コアのペンブランク材その2

先行の特価アソートセットが完売しましたので、当方のスタッシュを放出します。色、カール、黒縞、何れをとっても申し分ないと思いますがいかがでしょうか。

選択制で販売します。

こちらでお求めください。

0 コメント

バーズアイメイプル

ウクレレ用にセットしてみました。

テナーサイズがワンピースでとれます。お求めはこちらでどうぞ。

キモいほど眼をムいた個体もありますが、こちらはいたって上品な面持ちです。何事もほどほどが肝要かと。

ご希望でしたらシスターピースでトップ材もご用意できます。

詳しくはお問い合わせを。

0 コメント

シュガーメイプル

60mmオーバーのハードメイプル材です。

このまま使うも良し(重いけど)、挽割って複数のトップ材をとるも良し、色々と遊べそうなサイズです。

一部スポルティッドした部分がありますが、ソフトメイプルのようなグズグズにはなっていません。

お求めいただいた材は、有料になりますが製材もお請けします。

料金、納期等はお問い合わせください。

0 コメント

ココボロ

えげつない木柄が出ております。

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

コアのペンブランク材

サイズ不揃い、一部サップも含みますが、杢・色・質量感ともコアらしいコアです。3本をこちらでアソートしてお送りします。

7セット限定。お求めはこちらでどうぞ。

5.16 完売しました。

0 コメント

残僅少

700×55mm~角は残り僅かになりました。19世紀クラシックギターのような金茶系や褐色系が残っています。昭和の家具向けBRWです。

30~40mm角材は、今なら色、杢選べますが、在庫限りに違いありません。詳しくはお問い合わせください。

うって変わって、こちらはそろそろ開花時期でしょうか。たまに楽器業界の方がSNSで”希少材”として紹介されているのを見かけます。

苗はホームセンターで売っていたりします。

0 コメント

新入荷

ウッドショックの影響?でブログ更新が滞っておりました。

久々の更新は直近の入荷材から。

レッドメイプルはアーチドトップや1Pボディ材までとれる70mm厚です。サイズも魅力ですが、超大型丸鋸?のソーマーク(鋸刃痕)も見どころです。おそらく北米原産地で挽割ったものと思われます。

 

ハワイアンコアはカーリー材2000mm長をゲット。5Aとかマスターグレードとは言いませんが、濃い地色、整ったピッチ、枯れた質感、いずれもばっちグーです

主に楽器用に製材します
主に楽器用に製材します

 

本花梨バールは想定×3のお値段ゆえ断念。

幹の周りを瘤が取り巻いていたというのがよくわかる板でした。

フレッシュ砂肝フィギャード
フレッシュ砂肝フィギャード
アイバールが樹芯に向けて入っています。T約70mm
アイバールが樹芯に向けて入っています。T約70mm

 

5月後半は超久々のペルナンブコ1インチ厚、マダガスカルローズ(グレベアーナ種)、そしてホンマホ1Pボディ材、ネック用角材等々が入荷予定です。

0 コメント

プロジェクト B

数年前、下北沢の某居酒屋で立ち上がったプロジェクトB、ファーストモデル完成の報せが届きました。製作はOliveブランド主宰の矢口っちゃん、プリアンプは、HUMPBACK ENGINEERING戸田さんに大別注、うちは材木となぜかケース供出です。

よ~く見ると、超ラメラメ仕上げなのであります。

近日中に店頭販売開始します。詳細は追ってご案内します。

 

0 コメント

シュガーメイプル

レプリカ向けにバッチグーなアーチドトップ用逸材入荷しました。

この途切れ 途切れなカールがチャームポイントです。

#12
#12
#11
#11

お求めはこちらでどうぞ。

近日中に1Pマホガニーボディ材も入荷予定!

