウクレレ・ハワイアンコア
ドロップトップ・メイプル
ドロップトップ・メイプル

Mカリさんのような値引き交渉はできませんが、まとめて買っていただければオマケでご奉仕します。

0 コメント

焙煎

を、トレファクションと言いますが、

その加工を施したスプルースを自家用に買ってみました。

近年、トレファイド・スプルースとして広く販売されているものです。

アディロンダックです
アディロンダックです
ノーマルと比較
ノーマルと比較

色もさることながら、キャラメルを焦がしたような甘い香りが鼻孔をくすぐります。

ローステッドメイプル材でえられる甘い香りはシロップ成分由来だと思っていましたが、スプルースから同じような香りがするとは驚きです。

 

トレファクションやロースト、ベイクなど真空高温処理は物性が安定し、

エイジングを施したような古材感を味わえるのが、最大の魅力といわれています。

アッシュやアルダーでもありますので、機会があれば調達してみます。

 

0 コメント

スワール

Swirlと書いて”うず”(渦)を意味します。

こちらはホンジュラス・ローズウッドのスワール。

根元に近いのか、相撲協会並みにぐるぐる揉めています。

ベリーズ(旧英領ホンジュラス)産のトゥルー・ローズウッドです。

ギリST可
ギリST可

銀河系のような白い部分はフケています。

タッチアップしつつ固める必要があるかと思いますが、手間をかけていただく価値がある材です。

 

こちらからどうぞ。

0 コメント

ホンジュラス・クエイク

近頃、首都圏でも揺れが多いのですが、遠く離れたカリブ海で大きな地震があったようです。

偶然ですが、今朝、ホンジュラスマホガニーの製材品が届きました。

ホンジュラスマホ=ホンジュラス共和国産ではないのですが、気になるニュースです。

ドレッドノートB&Sで5セットほど新入荷です。
ドレッドノートB&Sで5セットほど新入荷です。

整理できましたら順次アップします。

 

0 コメント

写真集

乃木坂や欅坂のソレも悪くはないのですが、FWお気に入りはこちら。

写真のリアルさとともに、著者の詩的なコメントが巨人たちに対する愛に溢れていて引き込まれます。

 

こちらは写真集というよりはガイドブック的な感じ。細かい情報まで書かれていますので、本気で会いに行きたい方向けです。

 

著者の方には申し訳ないのですが、どちらも中古本で格安入手可能です。

これらではないのですが、最近買った中古本は1円でした。

 

 

0 コメント

ウェアハウスショップ

は、明日6日より仕事始めます。

休み中にいただいたご注文分も、同じく明日から発送させていただきます。

 

木フェチの皆さま、ご来店をお待ち申し上げております。

ご予約は080-6553-3312まで。

 

0 コメント

今年もローズウッドから

始めます。

暮れに清水ダイブで調達したものです。

デジマート連載で使った深紫タイプではなく渋め金茶の逸材です。

F系のボディテンプレートが見つからなかったので・・・
F系のボディテンプレートが見つからなかったので・・・

ネック&ボディがセットで木取れるお徳用サイズです。

 

畝の太いワイルドフィギャード
畝の太いワイルドフィギャード

厚みはジャスト2インチ、どなたかリアルソリッドでお作りになりませんか?

詳しくはこちらでどうぞ。

そういえば、YGK謹製ベースは兄弟木でした。
そういえば、YGK謹製ベースは兄弟木でした。
0 コメント

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

本年も当店をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

0 コメント