ハカランダ単板

樹種やその呼称表記について興味深いオークション出品を見つけました。

南米ボリビア産のギターです。

メーカー公表の素材表記(現地語)にこだわる出品者さん、質問欄から独自見解をコメントする複数ユーザー。「ハカランダ」を巡って少々混乱している様子です。

 

出品者さんは、この素材がボリビアンローズウッド(非ローズ)であることを認識されているにも関わらず、独自の”ハカランダ”論、”ローズウッド”論を展開されています。

現地語や英語通称名ではなく、学名表記すれば明解なのですが、それでは誰もピンとこないのが悩ましいところです。

 

製作者からすると、素材名より別の部分で議論してほしいのではないかと・・・

終了まで残り十数時間、無事着地しますように。