詳しくはお問い合わせください。

0 コメント

インディアンローズ

柾目ネック材と1Pボディ材を切り出しました。

ぜひセットでお求めください。

ネック材はこちらでどうぞ。

1Pボディ材はこちらでどうぞ。

インディアンローズは他に板や角材で在庫ございます。ご要望に応じてカスタムカットしますのでお申し付けください。(ミニマムロットはネック材10本、ボディは5本分以上~)

0 コメント

マホガニー

ブラジルはマナウスから出港に向けて段取り中の小径オオバマホガニーです。アレのせいで作業が一年以上凍結、その間に現地では住民の約80%が罹患されたそうで、やっと動き始めました。(皮肉なことですが)

楽器につかえるようなサイズもあれば良いのですが・・・

0 コメント

新着材情報

小出しならぬ小入れしています。

少々高くても、太く、分厚く、かつ乾燥した材を求めます。色々な用途に使いますからよってに。

インドローズ、メイプル、ミャンマーチークなど
インドローズ、メイプル、ミャンマーチークなど

 

ここからは思案中。

楡(にれ)バールサンプル
楡(にれ)バールサンプル
イペのフィギャード材サンプル
イペのフィギャード材サンプル

来月は本花梨バールとインドローズの太角が入荷予定。

0 コメント

呼称変更

従来、ヴィンテージマホガニーとして販売していた材を、アンティークマホガニーと呼ぶことにします。理由は単純で、100年以上経った価値あるものがアンティークで、それよりも若い25~100年未満のそれをヴィンテージと呼ぶのが一般的だということを指摘されたからです。

A.C.M(アンティークキューバンマホガニー)・ペンブランク材
A.C.M(アンティークキューバンマホガニー)・ペンブランク材

価値の高い古美術、骨董など鑑賞品の類がアンティークでワインや車、ギターなど実用品で古いものをヴィンテージとする分類もあるようですが、当店の材資源はアンティーク家具が多いので、その意味でも変えたほうが良いと判断しました。

当店のマホガニー材はアンティークのキューバンからヴィンテージのホンジュラス、近年のプランテーション材まで多種、多産地、多年代揃えております。

以上、どうでもよい話でした。

0 コメント

新着材情報

最近、こんなのが人気です。

ホワイトシカモア、美白無敵の美しさに加えて全面フィドルバックタイプのカーリー材です。

1Pウクレレないしアコギ用に取れます。

※写真下部にシミっぽく映る部分はレンズ内部の汚れです。もう10年以上使ったカメラなのでそろそろリニューアルしなきゃです。

濃色素材なら問題ないのですが、白木を撮るとみっともないですよね。

 

ごく少量をショップ用に製材しました。BRWのベースサイズです。おばあちゃんが作ってくれたお弁当のような色合です。

 

アフゼリアのフィギャード材、ウクレレサイズです。

 

グリーニータイプのシュガーメイプル・アーチドトップ用です。

追って、ウェブショップにあげます。

お急ぎの方は、ウェアハウスでもご覧いただけます。

0 コメント

BRWフィンガーボード

リクエストにより少量ですが製材しました。一本の角材からベースサイズで5枚取れたのでフィンガー5ってところでしょうか、リンリンリリン。

色や柄が派手なスタンプ系(根杢)と違い、家具向けの目通りが良い心材から切っていますので、いたってコンサバな面持ちです。

F社ヴィンテージ風の板目なら追加製材可能です。ご注文お待ちしております。

 

0 コメント

アフゼリアXylayフィギャード

アフリカにもアフゼリアは存在しますが、こちらは東南アジア産(Afzelia xylocarpa)です。これのバール材はマカモンと呼ばれ、カリンとよく似ています。

拡大すると、

このXylayフィギャードは、バールよりはるかにレアです。

ドロップトップで1セットだけとれそうです。

詳しくはお問合わせください。

0 コメント

ブリッジ

古いBRWをアコギのブリッジサイズに切り揃えてみました。

とりあえず40枚ほど並べました。今なら選びたい放題です。

 

お求めはこちらでどうぞ。

 

0 コメント

古インドローズ

極上ワンピースボディ(W380~400・T50)がとれます。

2本分×2=4本分だけ緊急入荷!(急ぐ理由はないけど)

詳しくはお問合わせください。

0 コメント

超マイクロカール

リクエストにお応えしての再入荷です、かえでちゃん。

前回のバッチはこの方のお手元に。

工芸の世界では一寸八縮み(約3cmの間にスジ8本)がベストバランスだそうですが、その倍近く縮んでおります。

アーチドトップ、ドロップトップ、いずれにも使える厚みがあります。

サイズ等リクエストございましたらお問合わせください。

0 コメント

グラフテッド“柿”

