ブラジリアンいろいろ

綺麗な木がいっぱいあるなと思ったら、全部ブラジリアンローズウッドでした。

某C国クラシックギターメーカーの素材見本です。

トーンウッドも炊飯器並みに爆買されているようです。

全て大西洋シンカーウッド
全て大西洋シンカーウッド

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    ぬらり (月曜日, 12 12月 2016 04:18)

    20年近く前のK.Yairiさんのカタログにはブラックハカランダが記載されていましたが、実際にこんなに黒々としたものがあるんですね。

  • #2

    FINEWOOD (月曜日, 12 12月 2016 09:06)

    黒いのいいですよね。大好きです。
    でも、真っ黒ばかり見ていると茶系や杢々しい柄物も愛おしくなります。
    バイ、トリどころではなくこの木に対してはマルチなFWです。

  • #3

    おやぴん (火曜日, 13 12月 2016 18:42)

    老木の芯材に、こんなマグロが多いんですよね。
    でも、もはやハカランダの老木はなかなか・・・・。
    でも!FW様は、「黒くて堅い」のがお好きな方々へ・・・。すごいです。
    尊敬してしまいます。
    そういえば最近、おかわりの第2段が全然で。どうしたのかな、前に話したのに。。・
    来年こそ期待しましょう!

  • #4

    ケンタロ (火曜日, 13 12月 2016 21:37)

    素晴らしい。。。

    ハカランダウクも期待しております。

  • #5

    FINEWOOD (火曜日, 13 12月 2016 22:17)

    おやぴんさん、お久しぶりです。
    そうですか、おかわりまだ出てきませんか、
    もしかすると、プロパーで売れてしまい土台が不足しているとか・・・
    間違いなく黒くて堅いのお持ちのはずです。
    どうか気長にお待ちください。

  • #6

    FINEWOOD (火曜日, 13 12月 2016 22:21)

    ケンタロさん、お元気でしたか!
    あっ、例の遺作になりかけた逸品ですね。
    生まれ変わった新生Yさんのおかげで、完成マジかのようです。
    じ~ん業務が待ち遠しいです。