マダガスカル・ローズウッド

動植物とわず、固有種が多数存在するアフリカ南東部・マダガスカル島。

島の森林地帯からは、ローズウッドも多種産出されます(した)。

主に楽器業界で消費されるD.Baronii、D.Maritima、ほかにも、D.greveana、D.madagascariensis、D.monticolaなどのDalbergia属が存在します。

ブラジリアンローズをマダガスカルで植林したものがマダガスカルローズだ!なんていうセールストークを放つ楽器屋さんもかつては存在しました。

こちらは、その中のD.maritima、「マダガスカル・パリサンダー」です。

板目面
板目面
ドM×4本
ドM×4本

このサイズ(800×90×65mm)で@実測5kg、単純計算ですが比重1を超えています。冬の寒い日に足の小指をぶつけるとかなり切ない堅さです。

 

幅600mm超の両耳付きの広幅君もあります。

詳しくはお問い合わせを。