当店お馴染みのグラフテッド材(接ぎ木重合材)といえば、ウォルナットピスタチオですが、柿は初登場です。渋柿に甘柿を接ぐ飛び技もあるらしいですが、板になってしまうとナニ柿かわかりません。

墨部分が、一線を越えて繋がっています。サイズは小さいですが、ペンブランクくらいなら取れそうです。

ご興味ありましたらお問合わせください。

0 コメント

年度末新着いろいろ

ウクレレ向けのカーリーコア薄板です。コッテリ系とあっさり系があります。

こってり系
こってり系
あっさり系
あっさり系

 

ヴィンテージ材あらためリアル・ヴィンテージ材はおなじみのキューバンマホガニーです。こちらはうっすらカーリーです。

左端はテーブル塗装の名残り
左端はテーブル塗装の名残り

 

エレキ材は、コアのクラッシュベルべットとメイプルバールを。

ペンブランクは濃厚チューリップをどうぞ。

整理できましたらウェブショップにあげます。

お急ぎの方はウェアハウスでどうぞ。

0 コメント

マダガスカル島産

の、ローズウッドについて同定作業をすすめており、詳しい方に聞いてみることにしました。ラベルはFwの見解なのでどうなることやらです。

D.maritimaについては、食うに事欠いてすべて売ってしまったので用意できませんでした。(特徴があるので最も分かりやすい種です)D.monticolaは見たことがありません。これら以外にも複数存在するらしいのでコンプリートまでの道のりは遠そうです。

0 コメント

新着ドロップトップ材・コア

根っこ、超揉めた部分をブックマッチに開くと・・・

揉め子A
揉め子A
揉め子B
揉め子B
揉め子C
揉め子C

繊維組織とは思えないブロークンな木柄が現れました。一期一会レベルかなり高いと思います.

これからシーズニングします。

先物買い希望の方はお問い合わせください。

0 コメント

チューリップ

先日入荷した半丸太の中で特に重い個体が2本あったので切ってみました。

個体A
個体A
個体B
個体B

表面からは汚れでさっぱり見えなかったのですが、切った木口から見ると果肉がびっしり詰まっています。全体がベタに赤いのは見たことありますが、ここまでミルフィーユなのは初めてです。

ご興味ありましたらお問い合わせください。

0 コメント

カリンバール

ペンブランクなどに使える角材をアソートしました。

完全乾燥材ですので直ぐに使えるかと思います。

セット一例です。
セット一例です。
本花梨セットもあるでよ
本花梨セットもあるでよ

これらすべて木工家さんからの放出端材ですが、元材にはウン(十)万円が注ぎ込まれているものと思われます。

 

こちらでお求めください。

0 コメント

トウカエデ

街路樹や公園樹としてお馴染みのトウカエデ、漢字で書くと唐楓だそうです、中国出身だから。

ザ・根杢
ザ・根杢

よさげな個体↑が近所の公園にありました。

ずっとソフトメイプルだと思っていたらハード種らしいです。扱ったことないので、ぜし欲しいです。

 

この木↓はよくわからないけど、クロッチ部分がいい感じにシュリンクしています。

象皮杢
象皮杢

暖かくて自然観察が楽しいです。

0 コメント

ピンキーとバイオレッツ

色が綺麗なローズウッド2種入荷しました。樹径は細いですが、今やこれが限界かもしれません。

ようするにチューリップとキングです。CITES書類より
ようするにチューリップとキングです。CITES書類より

40年以上前の半丸太ですので芯を中心にワレがあると思ってください。長さは1200~1700mmまでバラバラです。現物確認はウェアハウスで可能です。ご予約の上お越しください。

 

次回入荷は夏以降(ブツが残っていれば話ですが)になりますので、どうぞお早めに。

0 コメント

合成?

いや、実写でした。ご本人相当痛かったとか。

アマゾン洋楽雑誌カテゴリー第1位独走中!ヤングギター誌4月号の巻頭見開きメイン画像撮影現場です。

第三者角度から
第三者角度から

P24からのYG木材コレクション2021も見てね!

夏休みの読書感想文、400字詰め原稿用紙2枚が書けず泣きべそかいていたFWが、削られた分を含めると30,000字以上であなたを言葉責めして差し上げます。

 

0 コメント

製材予定

来週あたり、製材したいなと思っています。

花梨瘤!として買いました。白カリン?

ソフトメイプルですよね
ソフトメイプルですよね

 

お次はシュガーメイプル。

見た目完璧なレプリカが作れるのではないかと。

ギャリー・ムーア(ゲイリーというとピーターバラカンが怒る)が長年愛用したシリアル#9 2038。

 

そして春なので、

コロナ禍の間隙を縫って、半丸太四たび入荷予定です。

あとは、リクエストの多いハワイアンコアのウクレレ材、ブラジリアン指板、クラロバール・ドロップトップ等を予定しています。

0 コメント

Vin.キューバン

ウクレレ材を少々追加しました。

いつもの赤黒リアル・ヴィンテージ材です。

 

表裏1ピースでとれます。

好きに切ってください。
好きに切ってください。

 

ブックマッチもどうぞ。

耳付き
耳付き

次回はテナーもワンピースで取ってみます。

こんな贅沢ができるのは、元テーブルトップだから。

いつまでもあると思うな 親とマホ、ですが。

0 コメント

Vin.ホンマホ

19世紀後半から20世紀初頭のマホガニーテーブルトップを製材してみました。ホンジュラスマホガニーです。

目が詰んでいるのに軽くて、よく響きます。

色はキューバン並みに濃いです。↓写真左です。

色比較:右は近年モノ(推定50年以内)
色比較:右は近年モノ(推定50年以内)

手前から時計回りにヴィンテージホンマホ、近年ホンマホ、プランテーションキューバン、ヴィンテージキューバンです。

ウクレレセットに木取りました。

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

YOUNG GUITAR 告知

4月号の表紙巻頭特集は『ギターと木材〜The Gutiar & Tonewoods〜』!

ギター界随一の木材マニアで知られるギタリスト:大村孝佳をナビゲーターに迎え、ギターの根幹を成す木材にスポットを当てた様々な企画をお届けします。 3月10日(水)発売。

か、かっ、解説?
か、かっ、解説?

詳細はこちらでどうぞ。

0 コメント

ブラッドウッド

文字通り血色のような赤木です。サティーネと呼ぶことも多いです。ベース指板サイズに切ってみました。

この木を切っていると、ハワイ土産のアロマキャンドルのような甘い香りが漂います。ローズウッドなども甘い香りと表する人が多いですが、それよりはるかに糖度が高い感じです。

 

広幅なので長さが足りれば多弦にも使えます。

こちらでよろしく哀愁です。

0 コメント

YouTube

ステーショナリー関係のユーチューバーとして大活躍中のしーさーさん(現役大学生!)。今日は、工房楔さんのペンシルについてクールにレビューされています。

しっかし、木についてもよく研究されていますね。木軸ペン購入層がどんどん低年齢化しているというのは聞いていましたが、しーさーさんの影響も大きいのでしょう。

この動画を見て木軸ペンを作りたくなった方、ブランク材はこちらでどうぞ。(便乗に遅れましたが、明日以降追加予定です)

3/2追記

一晩で約1.5万回の動画再生数、まだ見てない方もぜしっ!

0 コメント

今月の新作ウクレレ

は、マホガニーのStyle 3タイプです。くびれがゆるいディットソンモデルをオマージュしています。

右はオールキューバンマホ#374
右はオールキューバンマホ#374

サウンドボードは5 Daisy風のちょいカーリーホンマホ、B&Sには硬いキューバンマホです。いずれも推定150~200年前のリアル・ヴィンテージ材です。リアル・ヴィンテージ材は着色しなくても良いので助かります。(誰が)

オーナメントはいつものホリー。ここは見た目上、絶対木目にしたくないので、あくまでアイボロイド系?ウッドです。

この後は、同じくディットソン3K(本物にはないけど)、リアル・ヴィンテージカーリーマホのテナーが続きます。

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

コアの端切れ

変形ですので歩留まり保証できませんが、色、杢とも良好です。

丸太で輸入されていた当時(推定90年代)のものを削ってみました。

上段写真一番左
上段写真一番左

近日中に製材予定です。

このままでお召し上がりいただくことも可能です。

早めにお知らせください。

5 コメント

マダガスカル&ココボロ

エレキ材が品薄になってきたので製材しました。

 

マダガスカルは重くて硬いタイプ(Dalbergia greveana )です。

派手なフラットソーンはドロップトップに。

フィギャードタイプ
フィギャードタイプ
柾目タイプ
柾目タイプ

 

ココボロはいつもの変態です。

整理出来次第、ウェブにあげます。

 

廃材を燃やして焼き芋しました。ねっとり系の安納芋です。

0 コメント

埋もれ木追伸

今朝も、良さげなコアの子が落ち葉に埋もれていました。

ここ掘れワンワンということで、掘ってみます。

 

約6フィート埋まっていました。発掘後の塹壕です。

こういう作業大好きなんですけど。ディスカバリーチャンネルに売れそう。そのうち同行させてくれるよう頼んでいます。

 

さて、どんな筋モノが届きますやら楽しみです。

0 コメント

ハワイアン埋もれ木

日本では仙台の埋もれ木が有名ですが、それは約500万年前、たしか琵琶湖ができたころの木の話でした。1000年単位の神代木など鼻く〇のようなレベルになってしまいます。

 

これは以前にも紹介したビッグアイランドの発掘コアです。

タイガー系カールです。
タイガー系カールです。

長く見積もっても地中潜伏期間推定5~10年くらい?それ以上になると間違いなく土に還ると思うので。

 

どうぞ浅漬けでお召し上がりください。

0 コメント

サンデー新着情報

そろそろ使えるかなと思い、クラロのバールを製材してみました。

水中乾燥済みなので、ずいぶん早く仕上がりました。

杢汁ブシャー
杢汁ブシャー

 

ウクレレ用のハワイアンコアも少々。

AAA+++
AAA+++

 

最後は可憐なチューリップ嬢を。

20mm角 ペンブランク
20mm角 ペンブランク

お求めはウェブショップもしくはウェアハウスでどうぞ。

0 コメント

新作Quintic CITES1

凄いなぁ、綺麗だなぁ、いい音だなぁ。

Y.O.Sギター工房謹製
Y.O.Sギター工房謹製

南米のCITES1類コンビで作られたものです。

素材以外にもビルダー吉田さんのこだわりが満載です。

うちでもお代わりしたくなってきた。

いつぞやのオールインドローズ
いつぞやのオールインドローズ
0 コメント

解体材を買いたい。

いつもこう思っているのですが、キューバンマホにはなかなか出会えません。そんな中、家具としてはジャンクですが、材として極上のテーブル数台に遭遇、もれなくリクレイムさせていただきます。

柾目の広幅が多く、ぜひアコギ材を作りたいのですが、その価格ゆえほとんど売れません。売れなくても目の前に本物の古漬けキューちゃんが現れたら買ってしまう、これってもはや道楽の域でしょうか?どなたかビジネスとして成立させてやってください。

0 コメント

地震被害

昨晩は結構揺れましたね、10年前以来でしょうか。皆様のご無事と安全を祈ります。

拙宅ではお気に入りのNow Playing スタンド(ヴィンテージマホガニー製)が倒れ、2年前に新宿の花園神社骨董市で出会ったボコテ夫妻が棚上から相次いで落下しました。ともにケガはありません。

この後、ウェアハウスショップを見てきます。いつも適当に詰め込んだり立てかけたりしているので少し心配です。

0 コメント

週末の新着材

荒材ですがマダガスカルローズの板材が数枚入りました。

T80mmありますので色々と楽しめそうです。近日中にエレキボディトップ&バック材、指板材などにさばきたいと思います。

 

ハワイアンコアも荒材での入荷です。丸太で輸入していた時代(推定90年代)のもので、一部は樹皮まで残っています。写真ではわかりにくいですが、まずまずの横スジ入りです。

小分け製材出来ましたら、こちらでお知らせします。

しばしお待ちを。

0 コメント

春のローズ祭り第一弾

少しづつ季節だけは前に進んでいるような今日この頃、新入荷のローズウッド類です。

先ずはチューリップウッドの指板材から

ベースサイズ
ベースサイズ
ギターサイズ
ギターサイズ

 

続きましてはマダガスカルのEギターネック材。

ディープパープル、重いです。
ディープパープル、重いです。

整理出来次第、ウェブショップにあげていきます。

お急ぎの場合は、遠慮なくお問い合わせください。

 

この後は、古インドローズ、古ココボロ、古キングウッド、古マダガスカル追加分など昭和のデッドストックものが続きます。お楽しみに。

【情報】

ハンドクラフトギターフェス2021、やはり開催中止だそうです。

2年連続中止は寂しいですね。今の状況とあの環境じゃ仕方ないかもしれません。こちらはまったく商売あがったりです。

 

2 コメント

チューニングレバー

ピアノ調律に欠かせない工具、チューリップレバー、いやチューニングレバー新作です。今回は白木部分(サップではなく)の色がいいネとのご評価でした。

お問い合わせはこちらへどうぞ。

0 コメント

新作ウクレレ出来

2本を同時追加しました。

先ずはエンプロイー3K改から

色黒くん。
色黒くん。

サイド板をマダガスカルローズで締めています。即日売れました

チューリップを柾目で取るのが大変でした。こんなサイズでも。

試奏はご予約の上、ナチュラルリバーブの効いたウェアハウスで可能です。

0 コメント

早起き仕入れ

昨日は良いお天気でしたのでY氏を無理やり誘ってプチ仕入ドライブに。近場ですが。

訪問地からの眺め
訪問地からの眺め

こんなことしてみたくなった。

冨嶽三十六景 遠江山中
冨嶽三十六景 遠江山中
これ欲しかったけど・・・
これ欲しかったけど・・・

次回はハイエースの出番かな。

0 コメント

ARAMAKI

何年か前にもご紹介したARAMAKIの展示が明日より国立新美術館SFTギャラリーで開催されます。(一部を除いて受注販売)

そっ、新巻鮭の廃木箱アップサイクルプロジェクトです。

北海道展とはなっていますが、いかめしとかウニいくら丼はないのでご注意を。

鹿ちゃん(楽器担当)来るのかな?

0 コメント

突板に樹脂含侵させると、

どうなるか、専門工場でテストしてもらいました。

基材は昭和のBRWです。

硬化させるというよりは、複数枚の突板が固まってソリッドに蘇生?できたらうれピーなという目論見でした。

見た目は変わらず
見た目は変わらず
枚数?も変わらず
枚数?も変わらず

結果は予想以上にムリでした(笑)。樹脂を入れても剥がれると思うよ、と言われていたのですが、そのとおりでした。

 

突板は突板として木命を全うしてもらえるよう、需要開拓したほうがよさそうです。

0 コメント

指板入荷情報

マダガスカルローズ(D.baronii)のベースサイズ入りました。

色、木目良いです。5枚あります。

 

BRWも少々追加、これでほぼ最後になります。

 

真黒(インド)は未乾燥材しかないので、販売は当分できそうにありません。

チューリップウッド、キングウッドは近日製材予定!

ご興味ありましたらお問い合わせください!

0 コメント

ベース売ります

お世話になっている方からの依頼で委託出品しております。

バブル期の国産カスタムオーダー品ですから贅沢なウッドスペックとなっております。(当時で推定30万前後?)

松下工房Seen
松下工房Seen

2Pキルトメイプルボディ!幻の女神工房PU(フロントだけ)、ソリッドメイプルセットネック、ローズ指板、マーカスミラーの段ボール付きです。

当時のSeenブランドの価格レンジを調べるために、ご近所のNさんが80年代のベースマガジンを見せてくれたのですが、付録の練習音源がソノシート!レコードの薄いヤツです。さすがリットーさんです。

 

Nさん、当ベースのプロファイリング&試奏チェックにご協力いただき誠に有難うございました。

0 コメント

ウクレレ木取り

いつもこんな風に取れたらいいのになぁと思う一例です。

ギターの場合はせめて同じ個体から・・・。

大好きなキューバのきゅーちゃん。
大好きなキューバのきゅーちゃん。

海外では裏板と側板を別売りしているケースをよく見かけます。特にクラシック楽器業界はその傾向が強いようです。だからナニ?ですが、できればシスターピースで揃えたいと願うFWです。

0 コメント

ホンジュラスローズ

の、バール材でペンブランクを作りました。

こちらでお選びください。

切りたて面は白っ茶けていますが、時間とともにディープパープルが蘇ります。

0 コメント

ペグヘッズ

ウクレレ用7mm軸が入荷しました。

一時期のブームが過ぎて、すっかり入手しやすくなりました。

こちらからお求めください。

R2/L2の4本セットです。
R2/L2の4本セットです。

金属軸特有のアノ音が苦手な方、フリクションペグのストレスに耐えられない方向けの逸品です。理想はストレスフリーの木軸ペグがあれば良いと思うのですが・・・

BRWフリクションペグ・S様所有
BRWフリクションペグ・S様所有

こちらは、ヴィンテージマーティンのリプレースメント用に製作されたものです。ヘッド板と触れ合う部分だけにコンポジションと呼ばれるリップクリームのような潤滑緩衝材を塗って使いやすくします。木軸フリクション式も穴と軸の精度を高めればかなりの戦力になること間違いなしです。

0 コメント

カリンと本花梨

とある、木材市場での瘤材区分け呼称だそうです。

カタカナは色がオレンジ色で軽くて臭う方、漢字は赤く重くて香る方、確かに概ねそんな感じです。サップの分量や杢の細かさもかなり異なります。

正確には学名が違うのでしょうが、同じ山に生えていることもあるらしく、同時に伐採・出荷されれば個体差として扱われてきた可能性もあります。存在比率は9:1くらい?いやもっと極端かもしれません。もちろん本花梨の方が少ないです。

かつては相当量の輪切りや板が輸入されたのでしょうが、もはや瘤資源も取りつくされ、新規の大規模輸入は見込めそうにありません。今のうちに近所のリサイクルショップや古道具屋で座卓や衝立を漁った方がよさそうです。運がよければ本花梨にあたるかもしれませんが、似せるために着色したものも多いのでご注意を。

どちらもオークションで売ってます。

よろしければお一つどうぞ。

0 コメント

カーリーマホガニー

の、テナーウクレレ材セットです。

こちらは、古テーブルトップからリクレイムしたヴィンテージ材になります。5 Daisy風おぼろげカーリーがチャームポイントです。

家具時代の塗装はこんな感じ
家具時代の塗装はこんな感じ

色は、ホンデュランにしてはかなり濃い目ですが、軽いので良く響きそうです。

限定2セット限り、お早めにこちらでポチっとな。

0 コメント

キルトメイプル

の、アーチトップ材です。

リクエストにお応えして極上の厚板から切り出したのですが、嫁ぎきれず売り出します。

T:16mm
T:16mm

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

IHush

さんの、新しいニールショーンモデル、カッコよすぎます。

FW史上最強カエデ
FW史上最強カエデ

フェイスブックページではご本人演奏動画も見られます。

今も昔もパワフル弾き倒し奏法圧巻です。

今月発売のヤングギター誌2月号インタビューも必見!

アイハッシさん、有難うございました。

0 コメント

コアのアウトレット

コンサート用ソプラノ用があります。

こんな値段ですが、正真正銘ハワイィアンコアです。

コンサート一例
コンサート一例
ソプラノ一例
ソプラノ一例

スペシャルオファー売場で扱っています。

完全数量限定です。お早めにポチってください。

0 コメント

ホンマホ・ネック用角材

少量ですが、ウェブショップに並べました。

ドM細目幅
ドM細目幅

今や希少な完全乾燥材です。アコギの1ピースネックが複数とれるであろうサイズで木取っています。

 

お求めはこちらでどうぞ。

0 コメント

ウェアハウスショップ

は、緊急事態宣言発出後も通常どおり営業する予定です。

お酒はおろかお茶も出さない店(持込み歓迎)ですので問題ないかと。

時代を見据えた完全予約制は、密を回避しお客様の安全を守ります。必要至急なものは、ぜひウェアハウスでお求めください。

 

とはいえ、コロナは恐ろしいのでウェブショップも、せいぜいご利用ください。 店主敬白

 

0 コメント

スネークFB

を、ウェブショップに並べました。

炭火で焼くと香ばしそうなニオイがしそうです。

指板サイズはこちらでどうぞ。

少し幅狭サイズはこちらでどうぞ。

0 コメント

謹賀新年

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

新年最初は、ウクレレ用のネック&指板材スペシャルオファーからです。マシンメイドで正確に作られていますので、製作初心者の方だけでなく、慣れた方にもきっとご満足いただける材だと思います。

14Fジョイント用のソプラノ&コンサートサイズです。

完全数量限定、どうぞ早めにポチってください。

0 コメント